« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

近未来予報 ツギクル ♯6

本題に入る前に ちょっぴり、日曜の日本ダービーのお話をしたいと思います。

Ci080530222915

昨年は 紅一点の「ウオッカ」狙いで おいしい思いをしましたが

今年も ピピッと来るものがありました。

レース当日 東京競馬場に「佐藤浩市」が来るんです。




          いいですか ・・・ 




            佐藤浩市がくる

           さとうこういちがくる

          さんとごといちがくる

           3と5と1がくる

                         3→5→1




          決まりじゃねぇの?^^;





3番・ブラックシェル・武豊

5番・アグネスターチ・赤木

1番・ディープスカイ・四位

の 3連単ボックスで勝負!


「さとう」は 3と10(とう)とも読めるので

押さえに 1・3・5・10の3連複ボックスも!!






ちなみに ブログ予想は 当たったことがありませんので あしからず^^;












で、今週の「ツギクル」です。

Cap001 Cap003 Cap004

二週間ぶりの「木下あゆ美」に 浴びせ掛けられる言葉が新鮮です^^;

Cap009

なんだか 6週目で ネタ切れを心配してしまいました。

頼みますよ「スタッフ~」。

Cap010 Cap012

Cap015

この番組って 絶対、はじめに「木下あゆ美」ありき 

つまり 企画者自体が 彼女のファンであるとにらんでます^^;

Cap022

「怨み屋本舗」で魅せた妖艶な演技と

Cap024

この番組でも 時折見せる素の彼女に ・・・

Cap032

今週もノックアウトです。

Cap045 Cap046

Cap054

Cap073 Cap074

Cap075

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

笑っていいとも(5月28日)

Cap001_3 Cap005

Cap036 Cap038

本日も ゲストへ たくさんの花束が贈られてきました。

Cap024

でもね、一番美しく咲き輝いていたのは 綾瀬はるか です。

Cap067

彼女が創る沈黙は心地よい。

質問を噛み締め 言葉を選んでいる時間なのだ。

Cap042

笑いの瞬発力を求められる 今のバラエティは

綾瀬はるかに向いていないかも知れない。

Cap082

若い芸人は ラジオなら放送事故になりそうな 彼女の間を埋め尽くそうとする。

Cap105

しかし タモリは この沈黙を見守り 笑いに変えられる芸人なのだ。 

Cap087

ブログをはじめてから 何枚も彼女の写真を貼り 気持ちを綴った。

その想いは 未だ擦り切れることなく 色褪せる事もない。

Cap081   

そして 今日の 綾瀬はるかは とても綺麗だった。 

Cap027

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

フレンドパークⅡ・月光音楽団♪(5月26日)

Cap001 Cap006

楽しみにしていた「フレンドパーク」。

綾瀬はるかの運動神経からすれば 一発クリアも難しくないと思っていましたが

Cap016

Cap046 Cap048

Cap050 Cap052_2

Cap053 Cap054

Cap055 Cap056

Cap025 Cap026

Cap042_2

膝が壁にあたり 見事に弾かれ ひっくり返りました^^;

だけど 名女優の壁は 楽にクリアできるでしょう。







Cap001_2 Cap003

ピンタレントが4人レギュラーって 多すぎじゃね?

ベッキー+Perfume なら許す!^^;

Cap009

すっぴんの綾瀬はるかです。

左は 不良になった中山エミリではありません^^;

Cap005 Cap020

本日も ちょっぴりどころか 不思議ワールド全開!

