« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

ららぽーとの花火

Hanabi_0331 

ハートマークの打ち上げ花火を あなたに贈ります。

Hanabi_0031

恒例の船橋親水公園の花火大会を見てきました。

花火を写すのは初めてです^^;

花火番長の risa さん からのアドバイスは ふたつ。

「花火モードでとってねheart01」  

「三脚は必需品よ~んheart04

Hanabi_0051 Hanabi_0071

Hanabi_0081 Hanabi_0091

Hanabi_0101 Hanabi_0111

おいらのコンデジの「花火モード」はイマイチでした。

暗いし シャッターのタイムラグにストレスを感じます。

結局「夜景モード」で通してしまいました。

三脚の代わりに 隣接するマンションの非常階段の手摺りで固定してみました^^;

Hanabi_0181

Hanabi_0191

Hanabi_0021 Hanabi_0061

Hanabi_0271

古い話で 恐縮ですが

連れを 両親の実家(東北)に紹介した帰り

川沿いの それはそれは鄙びた温泉に泊まったんです。

その時 今にも壊れそうな窓枠に座りながら見た花火大会を思い出します。

はしゃいでる彼女の頬に照り返した花火は とても儚げに映り込み

「おいらは、こいつと結婚するんだなァ・・・」と しみじみ想ったものです^^;

Hanabi_0321

             

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

暑中お見舞い申し上げます。

Cap015 

リビングのエアコンが壊れてしまいました^^;

Cap001 Cap042

綾瀬はるかの浴衣姿で 納涼してみます。

Cap013 Cap034_2

Cap007_2

Cap016

Cap040

Cap025

Cap026

Cap029




 → http://wwws.warnerbros.co.jp/opv/

Ci080729003543

「製作」の筆頭に 「日本テレビ」。

しばらくは 「めざまし」ではなく「ズームイン」チェックでしょうか?^^;

原作は 帯がついてからですね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

イエスタデイズ

本題に入る前に 少しだけ 吟じてみたいと思います^^;

♪ 巨人・二岡の復帰後初ヒットで~~~~~~~

スコアボードの「H」マークが いつもより大きく見えた~~~~~

・・・・・・・ あると思います。





FINE DAYS 本多孝好

(訂正・加筆有り)

Img1

帯の塚本くんに惹かれて購入しました^^;




この本には 四つの短編が収められてます。




○FINE DAYS            「小説時代」 2002年3月号

イエスタデイズ         「小説NON」 2000年5月号

○眠りのための暖かな場所   「小説NON」 2001年4月号

○シェード              書き下ろし



当然 映画化される「イエスタデイズ」を先に読んでみました。

(監督は 『Yumming Films』の「リフレインが叫んでいる」を担当した 窪田崇。

この人も 出身が広島なんです!^^)


簡単なストーリーを・・・



余命を知った父親は 幼い頃から確執し 一年前(映画では三年)に家出した聡史を 病室に呼び寄せる。

ある人物を探し出して欲しいというのだ。

僅かな手がかりをもとに 古いアパートにたどり着いた聡史は

そこで 奇妙な体験をする。



単純で唐突なファンタジーなら拒否反応ビンビンなんですが

これには キタなァ。

それにね この親子が映画では 國村隼と塚本高史だってわかっているから

普通に読んでいるよりも 何倍も高揚する。

Ci080726222050

http://www.yesterdays-movie.com/


「金はどうしてる?足りてるのか?」

「足りないって言ったらくれるのか?」

「やるって言ったら受け取るのか?」





お互い素直になれない 似たもの同士の親子を

きっとふたりは 素敵に演じてくれるでしょう。

ほんと 憎めないんだよなァ 塚本高史って^^;




「先入観を持ちたくないので 原作は読まない」などと また誰かが言ってますね^^;

元々 本など読んでないじゃん。読まないための言い訳なんだもん。

同じようなこと言っていた「鹿男あをによし」 あれから読んだのかな?

ドラマ熱が冷めちゃ 益々読む気が失せちゃうんじゃないの?

先に読んで 楽しみが増えるってこともあるんだよ。^^;




「イエスタデイズ」に話を戻しますが

読み終わったあと 帯の映像写真を見ると

海辺のシーンや腕相撲のシーンが 小説にはないことに気づきました。

原作ありの映画って かなり端折っちゃう部分があるものだけど

この映画は 期待を持たせる膨らませ方をしているみたいです。


ひとつだけ・・・ 別れた理由をもう少し はっきり描いて欲しかった。 

ちょっぴり納得いかないな。

資産家の娘と結婚するためとか・・・ これはベタ過ぎるか^^;

ふたりで頑張っていく道も あったような気がします。



それから 小説では触れてませんが

父親も 「会ったこと」を憶えているはず。

膨らませるなら ここだと思うんですが・・・^^;


