« 綾瀬はるか~パンテーンCM | トップページ | 「イキガミ」特番 »

2008年9月28日 (日)

映画「イキガミ」

Img1

「イキガミ」を見に行ってきました。




簡単なストーリーを・・・

この「世界」では 小学校入学時に「国繁予防接種」なるものが施行されている。

体内に流し込まれた液体の中には 1000人に1人の割合で「ナノ・カプセル」が仕込まれているのだ。

そのカプセルは 18才から24才の間の あらかじめ設定された日時に動脈で破裂する仕組みになっている。

これは 国民に「死」の恐怖を認識させ 「生命の価値」の意識を高めることによって 犯罪を抑制し 社会の生産性を向上させる目的の法律なのだ。

死亡予定者には 厚生保健省から派遣された配達人により 「死亡予告証」が渡される。

これが 「アカガミ」ならぬ「イキガミ」だ。




この法律のアイデアの元になったと言われているのが 

星新一の「生活維持省」。

確かに 国から派遣された公務員が死亡予定者をたずね その報告書を渡すというのは酷似している。

しかし 「生活維持省」は 人口抑制のため ランダムにターゲットを選定するのに対し

「イキガミ」の目的は 先に書いたように 犯罪の抑制と 生産性の向上であり

その効用により 出世率が上がり 犯罪、自殺者が大幅に減少しているという設定です。

でも そのシステム的なアイデアは やっぱり引用したものだと おいらは思います^^;






●映画を見て

お察しの通り 塚本高史と山田孝之を見たかったんです^^;

本編は 冒頭のシーンを除き 配達人(松田翔太)が「イキガミ」を渡す3人の 最後の生き様を描いてます。






とにかく ストリートからメジャーを目指す 塚本高史と金井勇太のストーリーには 惹き込まれ 泣かされた。

自分だけがプロに引き抜かれ 頂点を目指した金井勇太が 最後に歌いたかった唄。

すべてを知り テレビの前でギターを合わせる塚本高史との演技には痺れました。

金井勇太って 『夕凪の街 桜の国』で 田中麗奈のお兄さん役だったことを 見ているうちに思い出しました。

塚本高史の目指すところは「古田新太」らしいいんですが もうちょっと痩せて欲しいな~

それから ギターのローポジションのこだわりが嬉しかったです^^

その昔「和製スージークワトロ」とも言われていた(?) りりィのお母さん姿に

時間の流れを感じて 「私は泣いています」。







最初に凄いものを見ちゃったんで あとのふたつは悪くないと思いますけど・・・

ひきこもりにも「イキガミ」が届く ふたつめのストーリー。

ひきこもりって 病気なんですかねぇ?

親の期待を背負って その重圧に負けてひきこもり。

勉強にために 投資を惜しまない親がいるって幸せじゃないですか?

世話をしてくれる人 金銭的余裕を確認してのひきこもりって病気なんでしょうか?

戦時下のボスニア・ヘルツェゴビナでひきこもってるなんて聞きませんでしたよねぇ。







交通事故で 両親と視覚を失った妹(成海璃子)の幸せを願う兄(山田孝之)の家に

「イキガミ」の不在表が落とされる みっつめのストーリー。

ここに 看護婦役で「江口のりこ」が出てきます。

いつものように 完璧です^^;

山田孝之は チャラ男風味のチンピラ。

怪しげな仕事で手に入れた金で ようやく妹との二人暮らしが実現する寸前だった。

妹をごまかしたり 嘘をつく演技が まだ「朔」と変わっていないような気がします。

山田孝之という俳優が好きだから 期待も大きい ハードルも高いんです。

同じ役を 塚本高史が 松田翔太が演じた時を想像してみてください。

もうちょっと ましな演技が出来るんじゃないでしょうか?

それに 実年齢より かなり若く見えるんです。

「白夜行」の頃から思ってるんですけど スーツ姿が似合わないように思えるんですよね^^;

次 期待します。頑張れ!山田!!!

 

|

« 綾瀬はるか~パンテーンCM | トップページ | 「イキガミ」特番 »

コメント

山田孝之で検索していて偶然読んだんですけど、ちょっとびっくりしたんで書き込ませていただきます。失礼ですけどあなたの鑑賞眼をどうにかすべく頑張ったほうがいいかと思いますよ(笑)

投稿: | 2008年9月28日 (日) 23時23分

名無しさん。


自分の名前くらい書けるように

あなたもがんばってください。

投稿: 虎馬 | 2008年9月29日 (月) 00時36分

虎馬さん。

公開と同時に行ったのですね~この映画は観に行くつもりです。
山田くんのスーツ姿・・・確かに似合ってませんね。

虎馬さんも泣くんですね(笑)

投稿: 大阪だい | 2008年9月29日 (月) 15時04分

【大阪だい さん】

この映画 土曜日からでしたっけ?