Cap021 Cap022

Cap025_2 Cap026_2

お部屋の写真を求められてるのに

角度違いのソファが3枚 ・・・ 普通、考えられません^^;

Cap035

番組内で「約束の翼」CMも捕獲しました。

Cap037

PV付きではないようですね。残念^^

Cap039 Cap040

Cap011_2






あいくるしい 第四話(再放送)

Cap002 Cap001

Cap003_2 Cap006

りょう 幌 ・・・  ^^;

Cap007_2

このドラマで 一番「あいくるしい」のは

やっぱりこの娘だったんだけどなぁ・・・

Cap009 Cap010_2

Cap011 Cap012

微妙な髪型も 何故かいいんです^^

Cap013

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

メントレG(5月25日)

本日の「フレンドパークⅡ」と「月光音楽団」が 物凄く楽しみですけど

昨日の「メントレG」、 とってもいい表情だったので 貼り付けてみたいと思います。

しかし バラエティに出演する上で J系番組は 避けて通れないんでしょうけど

キャプる画面が限定されて イライラします^^;

バレーボールで押したので 番組は45分遅れでした。(野球は延長しないのにね^^;)

Cap003

「世代バトル」と この「メントレ」での 綾瀬はるかは

とても しっとりとしていて 好きです^^;

時たま わずかに お口の中を気にしていたので ロケ弁の後なのかも知れません。

この 彼女の食欲は TOKIOにはわからなかったんだろうなぁ~^^

Cap002 Cap007

Cap008 Cap009

名前には モザイクいらないんですよね?^^:

Cap010 Cap011

Cap012

Cap015 Cap016

Cap021

Cap022 Cap024

Cap026 Cap031

寮の規則は あんまり厳しくないと言ったり 厳しいと言ったり^^;

Cap036 Cap037

質問の途中で 急に「城島」のことを「長島」と呼んだことを思い出しちゃったり

今回も 他の人とは 違う時間の流れで生きています^^;

Cap038 Cap041

え~~~~!!!

おいらはきっと 先物取引のできない人間です^^

お兄さんは どんな青年になっているんでしょう?

Cap051 Cap052

Cap055

男っぽいぽい部屋も初公開。

Cap058

ギターは 「2、3日で終了」したそうです^^;

随分小さいギターですね。どこのメーカーでしょうか?

Cap060 Cap062

・・・ で 綾瀬はるかの選んだ3品ということですが

まったく 自分はルールがわかりません。が ・・・

Cap063 Cap064

Cap066 Cap067

Cap074 Cap075

この並びなら ファンであれば誰しも「牛タン」であることはわかります^^;

Cap076

Cap101

絹麺2 対 牛タン2 で 食べられませんでしたが

本日の印象は ・・・ まぁまぁ だそうです^^;





F1モナコグランプリ 中嶋一貴7位入賞!

スーパーアグリが撤退しちゃっただけに ちょっぴり嬉しいニュースです^^

Img1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

「僕の彼女はサイボーグ」公開記念特番

5月24日の未明に TBS系で放送された特番を録画しました。

オフショット中心に 貼り付けてみたいと思います。

Cap005

Cap007_2

Cap008 Cap009_2

Cap011

Cap020

Cap021 Cap022

Cap024 Cap027

Cap029 Cap030

話に熱が入ると つい、身振り手振りになっちゃいます^^;

Cap033

Cap034 Cap035

これが エヴァ・綾波レイのフィギアですね?^^

Cap046_2

映画アングルとは違う角度のテレビカメラだと 若干お化粧が濃く見えます。

Cap053 Cap054

Cap055

こんなに かわいいフィギアなら ♪ポケットに詰め込んで そのまま連れ去りたい^^;

Cap061 Cap062_2

Cap063

Cap069

Cap075 Cap073

Cap079 Cap080

う~ん マンダム^^;

Cap081

Cap091 Cap092

Cap110 Cap113

Cap121

Cap128

Cap134 Cap133

Cap140

映画は ホントにたくさんの人の手間隙が必要なんですね。

そして それを楽しみに待っているファンもたくさんいるんです。

どんな作品に仕上がって ヒロインはどんな手応えだったのか?

期待しているファンに向かって やっぱり 「べつにぃ」 はないよね^^;


Nob さんのブログにも コメントさせて頂きましたが

綾瀬はるかが そんな態度をとったらどーでしょう?