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

陽のあたる場所

Img1

浜田省吾の生い立ちから ’89のツアーまでを綴ったストーリー本。

90年に文庫化されたものの復興版を購入しました。

単行本の初版も持ってますが 

長い時間を隔てて読み直すのも いいものです。



才能と成功はイコールではない。

何人もの理解者が 彼を支えて 引っ張ってくれたからこそ 

今日の浜田省吾が存在していることがわかります。

 








暑中お見舞い申し上げます。

Natsukeshiki_0141

おととい またまた 海沿いのカーブを白いクーペ(?)で走ってみました^^;

Natsukeshiki_0011 Natsukeshiki_0181

Natsukeshiki_0021 Natsukeshiki_0071

Natsukeshiki_0091

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

綾瀬はるか 素材派プリッツCM お陽さま篇

Cap002

記憶の片隅で グリコ提供だと思っていた

「フレンドパーク」や「さんま御殿」で空振り^^;

「草野キッド」で ようやくビンゴです!

Cap003

ジャイアントコーン頬張りつつ プリッツを食べ 生茶を飲んで

ラクティスでマスカラつけてる人 ・・・ いるんだろうなァ^^;

Cap004

ブログアクセス トップなんですよね この方。

Cap015

Cap017_2

Cap018

Cap019

Cap020

Cap028




to U       

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

綾瀬はるか MAX FACTOR CM

Cap037

P&G冠の番組に網をはり ようやく捕獲成功です^^;

Cap038

Cap039_2

Cap041

Cap042

Cap005

Cap006

『時間差ストーカー』=Andrew さん は 

こんな場所も見つけ出してしまうんでしょうか^^;

Cap010

Cap011

Cap013

まつげを整えるだけで 気分転換できるなら

うちのにも 薦めてみマスカラ^^;

Cap025

Cap027

Cap033

Cap034_2

映画館のCMで見てみたいな^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

音魂(7月14・15・16日)

Cap001 Cap002_2

音魂に Perfume 登場!

毎日5分間 昔の「明日マニアーナ」のような半端な番組ですね^^;

Cap004

Cap006

Cap011

出ました!広島ネイティブです^^;

Cap012

Cap014

Cap016

いつものように あーちゃんの妄想列車が出発します。

違うホームに残されたふたりは 暴走する列車の汽笛を 遠くで聞くしか術がありません^^;

Cap019

キャプでは 説明し辛いですが

Perfume 自身の イントロ当てクイズです。

Cap023

Cap029

Cap031

Cap034

Cap037

Cap046 Cap047_2

のっちが「えんどう豆」のような顔だったと言い始める あーちゃん ・・・

意味がわかりません^^;

Cap048

Cap057

「草野キッド」と答えてしまった かしゆか。

がっくりした顔も かわいいのだ^^;





ヤスコとケンジ

Cap061

最近は はまったドラマなんてありませんが ・・・

「ヤスコとケンジ」第1話でのデートシーン。

Cap059

Cap063

ここ、クリスマス時期に2度ほど ツリーの写メを載せましたが

船橋のららぽーとです^^; 

→ http://torauma324.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_388f.html

Cap086

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近未来予報 ツギクル ♯13

Cap001 Cap010

♪モナモナモ~ナ モオナ~ 二岡を乗~せ~て~^^;

このふたり 広島出身なんですよね。

いろんな意味で 今年は 広島がキテマス。



・・・ で 本題です。

二本撮りなので 衣替えの13週目。

Cap011

あんまり興味がないので はしょっちゃいます^^;

Cap027

どーやら 8月7日に生放送があるようです。

Webカメラを持った参加者を募集してます。

 → http://wwwz.fujitv.co.jp/tsugi/index.html

木下あゆ美と 生でやりとりが出来るようです^^;

Cap028

Cap035 Cap039

Cap042

Cap055

Cap056

この暑さで 壊れ気味の あゆ美サマでした^^;






世間的には 木下あゆ美 まだまだキテませんが

おいら的 「ツギクル女優」を この際 紹介しておきます。

唐突ではなく 理由もちゃんとありますよ~だ^^;








柳生みゆ

 → http://yaplog.jp/miyuyagyu/

もう何度も紹介している 浜田省吾のPV・映画「君と歩いた道」のヒロインです。

現在 放送中のドラマ「学校じゃ教えられない」では 吉澤可奈役で出演中。

001





小池里奈

 → http://www.vbp.jp/talent/rina_koike/index.htm

これまた何度も紹介している「夕凪の街 桜の国」で

皆実(麻生久美子)の弟・旭と後に結婚する 太田京花役です。

健気な役を充分にこなしていたと思います。

大人になった京花役は誰だろうと期待していたのですが

グレードが下がってしまったのは残念でした^^;