シネコンウォーカーが欲しいので

映画は シネリーブルにしてるんですが

この日は 在庫切れらしく 配布無しだったんです;;


だったら 他の映画館で「アキレスと亀」を見ればよかったかも・・・


掘り返すと また名無しでコメントくるかもしれませんが

白夜行のトレンチコートも似合ってなかったですよね?

何故か 丈が長く見えるんです。

歳相応に見えないことを 自分でわかっているから

髪や髭を伸ばしてるんじゃないの?

役作りだけじゃないと思いますよ。


おいらなんか 中学生の頃から老け顔なんで

とっても羨ましいんですけどね^^;


映画とまったく同じようなことはありませんでしたが

塚本くんと 金井くんの気持ちがわかるような気がするんです。

せつなくて くやしくて ・・・ 泣けました。

それだけ ふたりの演技が素晴らしかったんだと思います。
           

投稿: 虎馬 | 2008年9月29日 (月) 15時35分

「イキガミ」行かれたんですね〜

コミック買ってますよ〜

そうそう!金井くんって、「夕凪の町桜の国」のお兄ちゃんですよね!

あとね、以前深夜ドラマで「クセノス」というのがやってたんですけど、私は、それで金井くんを知りました
「クセノス」も、村生ミオのコミックが原作です

虎馬さんが涙したという「忘れられた歌」は、原作マンガで、私も号泣しました

レヴューを読んでいたら、映画も観たくなりました〜

キャスト的には、前も書いたけど、断然りこちゃんが好きなんですょ(^m^)

お姉さん(!?)目線てことで

投稿: すもも@携帯 | 2008年9月29日 (月) 23時49分

【すもも さん】

すもも さんの真似して コミックも買ってみようかなって思ってます。


何の知識もなく見に行ったので 「イキガミ」のシステムが とても斬新に思えました。


もちろん こんな法律が将来出来るとは思えませんが

体内に入ると 数十年先には かなりの確率で肺気腫になるとわかっていながら

代用品がないということで最近まで 使用されてたアスベストや

血液製剤の件・・・ 昨今の食品問題だって

結局 まわりくどい「イキガミ」か「生活維持省」なのかもと思っちゃうほど 日本政府はテキトーですよね?

汚染米で「おせんべい」なんて 洒落にならない。


金井くんが出てきて なんだか嬉しかったです^^

「桜の国」での 田中麗奈とのやりとり よかったですよね!


とってもいい映画なのに 地元のTSUTAYAでは いつも借りてる人がいない・・・^^:

わかってる人が見ていれば それでいいですね。


「イキガミ」は『夕凪の街』以来 お金払ってよかったァと思える作品でした。

(但し 綾瀬はるか関連は 盲目的に見ているので 対象からはずします^^;)


成海璃子は もちろん 健気にかわいかったですよ~。

 

投稿: 虎馬 | 2008年9月30日 (火) 21時52分

初めてコメントします。

山田くん目当てに観に行ったのですが、虎馬さんと同じで、山田くんの演技に物足りなさを感じたのです。

「朔と変わっていない」とは思わなかったのですが、嘘をつく演技に違和感を感じました。本人のインタビューによれば、表情と声のトーンにギャップを付けることにこだわっていたそうで、本人も「ちょっとやりすぎかも」と思っていたそうですが、確かに「やりすぎ」だったんじゃないかと思います。そこはもっと普通に演じても良かったんではないかと思いました。こういう演技もアリだとは思いますが…。

塚本くんや翔太くんが演じた方が「まし」かどうかは分かりませんが、チンピラ役としては塚本くんや翔太くんが演じた方が自然だったような気がします。

スーツ姿が似合わないのは、今回はチンピラ役だったからいいですけど、サラリーマン役は難しいですよね…。若く見えるというよりは、背の低さと顔立ちのバランスが、今はまだ「かみ合ってない」感じがします。もう少し年を重ねると改善するのかもしれませんが、まだ分からないですね^^

投稿: mami | 2008年10月 4日 (土) 10時43分

【mami さん】

こんばんは。

コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。


おいらの意見を真摯に受けとめてくれる 女性の山田ファンがいたなんて 正直、驚きです^^;


本人は辛口でめちゃぶつけしておいて

山田くんをちょっといじると 強烈にヒステリックになる

これが 山田ファンの典型だと思っていました。


困ったことに そんなおばはん連中に媚び倒して

今回も 山田凄い!山田最高!山田の演技に感動だなんて 書き込んでるへタレに 猛烈にイライラして

少しきつく書きすぎたかなァー なんて感じていたのも確かです。

mami さん 気分を害されたでしょう?