相当なショックを受けると思います。

「べつに」発言が話題になったときは そんなことがあったのかくらいにしか感じませんでしたが

綾瀬はるかの主演映画と舞台挨拶が近づいて 

それが ものすごく大きな問題に思われてきて 怖いくらいです^^;




Nob さんが コメント返しで仰られてたように

綾瀬はるかが そんな発言をするはずもないし 発想も無いでしょう。


本日放送の「世代バトル」で 同じ事務所のロリポップ田口の

「綾瀬は菩薩だ 癒されるよ」という言葉に とても納得しました^^;

田口は いい男ですね!綾瀬はるかと あんなにしっくりと会話してる男を見るのは初めてかも知れません。

若作りの芸人とは噛み合いませんが

田口たちのような おじさん世代と 妙に話が合うというのも うれしいですね^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

メレンゲの気持ち(5月24日)

20080524195605

無事 「sabra」のクリアファイルも手に入れました^^

「創刊8周年記念号」で 過去のグラビアも多数掲載されていて 見応えありました。

誰かさんは 「クリアファイルの為だけに この雑誌を買った」な~んて言ってますが

あなたの目は 節穴ですか?と言いたいな^^;

P042あたりには 2001年22号 赤いビキニの初々しい 綾瀬はるかが載ってますよ。






smart7月号「綾瀬はるかスペシャル写真集」

Img1

Img_00011

この自然な笑顔が 気に入っちゃいました^^

Img_00031_9    Img_00021_5









メレンゲの気持ち

Cap001 Cap002

Cap007 Cap032

どんなバラエティに出ても 常にマイペースを崩さない 綾瀬はるか。

マチャミはもちろん 同窓生だというアンガールズの山根すら 噛み合いません^^;

Cap010 Cap012

Cap003

Cap009 Cap018

Cap025 Cap037_2

Cap043 Cap046

Cap058 Cap039

Cap026

出ずっぱりの一時間半 堪能できました^^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

SWITCH Vol.26 No.6

Ci080523222342

    →   http://www.switch-pub.co.jp/

麻生久美子目当てで 「SWITCH」の最新号を購入しました。

Img_00011 Img_00021_2

ちょぴり 刺激が強いかな^^;

アラーキーのカメラに納まるのは 『カンゾー先生』以来だそうです。

想えば 秋吉久美子、大場久美子、近藤(相本)久美子、後藤久美子、遠藤久美子・・・ まったく関心がありませんでしたが

どうして 麻生久美子に嵌ってしまったんでしょう^^;




ところで 最近 綾瀬はるか掲載の雑誌が溢れていますね。

当然 すべてを買うわけにもいきません。

どれを買うべきなのか 基準を考えていました。


「ブログをやっていなかったら買っただろうか?」

と 自問自答することにしました^^;

マガジンなどの漫画は 前から時々買っていましたが

女性ファッション誌は 美容室でも読んだことなかったので

諦めようと思っていました。




でもね、女性誌の「ar」が とても気になっていたんです。

このまま買わずにいたら 後悔するんじゃないのか?


そんな葛藤を Nob さん が見透かしたしように

スキャンして 贈ってくれました^^


Ar_p1_2 

Ar1  Ar41_4



いい感じでしょ?^^

Nob さん、ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

週刊少年マガジン 25号

Img1

こ~んなポスターも付いてますが

部屋に貼ることはないでしょう^^;

Img_00021 Img_00011

マガジンが用意する洋服って いつも微妙だと思いませんか?

中途半端なら ジーンズにTシャツでもいいのにな。





●『僕の彼女はサイボーグ』TV-CM

深夜に再放送されている「あいくるしい」を見ていたら 流れていました^^

Cap003

Cap007 Cap008

Cap009 Cap015

Cap016

Cap020 Cap021

ロボットなのに 苦しい表情です。

Cap022 Cap025

Cap029

Cap031





Nightbirds  /  Shakatak

昨日は サザンのテープ聞きながら寝ようと いろいろ探してたら

Shakatakが出てきました。  久々に聞くといいなぁ^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

東京フレンドパークⅡ(5月19日)

Cap001 Cap002

来週の予告見たさに 録画してみました。

島崎和歌子みたいなツナギ 着るんですよね^^;

Cap019 Cap021

結局 予告映像はありませんでした。

・・・ が、生茶をゲット!

