« FLY!FLY!FLY! | トップページ | 純愛見習 »

2008年11月28日 (金)

Congatulations!

綾瀬はるかの舞台挨拶なら地の果てまでも・・・

11月26日。あのAndrew氏に第一子が誕生しました!

かわいい、かわいい女の子だそうです。

当然 命名が「綾」になるのか、「はるか」でいくのか気になるところ・・・

捻り過ぎて 三二四(サニヨ)とかはやめてね^^;

Cap032

Cap025

Cap046

Cap051

ぶっちゃけ 名前はどーあれ 綾瀬はるかのような 

健康で素敵なレディに育てて欲しいなァ^^;




|

« FLY!FLY!FLY! | トップページ | 純愛見習 »

コメント

おはようございます。

赤ちゃんは、手をぎゅっと結んで産まれてきます。
その手の中には、夢がいっぱいつまっているそうです。

Andrewさん、はじめまして。
第一子誕生おめでとうございます。

そのうち、はるかちゃんより、娘さんにメロメロになりますよ。もう、なってますかね。

投稿: こじか | 2008年11月29日 (土) 06時40分

Andrewさん、赤ちゃん誕生、おめでとうございます。

元気に大きく、そしてやさしい女の子に育ててくださいね。でも、今から将来が心配ですね・・・。

虎馬さん、わたしもおいしいオムライスが食べたいです。でも、近所にはそんな店は欠片もありませんが・・・。

投稿: はーちゃん | 2008年11月29日 (土) 11時49分

【こじか さん】

このブログの周辺には 何故か女のお子さんをお持ちの方が多いんですが

自分は 男家系のようです。

自身が男ふたり兄弟で 子供も男二人で 弟の子供も二人いますが男なんです^^;

ですから 女のお子さんを持つ 微妙な父親の感覚がわかりません。


>赤ちゃんは、手をぎゅっと結んで産まれてきます。

いいお話です。

赤ちゃんは きっと 夢とこれからの人生を離さないように握り締めているんだと思いますよ。


もう 何度もお話したんですけど 長男が生まれる前に うちは二度流産してるんです。

三度目も育ちが悪いといわれ あきらめかけていたんです。

病院や先生を代えてもらったりして ようやく未熟児だけど 元気な子を産んでくれたんです。

きっと 前の二人の子より 長男の方が「産まれたい、生きたい」という気持ちが強かったんだと思います。


それまで 自分は 「生まれたくて生まれてきたんじゃない」などと とんでもないことを考えたり 愚かにも 親に そんな暴言を吐いたこともありました。


でも、長男が 周りの子より小さくても 頑張って泣いている姿を見て

子供は 自分の意思で生まれて来るんだと感じたんです。


でね、Andrew さんのお子さんだって 強い意志を持って この世に降りてきたんだと思うんです。

そう考えたら そして Andrew さんの 笑顔を思い浮かべたら 嬉しくなっちゃったんです。


しばらくは 娘ヲタに徹して欲しいですね^^;
 

投稿: 虎馬 | 2008年11月29日 (土) 22時47分

【はーちゃん】

この オムライス店、

すでに Andrew さんがレポート済みです。


>でも、近所にはそんな店は欠片もありませんが

はーちゃんがお住まいの デザイナーズマンションの近くに

「ビストロ・豚ちゃん」という看板を見かけたことがありますが・・・^^;

投稿: 虎馬 | 2008年11月29日 (土) 22時53分

こんばんは、三人男兄弟で子供二人も男の男系Wenです(´ー`)ノ

女の子を持つ父親の気持ちは、分かった様な気持ちでも実際にはまったく分かっていないのだと思います。

うちの妻は長男を授かった後、4回の流産を乗り越えて今の次男君を早産での低出生体重児ですが授かりました。
その辺りは拙ブログでもありますので割愛しますが、最近の我が家の次男君はよだれが出るくらい可愛さ爆発中です(親バカ自認)