Ci080720000609

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

梅雨明け

Tsuyuake_0101

夏の雲が見たくて また幕張に寄ってきました。

Tsuyuake_0091

Tsuyuake_0151

関東地方は 本日 梅雨明け宣言が出ましたが

ご覧のように ちょっぴり厚い雲。

Tsuyuake_0191_3

イメージ通りのソラは 撮れませんでした^^;

Tsuyuake_0161

「お父さん 僕も自転車欲しいよ。」

ヒデヨシの漫才ネタを思い出しました^^;

Tsuyuake_0251

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ミュージックステーション(7月11日)

「ICHI」の完成披露試写会のVが流れると思い

「めざまし」を録画したんですが 見当たりませんでした^^;


ちゃんとメニューにも載ってるのに

おいらが 見落としちゃったのかな???


イライラするのは 頼んでもいない 大塚アナのチャリ劇走です。

何のためにやってるのかな?

それ自体 見たくもないのに その裏舞台まで^^;

勝手に苦労して 自分で感動して、、、

あんなに長時間「遷都くん」みたいな顔見たくないぞ!

どうせなら 愛ちゃんが 「走る天気予報」をやればいいのに。




、、、というわけで YUIちゃん と Perfume 目当てで録画した 先週の「ミュージックステーション」のキャプを何枚か貼り付けてみたいと思います。

Cap003 Cap002

Cap004

Cap005

Cap014

Cap027

財津一郎の「ひっじょーに キビシィー!!!」を連想するのは

おいらだけ、、、、、ですよね^^;

Cap040

なんと この日まで 新曲の振りを 完璧に踊りきったことがないらしい。

いつも 誰かしら しくじってしまうようです^^;

Cap044_2 Cap046

Cap050

Cap048 Cap056

Cap071

Cap075

Cap090

どーやら ノーミスだったようです^^;





一方 YUIちゃん。

Cap091

Cap094 Cap097

校舎のすみに ひまわりが咲く

照れてばかりじゃカッコ悪いね

青空にいま 叫びたいほど君を想ってる

・・・ この部分の歌詞が素晴らしいですね!

Cap113 Cap116

Cap118

Cap123

Cap133

Cap135

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

「神」と逢った日

Marion_0021

2008年7月13日。つまり昨日 ・・・ 

じつは先日 「私とデートしませんか?」 という電話が突然入り

ここ 有楽町マリオンの11階 「叙々苑」の個室にて待ち合わせをしました^^;



お誘いをいただいたのは なにを隠そう ブタネコ さんです!




そして 彼の一声で この日集まったメンバーに 腰を抜かしました!!




まずは いつもお世話になりっぱなしの Nob さん






そして とてもお若くてびっくりした Snow さん





綾瀬はるかの舞台挨拶なら 地の果てまでもという

Andrew さん と ピエロ さん






代表作は 「あいくるしい 第五話」の お祭りのシーンという

エキストラ番長の Zekuw  さん







それから それから この日は旅の途中で Nob さんと同じ YUIファンでもある 

とても優しい Wen さん








taku さん とお会いできなかったのは とても残念でしたが

「叙々苑」の 最高級コースをゴチになり

生涯 忘れられない一日になりました。







誰にも会おうとしないおいらの背中を

そっと 後押ししてくれた ブタネコ さん。

松崎の おみやげまでいただき

ありがとう ありがとう 感謝感激です^^;

Marion_0031

有楽町でゴチ 渋谷で5時

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

綾瀬はるか 最新CM2本

トヨタ・ラクティス2

 http://toyota.jp/ractis/

Cap001

Cap002

Cap015

Cap020

このウクレレのメーカーはどこでしょうか?

それとも ダミーかな^^;

Cap025

Cap026

Cap028

なんだか 変わり映えしないような気もします^^;




キリン生茶 「Let'sリフレッシュ篇」

 http://www.beverage.co.jp/product/cm/namacya/index10.html

Cap047_2 Cap048

Cap005

Cap009 Cap011

Cap015

Cap023 Cap024

Cap025 Cap027

Cap028_2 Cap029

Cap032

おいらも「プファー」って やってみたいと思います^^;

Cap034 Cap035

Cap039

パナソニックビエラCMでは性格のいい「綾瀬はるかなら」と

気難しい小雪が快く共演を了解したという話を「アサヒ芸能」で読みました^^;






ハーキュリーズ / パラシュート

ブタネコ さんの記事の中で 「ハーキュリーズ(C-130)」という軍輸送機が紹介されていたのを見て この曲を思い出しました。

それで グループ名も「パラシュート」だったのかと いまさらなんですが ^^;

松原正樹のギターワーク 痺れます! 必見です!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

近未来予報 ツギクル ♯12

本日 12日(土) 銀座博品館で 木下あゆ美の朗読劇があります。

●『苦情の手紙』 http://www.kdash.jp/butai/info/wk20080709.html

こういうのって DVD発売したりしないのかな?^^;

Cap001 Cap004

Cap007

今回のお題は「ペット」^^;

Cap009 Cap011

ミニチュア・ダックスフンドのツギクルを探索。

Cap012 Cap014

Cap013

あくまで MIX犬で 雑種ではないそうです、、、 雑種だよね?^^;

それに 体弱そう。

Cap015 Cap017

Cap019 Cap020

Cap022 Cap021

ヤギって ・・・  他人との差別化を考えるあまり 

なんだか 違う方向に行っちゃってんじゃないの?