Cap003 Cap004

Cap005 Cap006

Cap007 Cap008

Cap009 Cap010

Cap011 Cap012

Cap013

パパさんたちも、すっきりしよっheart01

Cap014 Cap015

Cap016

来週が 待ち遠しいです^^;





シャ・ラ・ラ / 桑田圭祐・原由子

サザンが活動休止宣言ですが おいらにとって 桑田が歌えば それはサザンです。

Img1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

千葉巡り、春

先月の千葉巡りのアルバムを作ってみました。

しばらく 右上のサイドバーに貼ってみます。

Chibameguri_0171

Chibameguri_0161

Chibameguri_0321

Chibameguri_0521 Chibameguri_0701

Chibameguri_0761

Chibameguri_0831

Chibameguri_1021

Chibameguri_1101

Chibameguri_1141

ある晴れた日の午後 / 浜田省吾







孤独のグルメ 動画編

Img1

再三この漫画の紹介をしてますが

今回の「新装版」の巻末に 作者の対談が載っていまして

この話の中で どうやら「孤独のグルメ」を実写している学生達がいるらしいと知り

探してみました^^;

ドラマ化するなら 堤真一あたりがいいかなぁーと思っていましたが

もちろん この動画は 学生で若く 台詞棒読み^^

でも 鉄板からのアングルなど よくここまでこだわったなーと感心してしまいました。

この漫画は ただ食べるだけでなく 主人公がたずねる土地の風景描写や人並み

お店の店主はもちろん 店員、お客のキャラや会話もキッチリ描き込んであり

食の味わいというのは その土地 その場所の雰囲気も込みなんだと 思い起こさせます。

大阪北区、中津のたこ焼き編では 「コーヒ」の のれんを見て

この街は「文字まで大阪弁なのか?」 な~んて 嘆いてるところも 楽しいんです^^


【大阪教育大学映画研究会ライパチフィルム】

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

月刊シネコンウォーカー 5月号

シネコンウォーカーの5月号を手に入れました。

Ci080517202001_2

     http://cinecom.jp/magazine/index.html

よ~く考えてみれば サイボーグの上映は 5月31日(土)から。

その日に見に行っても 在庫が切れてるかも知れないよ^^;

Img1

エヴァの綾波レイが モデルかもと解説しています。

Img_00011

公式本2冊 まだ見ていないので 構成が重複してるかもです。




めざましテレビ(5月15日)

Cap011

サイボーグに較べると こっちは大人の映画に思えます^^;

Cap007_2 Cap009

Cap010_2

Cap001 Cap002_2

Cap004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近未来予報 ツギクル♯5

Cap001 Cap003

木下あゆ美に なじられながら 五回目を迎えました「ツギクル」。

前回、初めて動く木下あゆ美を見たと言う 

うんぼぼ さんの記事には笑っちゃいました^^;

Cap011

今回のお題はこれ ・・・

Cap013 Cap016

2008年の「大人の趣味」。

サンプルは「デジタル一眼レフカメラ」。

これにニヤリとしてる方 少なくとも三人知ってますよ^^;

Cap018 Cap022

Cap024 Cap025

Cap026 Cap027

最近の千葉巡りや松崎の撮影で Panasonic/LUMIX に限界を感じてきたのは確かなんです。

でもねぇ 高価な本体を買えば備品も高くつくわけで ・・・ 

新しいアコギも欲しいしなぁ ・・・

日曜のウオッカで 大勝負してみようかな^^;