ごめんなさい。


本編のお話ですけど

山田くんの演技プラン 特番でおいらも聞きました。

なんだか その考えは 観客にむけての演技でしかないと思うんです。

妹「さくら」を 愛しく思えれば

自然に わざとらしいしぐさは出来なくなるはずです。

そんな 静かな演技が 山田くんに似合ってるんじゃないかと。

「さくら」についてのナレーションは よかったですね!


かわぐち かいじの漫画に「アクター」っていうのがあるんです。

脚の不自由な人を演じる時 当然のように脚を引き摺るだけでいいのか?

脚の不自由な人は 限りなく健常者と変わりないように我慢して歩いているんではないか・・・

mami さんのコメントを読んで このシーンを思い出しました^^;


で、馴れ馴れしいんですが ちょっとだけ突っ込みます。


>チンピラ役としては塚本くんや翔太くんが演じた方が自然だったような気がします。

・・・それが 「まし」なんです^^;


スーツが似合わないと言うのは 仰るとおり

あ~いう仕事をしている チンピラの設定ですから

逆に 似合わない方が 雰囲気出てますね^^


自分のブログなんですから できるだけ正直に書いていこうと思ってます。

これからも ご指導 よろしくお願いします^^;


投稿: 虎馬 | 2008年10月 4日 (土) 21時03分

虎馬さん、
何度もコメントすみません…。

山田ファンってめちゃめちゃ怖いんですよ (^-^;
だから私もこの気持ちを吐露できる場がなくて…。

今回の山田くんの演技は、特に山田ファンじゃない一般観客からの評価は高いみたいですし、もし同じ演技を山田くん以外の他の若手俳優が見せていたら、私も「素晴らしい!!」と言っていたんじゃないかと思います。私も虎馬さん同様「ハードルが高い」んでしょうね…。

山田くんとしては、これまで散々演じて来た「泣かせる芝居」に新しいものを加えようとしたんでしょうけど…。本人も「やり過ぎで不自然だったかも…」という自覚があるようですし、これをカテにしてもらって、私も次に期待したいです。

でも今回の件は、山田くん 1人の責任ではないですよね。だって監督もこの演技に OK を出したわけですし…。と思って自分を納得させています (^-^;

> そんな 静かな演技が 山田くんに似合ってるんじゃないかと。

私もそういう演技を期待していたんです。

> 「さくら」についてのナレーションは よかったですね!

声の良さが活きてますよね。

> ・・・それが 「まし」なんです^^;

意味や意図はわかりますが、「まし」という表現はキツ過ぎかと (^-^;

投稿: mami | 2008年10月 5日 (日) 09時46分

【mami さん】

こんばんは。連投歓迎ですよ^^


>山田ファンってめちゃめちゃ怖いんですよ


よ~く知ってます^^;

それが煩わしくて 某有名ブログから 山田くんの看板 なくなっちゃったでしょ?


おいらんとこは 人気ないので けっこう気楽です。

まともな 山田ファンとの交流なら 望むところです^^;


>一般観客からの評価は高いみたいですし


今回の「イキガミ」の場合 交通事故で両親を亡くし

視力も失くした妹と施設で育ち

なんとか ふたりで独立しようという物語ですから

泣ける下地は 7、8割 設定済みなんで そーなんでしょう。


でもね 同じ年代の 塚本くん、金井くん そして松田翔太の演技に魅せられたあとで あれじゃ ファンとして あせるよね^^;

もちろん 応援してるからこそ 余計に そー思うんです。


予断ですが 塚本・山田のユニットなら CD欲しいなァ^^


>監督もこの演技に OK を出したわけですし…。


山田なら・・・と まかせちゃったとしたら 監督失格ですね^^;


>私もそういう演技を期待していたんです。

>声の良さが活きてますよね。


わ、わかってるじゃないですか~ 嬉しいなァ^^


>「まし」という表現はキツ過ぎかと


そこは 譲れないんですね?

でも mami さんの そんな骨っぽいところに グッときました^^;


投稿: 虎馬 | 2008年10月 5日 (日) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「イキガミ」:

« 綾瀬はるか~パンテーンCM | トップページ | 「イキガミ」特番 »