私も荒れていた頃は母親に向かって
「誰も生んでくれなんかゆうてへんやろボケ~」とか暴言吐きまくりでしたが
赤ちゃんも生まれたくて生まれてくるんだと今なら言える様になりました。
両親が生きていれば、許しを乞いたい気持ちで一杯ですが、
それも叶わない今となっては、毎日を元気に正しく生きることが最良の供養になるのかなと考えております。


こじかさんの
赤ちゃんは、手をぎゅっと結んで産まれてきます。
その手の中には、夢がいっぱいつまっているそうです。


を読んで何故か無性に泣けてきました(私の純真無垢な心を鷲掴みにされました)


話は変わりますが子供のうちは男の子の方が、単純単細胞で可愛いですよ~。
女の子はおませちゃんってイメージがあります。

>しばらくは 娘ヲタに徹して欲しいですね^^;

同感です(・∀・)イイコトイッタ!!

しかし狂祖の狂祖たる所以を思うに、無理と思います(* ̄m ̄) ププッ

親は居ずとも子は育つ・・・ヾ(´▽`;)ゝ


最後に画像はモザイクなしですか・・・ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!

今から書いておきますが「おっぱいバレー」はお手柔らかにw

投稿: Wen | 2008年11月29日 (土) 23時13分

おはようございます。

私も、男の子二人の母です。私自身も弟と二人、従兄弟も男兄弟ばっかりで、ホントは私も男の子だったのかも…
ホントに、小さい頃は男の子になりたかったんです。

でも、みなさんいいお父さんですね〜♪

コメント読んでいて嬉しくなりました。

〉Wenさん、はじめまして
虎馬さん経由で、blog拝読しています。
写真がいつも綺麗だなぁ…と思っています。
あと、うちの子達とお子さんの歳が近いので親近感が勝手にわいてます。
コメントありがとうございます。

虎馬さん。
今回のお子さん誕生記事のおかげで、私も子供達を授かった時、産んだ時等思い出しました。とっても幸せだったんですよね〜
今は、毎日うるさい子供達を怒りっぱなし。
でも、この記事見て、意味もなく子供達をギュ〜と抱きしめちゃいました。

子供って可愛いですよね。

投稿: こじか | 2008年11月30日 (日) 06時51分

虎馬先生、こんにちは。
御無沙汰です。。
この度は記事にして戴き恐縮です。


いまだに「娘の親父」との実感がわきません。
自分の脳内9割以上は、「綾瀬はるか」のことのみを考えており従前と変更無しの状態が継続しております…
名前はねぇ。
けふも「綾」か「はるか」で悩んでおりました。
三二四(サニヨ)は無いと思いますよ。

そうそう。
娘の血液型はB型だそうです。
「綾瀬さんと同じじゃけぇ~」、と一人ニンマリしてゐたメタボヲヤヂが下総におりました。

>健康で素敵なレディに育てて欲しいなァ
そう願うだけです。
どちらの名前を選択しても、結局は綾瀬さん由来の名前ですからねー。
名前に負けないやうに、そして高貴な名前を汚すことのなきやうに育てる事は、親の責務でありませう。


【以下こじか先生への私信】
管理人様、場所を拝借する失礼をお許し願います。

こじか先生、この度は祝辞を賜り深甚なる謝意を申し上げます。

>赤ちゃんは、手をぎゅっと結んで産まれてきます。
>その手の中には、夢がいっぱいつまっているそうです。

良い話ですね。
拝読していて涙が出てきました。
野蛮な心に支配されている私も、こんな純粋無垢な時代があったのかと思うと感涙するのみです。
なお、娘は手のひら広げて生まれてきました。
てことは。
既に夢も希望も放棄した、といふ事でせうかorz

>そのうち、はるかちゃんより、娘さんにメロメロになりますよ。
>もう、なってますかね。

娘が生まれたその日に。
ICHIを見に逝った輩ですが…。
妻的にはそんな程度の事は特段驚愕に相当せず、だそうです。
私の休みと出産の日がたまたま合致したのですが。
せっかく会社が休みだから。
妻が出産に苦しんでいる間も、終日「ハピフラ」と「ICHI」三昧に勤しむかと思っていた、との由