Cap028 Cap033

Cap034 Cap043

Cap041_2

・・・ で、結局 今回の「ツギクル」は ・・・

Cap056 Cap059

Cap075 Cap077

民俗音楽 の太鼓「ジャンべ」。

Cap069

はやんねぇーだろう^^;

近所から苦情が来るし 

もし、街中で流行ったら それはそれで恐いよー^^

Cap084








黒谷友香~恋するハニカミ!(5月16日)

Cap019

『世界の中心で、愛をさけぶ』オンエア当時は

ドラマの余韻で 呆然とこの番組を見ていました^^;

第一話の後は 確かキングコングの西野でしたね?

Cap002

似ていますね 確かに^^

北野誠も随分前から似ていると言ってました。

Cap007 Cap010

Cap015 Cap005

Cap020









Img_00021

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

あいくるしい 第二話(再放送)

綾瀬はるか見たさで パンドラの箱を開けてしまいました^^;

Cap013 Cap017

Cap033

亜紀と明希 ・・・ 物凄い フォーショットですね^^;

Cap054

Cap018 Cap020

こんだけのキャストを揃えて なんで つまんないでしょう?

いったい何を伝えたかったんでしょう?

主役だって わかり辛いですよね^^;

Cap041

Cap046 Cap052

Cap022 Cap019

Cap007

Cap024 Cap028

Cap034 Cap037

Cap009

今日のあれとナイナイは見る気がしません^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

ラジかるッ(5月12日)

綾瀬はるかが出るという噂を聞いて 録画をしてみましたが

精神科医・名越康文の「僕の彼女はサイボーグ」観戦記でした^^;

彼曰く この映画は「ドラえもん」だそうです。

Cap002 Cap003

Cap007

Cap013

こういうポーズがアジアっぽいんだよなー。

Cap020 Cap022

Cap024

Cap053

ロボットダンスには なるほどと思っちゃった^^;

ムーンウォークもあるのかな?





笑っていいとも(5月12日)

Cap107

ユイカちゃんが出ると聞いて録画してみた。

Cap119

Cap135

Cap146

Cap169

・・・ で、当然 トモヨからアキを期待したんですが ・・・

Cap162 Cap165

違っても 次に期待できる人ならと思いましたが

完璧に望みは断たれました^^;




BE-PAL 6月号

Img1

今月号は 屋久島特集ですが

おいらには 木下あゆ美特集にか思えません。

だってね、こ~んな旅行記が カラーで6ページもあるんだよ。

Img_00011

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

DVD「HERO」「転々」

●「HERO」

綾瀬はるか見たさです。

Cap042 Cap041

Cap021

Cap001 Cap004

Cap006 Cap007

Cap013

Cap018

Cap016

Cap023

Cap030

Cap040

・・・ 以上です^^;





●「転々」

うんぼぼ さんのブログで とっても麻生久美子がキュートに写っていたので

DVDを見たんですが ・・・

Cap046 Cap047

Cap058

Cap060

Cap064

Cap066

Cap070

Cap073




本編が とてつもなくおもしろいのだ!

Cap078_2

後半に 小泉今日子や吉高由里子が出てきますが

基本は オダギリジョーと三浦友和のやりとりでストーリーは進んでいきます。

Cap079 Cap080

正直に言います。今まで、三浦友和って 自分の中ではイマイチでした。

演技が大映ドラマ的と言うか 「三丁目の夕日」でも まわりに溶け込めてないように思えたんです。

はっきり言って 「くさい」よなぁーと ・・・ 。

でも この「転々」の変わった役どころを ごく自然に演じる彼に カツラごと脱帽です^^;

Cap052

Cap051 Cap050

「オーギョーチーって、レモンの味なんですね。」「そうだよ。」

いくつものミニ・ストーリーを外さない このふたりは凄いですね~^^;


