« 綾瀬はるか 素材派プリッツCM お陽さま篇 | トップページ | イエスタデイズ »

2008年7月25日 (金)

陽のあたる場所

Img1

浜田省吾の生い立ちから ’89のツアーまでを綴ったストーリー本。

90年に文庫化されたものの復興版を購入しました。

単行本の初版も持ってますが 

長い時間を隔てて読み直すのも いいものです。



才能と成功はイコールではない。

何人もの理解者が 彼を支えて 引っ張ってくれたからこそ 

今日の浜田省吾が存在していることがわかります。

 








暑中お見舞い申し上げます。

Natsukeshiki_0141

おととい またまた 海沿いのカーブを白いクーペ(?)で走ってみました^^;

Natsukeshiki_0011 Natsukeshiki_0181

Natsukeshiki_0021 Natsukeshiki_0071

Natsukeshiki_0091

|

« 綾瀬はるか 素材派プリッツCM お陽さま篇 | トップページ | イエスタデイズ »

コメント

暑中お見舞い申し上げます。

ほんとに暑いですね~

おぉ~浜省

夏は、野外で聴いてみたいですね。

一度だけ、昭和記念公園の野外に行ったことあるんです。

当日は、台風でちょうど終戦の日に延期なったのを覚えています。

そこで聴いた「家路」は生涯忘れられないものになりました。

また、野外で聴いてみたいなぁ・・・

投稿: こじか | 2008年7月26日 (土) 05時53分

虎馬さん こんにちは!
浜省懐かしいです。
「陽のあたる場所」は不倫している男性側からの恋の歌ですよね。こういう立場からの曲ってありそうであまりないので、歌詞がすごく印象的でした。
「僕のもうひとつの愛の暮らしにふれないように、逢うたび二人ふざけてばかりいた」とか
「もう二度と逢うのはよそう 君の人生をひきさく前に」
とかね。

女性側からしたらなんだかずいるいな~って内容の歌詞ですが(笑)、男性側の切なさが伝わってくるようで好きな曲でした♪

投稿: risa | 2008年7月26日 (土) 13時46分

【こじか さん】

昭和記念公園の近くに 友人が住んでるんですよ。


「家路」は原曲の ルカサーのギターが素晴らしいですよね! 

終わりなき疾走も 町支くんに もう少し頑張ってもらいたいんですけど 贅沢かな^^;


野外は・・・横浜球場に行ったことがあります!

でも 音響が悪すぎて 懲りたようです。


♪ハイスクールデイズ サーチライトに照らし出されて


壁に追い詰められ ライトに照らし出される演出が印象的でした^^:


海の道公園に 行きたかったなァ。


投稿: 虎馬 | 2008年7月26日 (土) 21時01分

【risa さん】

risa さん 浜省 ご存知なんですか?

ほんと ストライクゾーン広いですね^^;


>女性側からしたらなんだかずいるいな~って内容の歌詞ですが(笑)

痛い!痛いなァ!! なんだか すべて見透かされてるみたいで恐いです^^;


この歌はね コーラスの高いパートを歌うのが快感で

カラオケでたまに選曲してます。


もちろん risa さんと ご一緒した時の歌も

決めてありますよ^^;

投稿: 虎馬 | 2008年7月26日 (土) 21時11分

さすが~虎馬さん・・・

角川書店は、今、絶版本の復刊企画をやってるんですね~チラッと目に止まりましたが・・・まさか虎馬さんが購入されているとは・・・
だいは、当時の文庫本しか手に入れることが出来ませんでした。
ふと思ったのですが、あの頃は、どうやって浜省関連の情報を得ていたのか、自分でもあやふやです。
よく学校帰りに書店やレコード屋さんに足を運んでいたからですかね。
ほんと今はPCの前でちょいちょいっとすれば情報が手に入るので、なんだか見つけた時の嬉しさは無いです。

浜省関連では、渋谷陽一さんの読み物を多く読んだような気がしますよ。
結局、当時は田家秀樹って誰?渋谷陽一って誰?・・・って感じでした。
音楽関係は疎いので、今でも「誰?」と思っていますが・・・

PS
お~またカイト写真(笑)

投稿: 大阪だい | 2008年7月29日 (火) 10時11分

【大阪だい さん】

単行本は ランダムで読んでましたから

今回読み直せて よかったな。

自分が行ったコンサートもたくさん載ってるんですよ^^;


あの頃の情報と言えば・・・

ヤングギター ヤングセンス ガッツ 新譜ジャーナルなどなど

結構 音楽雑誌があったんです。


・・・年代が違いすぎました^^;


今の若者はいいですね。


でも PC DVD カラオケ・・・

おいらが若い頃にあったら きっと身体を壊してます。

いろんな意味で^^;


渋谷陽一は 青山のマンションまで仕事で行ったことがあるんですよ。

本人には会えませんでしたけど。

同じ青山4丁目に 確か尾崎の事務所アイソトープもありました。

浜省のロードアンドスカイは2丁目で

当時マネージャーの高橋君(元愛奴)と ちょっとだけ話せて嬉しかったことを思い出しました^^;


カイトは だい さんに対するアンサーのつもりでした。

投稿: 虎馬 | 2008年7月29日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽のあたる場所:

« 綾瀬はるか 素材派プリッツCM お陽さま篇 | トップページ | イエスタデイズ »