妻的には私が朝から映画館に逝かずに、「病院に来た」事が一番の驚きだったそうです。

投稿: Andrew | 2008年11月30日 (日) 17時32分

【Wen さん】

Wen さんのところも きっつい男系ですね~^^

弟の兄弟とは 同じ学区なので 中学時代は 4人のうち3人がバスケ部でレギュラーという時期もありました。

つまり 試合している5人のうち3人が親類兄弟同姓ということです^^;

サッカー一筋の うちの次男坊とも 4人はずっと仲良しで

男ばかりでも それはそれで楽しいんですけどね。


>4回の流産を乗り越えて今の次男君を早産での低出生体重児ですが授かりました。

これまた 上には上がいるもんですね~!

奥様の根性には 頭が下がります。

女性は偉大ですね!


で、事情はは違うと思いますが うちのは2200gで 帝王切開も経験しました。

これ、偶然にも 自分と同じなんです^^;

出だしは小粒でも 長男は現在180超え バスケシューズは29履いてます。

Wen Jr.も 父上を見れば 大きくならない訳がないと思います。


それにしても 今回のエントリのJr.も めちゃくちゃかわいいですね!

楊枝でつるんと剥けそうな肌^^;

先のエントリでも感じたんですけど 眩しいくらいの生きている輝きがあります。

ふと 自分の息子らの幼かった頃に 灯がともります。


>しかし狂祖の狂祖たる所以を思うに、無理と思います(* ̄m ̄) ププッ

親は居ずとも子は育つ・・・ヾ(´▽`;)ゝ


密かに同意^^;

黒Wen さん 大好きです!


>最後に画像はモザイクなしですか・・・ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!


え? 自分はひたすら 姫をキャプしただけですが それがなにか?

虻ちゃん似の女性 知り合いですか^^;


>今から書いておきますが「おっぱいバレー」はお手柔らかにw


考えておきます・・・じょ、冗談です。

お気に召さないことがあれば 遠慮なく ご連絡ください^^
 

     

投稿: 虎馬 | 2008年12月 1日 (月) 17時56分

【こじか さん】

こじか さんのところも がっつり男家系ですね~

でも、そういう 荒々しい(?)環境で育った女の子って 男入って さっぱりしてて 魅力あります^^;


そーでした! こじかさんも 幼いお子さんを持つ母親でしたね。

コメントを読んでいる時には 二十歳前後の独身女性をイメージしているので^^;


男の子二人・・・わかりますよ~

うちのも 今でも怒鳴りっぱなしです。

出逢った時は ホント物静かだったんですけどね~

がさつな息子たちに鍛えられました。


なんと言いましょうか 我々は 子供に親として育てられている部分もありますよね。


>でも、この記事見て、意味もなく子供達をギュ〜と抱きしめちゃいました。

嬉しいです。

どんな いたずらされても あのつぶらな瞳を見ると許しちゃうんです。

怒ろうと思うと 一番かわいい顔するんですよね ずるいです!

なんだか また、幼い頃を思い出しちゃいました。

自分の子供だから 出来が悪くても育てられるんですよね^^;


投稿: 虎馬 | 2008年12月 1日 (月) 18時34分

私は、Andrewさんと面識はございませんが、かわいい女の子のようで・・・おめでとうございます。
ほんとにはるかちゃんより、娘ヲタに徹して欲しいですよね。

虎馬さん、すいません・・・小心者なので、コメント欄お借りしました。

投稿: 大阪だい | 2008年12月 1日 (月) 18時35分

【Andrew さん】

改めて ご令嬢生誕おめでとうございます!


この夏 リアルな狂祖にお会い出来たことは 未だに夢のようでもあります。


直近の御ブログの交信を読ませていただくと

綾瀬はるかとお嬢様 どっちが大事なのかというのは

大いなる愚問であることが理解できました。


綾瀬はるかは Andrew さんという化学式に すでに組み込まれているんですね。


某国際会議で 某大国を「レッドチ○○○!」と言い放ち 世界を震撼させた狂祖のお嬢様ですから

すでに 空気を読まない大物感も納得です^^;


>どちらの名前を選択しても、結局は綾瀬さん由来の名前ですからねー。


やはり そのふたつに絞りましたね。

アンナ、アンヌ、カトリーヌ・・・ そっちだったらと いらぬ老婆心が疼いていました^^;


>妻的には私が朝から映画館に逝かずに、「病院に来た」事が一番の驚きだったそうです


やっぱり Andrew さんを許容する奥様が 一番大物のような気もします^^;


投稿: 虎馬 | 2008年12月 1日 (月) 21時29分

【大阪だい さん】

Andrew さんのブログ、最初は おいらたちとチャンネルが違うようで 敷居が高く感じられますが

ご本人、A.H病を拗らせているだけで 日常は とてもジェントルマンな方ですよ。

だい さんが お邪魔しても きっと暖かく迎えていただけると思います。

って言うか 何度も舞台挨拶にも行ってる 行動派のだい さんとは

おいらよりも 話が合いますって^^;

投稿: 虎馬 | 2008年12月 1日 (月) 22時06分

こんばんは。
>某国際会議で 某大国を「レッドチ○○○!」と言い放ち世界を震撼させた

そんな時代もありましたね~
そんな発言をしたのは、日本の外交史の中でワシだけだと思います


【大阪だい先生への私信】
管理人様、再度場所を拝借する失礼をお許し願います。
この度は祝辞を賜り感謝致します。

>娘ヲタに徹して欲しいですよね

これは無理かもしれません。
なぜならば、虎馬先生御指摘の様に、私はAH病の末期症状で自称「宗教呆人AH狂」の段階にまで至っている為です。
勿論この場合のAHとは「廣瀬亜紀」ではなく『綾瀬はるか』の事を指します。
ただ「親」として娘に無関心で居られることは許される筈はありませんので。
自身の頭の中9割以上を占める綾瀬さんの事を。
8割5分程度に下げて、その分を娘の事に割り振りたいと愚考する次第です。

同じ志を共有する同志として、力の限り女優綾瀬はるかを応援していきましょう。
大阪だい先生の従前以上の御躍動を希望しております。
これからも引き続き御指導賜りたく御願い申し上げます。

【管理人様】
「舞台挨拶」の言葉で思い出したのですが。
釜山で見聞し経験した事を記事にする事を失念しておりましたorz
いまさら記事にする事は「六日の菖蒲」ですので。
ワシの心の中にしまっておきます

投稿: Andrew | 2008年12月 2日 (火) 21時09分

【Andrew さん】

再度のコメント ありがとうございます!


>そんな発言をしたのは、日本の外交史の中でワシだけだと思います


これがなきゃ 今頃狂祖は「桜」の頂点にいらっしゃったかも知れませんね~

でも、野に下っていただけたからこそ お逢い出来たという事もあるので

おいらにとっては よかったかも^^;


>釜山で見聞し経験した事を記事にする事を失念しておりました


そ、そーでした!

釜山レポ 期待していたのに 素通りでしたよ~


むいかのあやめ・・・

遅くはありませんて! 


そうやって お蔵入りしている 貴重なレポ 資料がたくさんあるように思います。

楽しみにしてる方 たくさんいると思われます。 少しずつでもいいですから エントリしてください(懇願)^^;


投稿: 虎馬 | 2008年12月 2日 (火) 22時35分

>釜山レポ

狂祖様の必殺技は((;゚Д゚)オレシラナイじゃけぇのぉ~( ̄ー ̄)ニヤリ

ここで、こんなやりとりしてもいいのかなヾ(´▽`;)ゝ

投稿: Wen | 2008年12月 3日 (水) 22時33分

【Wen さん】

>狂祖様の必殺技は((;゚Д゚)オレシラナイじゃけぇのぉ~


いや、案外 リクエストに答えてくれるお方だと睨んでます^^;


>ここで、こんなやりとりしてもいいのかなヾ(´▽`;)ゝ


大丈夫。このブログ ほとんど誰~も見てませんて^^

投稿: 虎馬 | 2008年12月 4日 (木) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Congatulations!:

« FLY!FLY!FLY! | トップページ | 純愛見習 »