Cap084

鳥居みゆき吉高由里子の壊れた演技も必見です^^


Cap088

それから この三人にとって おいらを笑わせるのは

赤子の手を捻るようなものでしょう  とにかく可笑しいのだ^^

・・・ で キャプ右の 岩松了監督作品「たみおのしあわせ」が

いっそう待ち遠しくなりました。


Cap045

Cap044

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

3度目の松崎 しょの4

Cap023

Matsuzaki_0111

Cap062 Cap063

Matsuzaki_0011

おいらにとって ロケ地探索は

あのドラマに持って行かれた 空白の心に

一枚づつ モザイクのように 

想い出の色を貼り付けていく作業なんだと思います。

Cap060 Cap026_2

Matsuzaki1

Cap015

Matsuzaki_0221

Cap031

Matsuzaki_0131

Cap025

Matsuzaki_0151 

松崎に着く前は あれもこれもと計画を建てていたつもりだったんですが

着いた途端 舞い上がってしまって やり残したことが たくさん。

松崎に居る時が 次に松崎に来るまで一番遠い時間なんだと思うと

余計に焦っちゃたりして・・・

あ~、もっと 松崎をかみ締めてくればよかった^^;

Matsuzaki_0191

Matsuzaki_0091

Matsuzaki_0101_2

数え切れないくらいドラマを見て 何度も松崎の夢を見た。

物語にとらわれて エキストラのように町を彷徨い歩いた。

それが現実だったのか 妄想だったのか 確認するために またドラマを見る。

心の痛みで覚醒した記憶が蘇えり  また松崎へいざなっていく。

サクとアキが確かに居た あの場所へ もう一度行きたい。

松崎に行きたい。

Matsuzaki_0041

Matsuzaki_0181

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

綾瀬はるか~めざましテレビ(5月9日)

JよりSの方が 厳しい可能性がありますので

ツーショットは避けました^^;

Cap033 Cap034

Cap035 Cap036

Cap037_2 Cap046

Cap045

おんぎゃーと生まれてから

フギィアは買ったことがありませんが

やっぱり 注文しようかな^^;

Cap049 Cap050

Cap051 Cap052

Cap053 Cap054

Cap055 Cap056

Cap057_2 Cap058

、、、以上です^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

3度目の松崎 しょの3

5月の連休ですが、3・4・5・6と 仕事・仕事・松崎・買い物で終了。

松崎帰りのスカイライン、ターンパイクは ほぼ全線霧の中を走行するはめになってしまいました。

山越えは 景色が見えないと より体力を消耗しますね。 

最終日の買い物で トドメを刺されました^^;


しょの3は アナザー松崎ということで まとめてみたいと思います。

まずは しょの2の答えから、、、

Cap001 Cap008

Ukusu_0031_2

角度が少し違いますが おわかり頂けたでしょうか。

第5話で「夢島」を回想するシーンですね。

もちろん キャプの夢島は合成です。

ここは、土肥港の駿河湾フェリーの乗り場。

営業時間前に 少しだけ入らせてもらいました。

沼津経由で松崎へお越しの方は 土肥の 駐車場が大きなセブンの隣と言うとピンとくるでしょう。

Cap002

サクの肩越しに見えるのが 本当の待合のベンチで

サクのない ふたりが座ってるベンチは 持込のものと思われます。

Another_0031 Another_0041

Cap004 Another_0011

このシーンの場所は すぐわかると思い キャプ画を取らなかったんです。

結局 とんちんかんな写真だらけになっちゃいました。

この フェリーへの連結部分を見て ブタネコ さんは わかったようです。

やはり、旅慣れている方というのが こんなところでわかりますよね^^;



Summer Parade   /   DEPAPEPE

この DEPAPEPEのPVに出てくる堤防が 宇久須港にあるんですが

去年は 違う方の堤防を載せてしまい とんだ赤恥をかきました^^;