Cap023 Cap025

これ かわいいのかな?^^;

Cap027 Cap028

64のフォックスを思い出しちゃいました。

Cap029 Cap031

Cap033_2 Cap034_2

ねぇねぇ 無理しないでさ~ 犬か猫にしようよ^^;

・・・ で、結論です。

Cap050 Cap051

なんだか いつも 結論が甘いよね。

Cap046

8月7日 何かがあるみたいです^^;

http://wwwz.fujitv.co.jp/tsugi/index.html

Cap037

Cap041

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

トップランナー・セレクション(7月7日)

Cap001 Cap003

月曜日の深夜 「トップランナー」の総集編に Perfume が出演していたので録画しました。

本放送の未公開ライブは『Baby cruising Love』です。

Cap005

Cap008 Cap011

Cap014 Cap024

Cap029 Cap033

Cap035_2 Cap041

Cap045 Cap047

Cap049

Cap051

Cap053 Cap055

Cap062

Cap070

Cap078

Cap083

スクール時代。 のっちと入れ替わったという もうひとりの Perfume が

今 どーしているのかが 気になるところです^^;

Cap094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

Perfume love the world 初回限定盤

Img1

今回は 無事 DVD付初回限定版を購入できました^^;

収録曲は以下4曲。

1.love the world

2.edge

3.love the world -original instrumental-

4.edge -extended mix-

表題曲は 改めてCDで聞くと とても新鮮!

カップリング曲「edge」もgoodです^^;

Cap007

PVは モノトーン基調で シックな出来です。

Cap008 Cap059

Cap017

Cap018

Cap016

Cap048

Cap033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

麻生久美子 in MACAU

BRUTUS 7/15

今号の「BRUTUS」は マカオ特集。

『彼女も楽しむマカオheart』という企画で 麻生久美子が登場!

妄想デートが楽しめます^^;

Img_00011 Img_00021_2

マカオにも すっかり溶け込む

彼女の笑顔は ワールドワイドです。

Img_00031



夏のクラクション 稲垣潤一

 http://jp.youtube.com/watch?v=iyus7KzPoks

幕張からの帰り 海沿いのカーブで この曲を思い出しちゃいました^^;

Makuhari1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

love the Perfume

TV Bros. 7.5-7.18

今週の「TV Bros.」の表紙とインタビューに Perfume 登場。

連載コラムとも連動してます。

新曲『love the world』のカップリング『edge』が 非常に気になる内容です^^;

Img1

表紙をよ~く見てください。

「TV Bros.」って 物凄くマイナーなテレビ誌かと思っていたら

創刊21周年なんですね!

ちょっと昔 吉野家が「牛丼一筋80年」と謳っていたとき

地元に「創業'90年」という牛丼屋が出現!

よ~く見たら「'」がついていました。

はじめたばかりじゃん^^;



うたばん(7月3日)

Cap003

Cap018 Cap019

Cap022 Cap023

Cap026

Cap027

おいらも受講してみました。

、、、で、できるかも^^;

Cap120

Cap121

結束の固い3人には 酷な質問と思いきや、、、

Cap129

あーちゃんだけは まんざらでもなさそうです^^;

Cap050 Cap051

Cap064

Cap082 Cap084

Cap106

Cap113 Cap116

Cap119

「うたばん」の動画が はやくもアップされてました^^;

http://jp.youtube.com/watch?v=WLwbvWom4Ho

http://jp.youtube.com/watch?v=TdkOn5LdmvE

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

本仮屋ユイカ ゴンゾウ~伝説の刑事 第1話

Cap001

あのドラマから ユイカちゃんだって 4歳大人になったんです^^;

Cap006 Cap007

この「ゴンゾウ」では 刑事役。

Cap009

おとり捜査でセーラーという いきなり嬉しい展開^^;

Cap015

Cap025

Cap028

Cap032

ドラマは シリアスなのか コメディなのか 

もう少し メリハリ作って欲しいな。

でも ユイカちゃん見たさに 来週も見ます^^;


Pooh! 2004/8/23

 必見です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

夏のはじまり

Cap051

サクが一番しあわせだと言った夏の日。

おいらも一番しあわせでした。

Cap018 

Cap034

Cap043

Cap047

Cap053

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »