« MISSING | トップページ | ゴンゾウ 第6話 »

2008年8月 3日 (日)

4度目の月崎

Tsukisaki_0161

ポッカリと空いた 午前中のスケジュール。

流れる雲を追いかけて 行くしかないでしょう あの場所へ^^;

Tsukisaki_0031 Tsukisaki_0042

Tsukisaki_0721

Tsukisaki_0131

Tsukisaki_0171

4度目の月崎は 蝉時雨。

あの森の上で 夏の雲がいくつも生まれていきました。

暑さなのか あのドラマを想い出した高揚か

軽い眩暈で ベンチに座り込んで俯く頃には

ざわめくように泣いているのは 蝉なのか 自分なのか わからなくなっていました。

Tsukisaki_0411_2 Tsukisaki_0221_2

Tsukisaki_0071

どのくらいたったでしょうか?

携帯アンテナ塔の向こうから 列車がゆっくりと 滑り込んできました。

Tsukisaki_0471

停車した電車に 意外な人を発見!!

Tsukisaki_0591

天津小湊鉄道ギャルです^^;

Tsukisaki_0611 Tsukisaki_0641

Tsukisaki_0651 Tsukisaki_0621

おいらの心も 発車オーライです^^;

Tsukisaki_0331 Tsukisaki_0351

Tsukisaki_0391_2



業務連絡

駅舎向かいのお店 改築中で仮店舗営業でしたが・・・

Tsukisaki_0731

Tsukisaki_0771

販売機は健在でしたよ~

お越しの際は ご注意を^^;











Tsukisaki_0521

Tsukisaki_0711










君がいた夏

|

« MISSING | トップページ | ゴンゾウ 第6話 »

コメント

販売機は健在なんだ…^^;

投稿: ブタネコ | 2008年8月 3日 (日) 20時34分

【ブタネコ さん】

離島には小銭を

ここには飲み物、煙草持参でお願いします^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 4日 (月) 06時30分

キレイな青い空ですね。こちらでは青い空は望めません。

ポッカリと空いた午前中の時間で・・・行くもんなんですね~感服します。

投稿: 大阪だい | 2008年8月 4日 (月) 09時49分

松崎よりは近いんですが、
その分 いつでも行ける・・・なんて余裕かましているから
いつまでたっても行けないんですよね(^^;)
でも・・・千葉って広くて、意外と遠いんです。

思い立ったら行ける・・・
月崎がそんな距離である虎馬さんが羨ましい(^^;)

月崎・・・松崎にも劣らない場所です。
自分にとっては高校時代にまっすぐ戻れる亜紀のいでたちでした。
眩しい夏の太陽と亜紀の姿はまんま思い出みたいなもの。
この場所での亜紀には思い入れもすごく強いです(^^;)

いいな・・・行きたいな・・・
奈良も行きたいけど、やっぱりこちらが先かな・・・

この場所に立って、
思いっきり ソラの写真を撮りたいですね。

天津小湊鉄道ギャルもGood Job!!
季節柄なんでしょうか、意外と乗っている人が多いですね。

>おいらの心も 発車オーライです^^;
虎馬さんのこういうフレーズ大好きです!!

PS:ごめんなさいm(_ _)m
お気付きかもしれませんが、
『ありがとう、ありがとう』というフレーズ
よく使わせてもらっています(^^;)
とっても気持がこもっている言葉で大好きです^^
断わりもなく、勝手にすみませんm(_ _)m

投稿: Nob | 2008年8月 4日 (月) 12時41分

【大阪だい さん】

大阪は 青空ないんですか?中国ですか?

まあ こちらも 夏ーっていう雲はまだ見てません。


館山(沖ノ島、浮島)方面までは 片道100キロあるので

ちょっと行ってみるってわけにもいきませんが

月崎なら 往復3時間くらいなんです。

それでも 好きじゃなきゃ 行けない距離ですよね^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 4日 (月) 17時19分

こんばんわ。

雲の切れ間から、光差す太陽・・・いいなぁ・・・

虎馬さん、月崎に行ってたんですね。

朝、こちらを訪れた時、「あれっ、更新されてないなぁ」と思ったんですよ。

私は、この日、何年ぶりかで海水浴に行ってきました。

といっても、私はパラソルの下、お友達としゃべっていただけなのですが・・・

ずっと前に、お話したことのある私を一番理解してくれている友人と久々に会えました。

暑かったけど、パラソルの下は風が心地よく気持ちよかったです。

>ポッカリと空いた 午前中のスケジュール。

流れる雲を追いかけて 行くしかないでしょう 

あの場所へ^^;

夏の月崎も、いいですね。

また、行きたいです。

虎馬さんの行動力に脱帽です。

素敵な写真をありがとう。

投稿: こじか | 2008年8月 4日 (月) 21時12分

千葉を離れてから1年半。
何が悔しいって、虎馬さんが
月崎、夢島、沖の島写真を見せてくれることです(^^;。

その気になればもちろん行けるんですが、
やはりそう簡単にはいかないですね。
でもこうして今の月崎、
虎馬さんが見せてくれることに
感謝します(^^)。

やはり月崎は夏、
この緑生い茂るこの季節が一番です。

投稿: roadrace | 2008年8月 5日 (火) 01時14分

【Nob さん】

Nob さんのところは 時間的に 松崎と千葉の真ん中ぐらいじゃないでしょうか?

千葉方面は 渋滞も多いし 時間が掛かるんですよね^^;


奈良へ行くプランもあるんですか?

あちらの暑さもきつそうですね。

大仏見る前に こちらがお陀仏になりそうです^^;


小湊線ですが 養老渓谷で納涼イベントでもあったんでしょうか?

ほんとに 満員でした。

Nob さん チェック厳しいですね^^;


シモの方へ持っていけば いろんなフレーズが出てくるんですが

好感度のため 控えさせてもらいます^^


p.s.の件

Nob さんに対しては リンク、引用フリーです

むしろ歓迎です。

馴れ馴れしく こちらがいただく場合もありますので

よろしくお願いします^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 5日 (火) 06時42分

【こじか さん】

親友と海で 久々の再会なんていいですね!

不倫なら ロマンチックですけど

お互いパラソルの下でということは

子供連れの お母さん同士ですね?^^;


衝動的に行ってしまいましたが

仕事先に遅れそうになって 焦りました^^;

やっぱり 休みが取れた日に 沖ノ島までまわってみたいですね。

投稿: 虎馬 | 2008年8月 5日 (火) 06時51分

【roadrace さん】

roadrace さんの携帯、

ブタネコ さんの着メロが 「ダースベーダー」になってるんじゃないかとの噂ですよ^^;

いや、冗談抜きに おふたりの修学旅行 いい感じです。

大学教授と学生の課外授業みたいで

むしろ そういうのが 本来のオフ会なのかも知れませんね。

酒飲んで 自慢し合って ドンチャン あんまり好きになれません^^;


この先 絶対に月崎へ来られることもあるでしょう。

折角 千葉に住んでいるんですから それまで 細々と繋いでおきますので^^;


ところで 昨日 「どろろ」見ました?

「ICHI」のテレビ宣伝が流れたんです!

捕獲できませんでした・・・

そのショックで 今もモヤモヤしています^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 5日 (火) 07時07分

やはり月崎駅には真夏の青空が似合いますね。

わたしが行った時には、曇天で亜紀と朔の姿は見えなかったけど、これだけ天気が良ければ、きっと二人の姿が目に浮かんだのではないでしょうか・・・。

天津小湊鉄道ギャルばかり見てはダメですよ。

投稿: はーちゃん | 2008年8月 5日 (火) 13時21分

こちらからだと 月崎まで行ったなら 絶対に沖ノ島 そして夢島までは行きたいですからね~ 

なかなか思い付きでは 難しいです。。。

それにしても『天津小湊鉄道ギャル』には 驚かされました
運転手さんだけで乗ってらっしゃるのかと思っていましたのでびっくりです  電車にゆられて往復してみるのもいいかもしれませんね(多分寝ちゃうだろうな^^;)

ソラの画像が いいなぁ。。。 

投稿: ふなむし | 2008年8月 5日 (火) 23時24分

【はーちゃん】

夏の千葉巡り いかがですか?


女の車掌さんにはびっくりさせられました!

はーちゃんなら 思わず乗って 終点まで行ったことでしょう^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 6日 (水) 20時44分

【ふなむし さん】

そーですね。

そちらから来て 月崎だけで帰るのはもったいないですね。

今の時期 海側は渋滞必至ですが 山側はスイスイでしたよ。

いっそ 午後の仕事もキャンセルして 館山まで行っちゃおうか マジで考えました^^;

だって からだが千葉巡りの体質になってるので

途中で帰るのは かなり辛かったです。


ぶらり小湊線の旅 いいですね!

ここの渓谷は 冬近くまで紅葉が楽しめるそうですよ。

二、三泊して 千葉巡り したいですよね~^^;

投稿: 虎馬 | 2008年8月 6日 (水) 20時56分

おはようございます。

>不倫なら ロマンチックですけど

不倫だったら、海もいいですけど月崎で再会なんていうのもいいですね・・・

なんていうのは、冗談ですが、

>子供連れの お母さん同士ですね?^^;

家族同士で再会でした。

母親たちは、パラソルの下、お父さん&子供たちは海の中

おかげで父&子は、ばっちり日焼けしてました。

>衝動的に行ってしまいましたが

仕事先に遅れそうになって 焦りました^^;

ってことは、今回は奥様は一緒じゃないんですか?

私の場合、免許は持っていてもペーパードライバーだからなぁ・・・

時間があって行って見たいと思っても、電車で行くしかないのです・・・

でも、電車もいいかもしれないですね。

「天津小湊鉄道ギャル」に会えるかもしれないし。

>やっぱり 休みが取れた日に 沖ノ島までまわってみたいですね

そのときには、また素敵な写真お待ちしております。

今日も、暑そうですね。暑さに負けずがんばろう!!!

とりあえず、私はお弁当つくります。

投稿: こじか | 2008年8月 7日 (木) 05時54分

【こじか さん】

考えてみれば お子さん連れて お母さん同士で海なんて人

あんまりいませんよね^^;


うちも上の子が 高校に入る前までは 毎年一回は家族で行ってました。

九十九里が多かったかな。

高速いらないし 道もわかりやすいんで。

男ばっかりなので ポリタンクに水積んで

シャワー代も浮かしたりしてました^^;


千葉巡りは 基本的には いつもひとりです。

前回は 訳あって 両親も一緒でした。

キャプを見ながら 写真撮るおいらを不思議そうに見てました^^;


そーですね 月崎だけじゃ 不完全燃焼ですね。

夏の間に 海側も行きたいです。

去年より 綺麗な夏の沖ノ島を撮ってみたいです。
 

投稿: 虎馬 | 2008年8月 8日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4度目の月崎:

« MISSING | トップページ | ゴンゾウ 第6話 »