リベンジ成功です。

また ここは しょの2で載せましたように

ドラマのポスターや HPの表紙にもなった港でもあります。

Another_0091 Another_0101

Another_0071 Another_0081





九十浜

Cap029

Another_0161

Cap026 Cap025

キャプを取りながら また見入ってしまった第7話。

アキが入水するのは 予告でなんとなくわかっていましたので

サクがどんな風に引きとめるのか 注目してました。

ここが陳腐だと それまで積み重ねてきたストーリーも崩壊しちゃいます。

Cap024

白亜紀の恐竜のように強く育って欲しいという親の願い、、、

生きていくことは点ではなく それまで繋ぎ続けた永い歴史

たとえ 重い病気に掛かろうと 自ら命を絶ち その繋がりを止めることはない。

「俺は 廣瀬亜紀を信じる、絶対 裏切んなよ!」

これには おいらも「はい。」と返事してしまいました。ぐっすん;;

Cap028





じつはこの九十浜。駐車場からかなりの距離があります。

Another_0111 Another_0131

それに こ~んなに降りなきゃ行けないってことは

同じだけ登ることにもなるわけで

「アキがさ、入院した病院が帰り道にあるんだけどさ^^;」

「・・・・・・」

連れの返事は 海風にさらわれて おいらには何も聞こえませんでした。




海水浴なら お隣の「外浦海岸」をお奨めします。

Another_0221

いい感じでしょ?

ここには 結婚する前 毎年来てました。




桜風  /  DEPAPEPE

これも 甘酸っぱくて いい感じです。

    → http://www.youtube.com/watch?v=bCNnZKq7CNI&feature=related

Ci080508005619

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

sabra 7月号

Cover_mini

浜田省吾の曲なら なんでも伴奏してくれる友人からメールを貰いました。

>サブラ7月号創刊8周年記念特大号(5月24日発売)で浅尾美和、綾瀬はるか
、杉本有美の内クリアファイルがどれか1枚ついているとのことです。




クリアファイルがどんな風に内包されているのかわかりません。
最悪のバヤイ 当たるまで買うことになるかも知れません^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3度目の松崎 しょの2

Img_00021

Matsuzaki_0101_2

しょの1での問題の正解です。

ここは 松崎高校の正門前です。

「たまには歩きもいいわね。」

アキに手を握られ テンションがあがるサクがおもしろかった^^;

Cap002 Matsuzakikou1

松崎高校を写真に収めるのは初めてなんです。

祭日のこの日、たぶん部活ででしょう。自転車で登校してきた女生徒がすれ違いざま「おはようございます。」とさわやかな挨拶をしてくれました。

大好きなドラマの舞台になった学校の生徒が こんなにも礼儀正しいなんて、、、 

もうね、とってもうれしかった。わかりますよね?この気持ち^^

Matsuzakikou_0101 Matsuzakikou_0141

Matsuzakikou_0121 Matsuzakikou_0131







松崎港

Cap011

Matsuzakikou_0011

「お帰りなさい。」

第5話で、サクを待つ アキとスケちゃん。

なんだか お似合いなんですよね このふたり、、、

もちろん、放送中は認めたくありませんでしたけど^^;








Cap112

Matsuzakikou_0061

第2話のスケちゃんとサク。

リアル放送では ここらへんまで スケちゃんが上級生だと思っていたんです^^;







Cap214

Matsuzakikou_0081

やっぱりこのシーンは 夏のソラが似合います。

なんとか お休みとって行きたいですね。








Ukusu_0021

連れ合いです。放ったらかしなので もうこの時点で かなりイライラしてます^^;







宇久須港

無事リベンジしてきました。

Pos35 

Ukusu1

かなり いい感じに撮れたと思いますが、どーですか?

ここも 夏のソラが似合うと思います。







さ~て ここで問題です。

ここはどこでしょう?

Ukusu_0031

すぐわかった人は かなりのマニアであることを認めます。

賞品は おいらの熱いキッスでどーでしょう?^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

3度目の松崎 しょの1

Matsuzaki_0071_2 

Matsuzaki_0061

3度目の松崎は 今にも雨が降り出しそうな曇り空。

しかし、ドラマの中でも雨のシーンが多く 

どんな天気でも 楽しめちゃうのが松崎のうれしいところ。


Cap004 Cap005

Matsuzaki_0081 Matsuzaki_0091_2

おなじみの 「教えてあげよっか 私の秘密。」のシーン。

キャプ画を車に忘れて ヤマカン撮影。

微妙な感じになっちゃいました。


Matsuzaki_0041 Matsuzaki_0031_2

告白します。

自分、初めて サクちゃん家に行きました^^;



Matsuzaki_0111

Matsuzaki_0131_2 Matsuzaki_0121

連れから、「ここ、本当にアキちゃん家なの?」と言われ

自信を失くしそうになりましたが、ここでいいんですよね?^^







Cap1_2 Matsuzaki_0051

「セクシーアンドロボ」目線です。






それでは問題です。ここはどこでしょう?

Matsuzaki_0101

ここがわからないようじゃ、、、^^;








うんぼぼ さんへの私信

海老名パーキングエリアで いいものを見つけました^^/

Matsuzaki_0141

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2008年5月 2日 (金)

絆のはなし

CIRCUS  JUN. 2008

Img1

Img_00011 Img_00021   






絆のはなし 伊坂幸太郎×斉藤和義

Img_00031

半端ではない読書家の すもも さん が奨めてくださった本を購入しました。




斉藤和義の「幸福な朝食 退屈な夕食」を聴いて 

伊坂幸太郎は 会社を辞め、小説家に専念する決心をする。



伊坂は 斉藤のために「アイネクライネ」を書き

斉藤は 伊坂のために「ベリーベリーストロング~アイネクライネ~」を作詞作曲する。

逢うべくして逢った 二つの才能のかけらが この本に詰まっています。



かなり深いところまで語り合っている対談は もちろん必読ですが

巻末の「作品が生まれる現場」「職人の小道具」にはファンならずとも興味をそそられます。


伊坂くんが スターバックスをはしごして 原稿をノートパソコンに入力しているのを知り

真似している人がきっといるんだろうなぁ。

とんでもないほどの印税が入ってるはずなのに 一番安い「今日のコーヒー」を頼むんですね^^;



このパソコンの他に 愛用しているウォークマン、PHS、腕時計、アイディア帳まで公開。

斉藤くんは もちろんギターコレクションや 手作り風のエフェクターボックスの内容も載せてくれてます。

今は オールインワンがとても安く販売されてますが やはりプロにはこだわりがあるんですね^^;



すもも さん。素敵な本を ありがとう。




歩いて帰ろう 斉藤和義

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

3度目の浮島

Ukishima_0081

3度目の浮島(夢島)は いつものように そこに横たわり

感傷に浸るおいらを あざ笑うように鳴くとんびたちが 

はるか頭上を旋回していきました。

Ukishima_0101

お気に入りの シエンタ(保田)海岸です。

ここからの 浮島ウォッチングが大好きなんです。

Ukishima_0091

浜辺ギリギリに停められるのも シエンタ海岸の お気に入りポイントだったんですが

何故か 一部に柵が施され 侵入できないようになっていました。

開放感が後退して ちょっぴり残念です。











Ukishima_0121

一瞬 「宮浦」と読みそうになる「富浦小学校」の程近くに あの堤防があります。






Heroteibou

Ukishima_0061

今回も 夕陽が撮れませんでした。

あらためて リベンジに行きたいと思っています。

Ukishima_0051

この日(4月29日)の帰り道 ガソリンスタンドは どこも長蛇の列でした。

25円下がって 30円上げる。これって便乗値上げなんじゃないの?

ブタネコ さんのように甲斐性があれば

愛車に ハイオクを飲ませてあげられるんですけど

家のローンもまだ残ってるし 

節約しないと おいらんチが廃屋になっちゃうよー。

(こ、ここ 笑うとこですよ^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »