« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の思い出 しょの4

Cap002

Cap004

名無しさんに罵られ、たいした反響もないまま 「しょの4」 行ってみます^^;


このドラマの中で ウエディングドレスの時の亜紀が一番綺麗だと思います。

この後 容態が急変するわけで 極限の美しさを演出しているんですね。




それから、御馴染みの 朔の頬に亜紀の人指しゆびカウンター。

これは 正式な呼び名があるんでしょうか?

いろいろネットで調べてもみたんですが わかりませんでした。


・・・ で 一度だけ 朔の肩をたたきながら これをやらなかったことがあるんですね。

ファンのみなさんに これは愚問だったかな^^



Cap015 Cap016

そーです。ウルルに旅立つ朝のシーンでした。

いつも やることをやらない ・・・ 力の無くなった亜紀の手も悲しかったな。




ウルル行きは 亜紀にとって 自分の短い生涯のアイデンティティを得る

というより その若さで死ななければならない理由を探す旅であり

「どーしても行きたい」 強い意志が ここで伝わってきます。

逆に言えば それまでの行為は この時の為の前フリとも言える訳で

改めて このドラマの深さがわかります。



このドラマが終わり A・H病のワクチンを探し 彷徨い、漂い続けていたおいらのココロ ・・・

年が明け 2005年の4月。ニッポン放送で 石原さとみちゃんと局アナの上柳昌彦が

ある物語の朗読を2週間にわたって放送していたんです。

もうね、これを聞いてたら 亜紀を思い出さずにはいられませんでした。

ドラマの製作側も この作品をベースのひとつに取り入れたのは間違いありません。







 

愛と死をみつめて  大和書房・文庫 

Img1

「軟骨肉腫」という不治の病に侵され 二十一歳の若さでこの世を去った

大島みち子さんと 恋人の河野実さんの書簡集。


映画にもドラマにもなったし、通して見たことはなくても

「大体、こんなもんかなー」と ストーリーは把握していたつもりでしたが

改めて読んでみると、現実のお話だけに 悲しいとか、せつなさを超えて

とても怖かった。

愛する女性が命を繋ぐために、顔のほぼ半分を切り取られてしまうということに衝撃を受けました。

二十歳前後の学生だった河野さんが この現実の大きさの前で、もがき苦しみ

自分自身の無力さに何度も葛藤するところが 朔を連想させられる。

聡明でいたずら好きな大島さんも 亜紀そのものに感じられることがありました。


おととし、草薙剛と広末涼子のスペシャルドラマも見ましたが

もっと 手紙の内容を前面に出して欲しかった。

それほど、ふたりの書いた手紙は とても美しい文章です。

だからこそ、さとみちゃんのラジオの朗読に おいらのココロが持って行かれちゃったのかな。

そのラジオを聞いて 一番印象に残ったフレーズがありまして

それが 「手紙」ではなく 大島さんの「日記」の一節であることがわかりました。

それを紹介して 「しょの4」を締めくくりたいと思います。





若きいのちの日記  大和書房

Img_00021

○健康な三日間を下さい


病院の外に、健康な日を三日下さい。

Cap008 Cap009

Cap010_2

  一日目、私は故郷へ飛んで帰りましょう。そしておじいちゃんの肩をたたいて、

それから母と台所へ立ちましょう。おいしいサラダを作って、父にアツカンを一本つけて、

妹達と楽しい食卓を囲みましょう。

Cap006

Cap001 Cap003

 二日目、私は貴方の所へ飛んで行きたい。貴方と遊びたいなんて言いません。

おへやをお掃除してあげて、ワイシャツにアイロンをかけてあげて、おいしいお料理をつくってあげたいの。

Cap011 Cap013

Cap014

 三日目、私は一人ぽっちで思い出と遊びます。そして静かに一日が過ぎたら、

三日間の健康ありがとうと笑って永遠の眠りにつくでしょう。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

高松宮記念(GⅠ)

ブログ上の予想は まったく当たりません^^;

というのは勘違いで 実際の馬券もめったに当らないんです。

・・・ が、 本日 中京競馬場で実施される GⅠ・高松宮記念(芝・1200M)は

昨年、50万馬券を的中させたゲンのいいレースでもあります。

Ci0803300557191

1番人気の武豊(スズカフェニックス)と

2番人気の安勝(プリサイスマシーン)を軸にした

安易なフォーメーションが功を奏し

よっぽど 人気上位馬に投票が集中していたんでしょう

真ん中に 13番人気の上村(ペールギュント)が飛び込んできただけで 

3連単 @546,450の払い戻し!

「ひょえ~」 ・・・ これ、嬉しい悲鳴です^^;





このレースの傾向を血統から分析してみたいと思います。

またまた 【血統フェステバル】blogさんから 柱をお借りしました^^

94f9a35d_2

上右の欄を見ておわかりのように

過去5年で 父・「サンデーサイエンス」が4勝。

しかも 昨年はワン・ツゥーであり 3着も母父がサンデーであります。

中京の芝・1200は 切れ味勝負ということでしょうか?

今年は平場で 例年より速いタイムが出ていることから

スピード(持ち時計)に適した サンデー系を軸にした方が的中への近道のようです。

血統的には そのほかに 「ミスプロ」系に注目してみました。

これまた、上右の欄では 昨年以外、必ずミスプロが馬券になっていることがおわかりだと思います。






結論

父(母父)サンデーサイエンス、ミスプロを絡めた組み合わせを買う。

具体的に グループ別に分けてフォーメーションを組もうと思ってます。





○父・サンデー

スズカフェニックス・キョウワロアリング・リミットレスビット・ペールギュント(持ち時計1位)

○母父・サンデー

フサイチりシャール・プリサイスマシーン・マイネルシーガル

○ミスプロ系

マルカフェニックス・キョウワロワリング





個人的には 父・ダンスインザダークのマルカフェニックスが好きなんですが。

もちろん 他の組み合わせ馬券も買います^^;







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

DVD『夕凪の街 桜の国』

Cap001 Cap012

昨夏、どーしても 銀幕での麻生久美子が見たいと思い

地元のシネコンで鑑賞した『夕凪の街 桜の国』が DVD発売されました。

雑誌やらラジオから聞きかじった内容では この映画に期待など持っていませんでした。

作り手の偏った「戦争感」の押し売りじゃ おいらは泣けないよー なんて思っていたんですが ・・・

Cap006 Cap008

「演技や容姿なら 自分より優れている人はいくらでもいる」

この映画に出会う前の彼女は、女優としての壁にぶつかっていたようです。

この作品とドラマ『時効警察』が彼女を変えたんですね。

麻生久美子の大きな分岐点に おいらは立ち会ったというか

なんだか おいしい時にファンになっちゃったのかな^^;

Cap023 Cap020

もうね、『夕凪の街』は 麻生久美子の「儚げな」演技力に圧倒されます!

いい女優は 声も魅力的ですけど 彼女の揺らぐスイートボイスは、ずば抜けてます。

Cap030 Cap029

ここでは あえてストーリーには触れませんが

後半の『桜の国』の出来がちょっと惜しまれます。

堺正章が軽すぎるってのもあるんですけど

『夕凪の街』の対比として 現代の若者を描きたいなら

監督も若手に変える手もあったような気がします。

原作通りといえば そーなんですけど

休憩するホテルにしても なんか時代遅れの造りで

田中麗奈、中越典子のふたりも 弾け切れてないんですよね。

Cap033

Cap034 Cap037

この映画のクライマックスは 台本7ページに及ぶ 長まわしのカット。

天候や諸々の理由で撮影は伸び

本番は奇しくも 広島に原爆が投下された 8月6日になったらしい。




  

ところで、結構 重要な役柄の この娘 ・・・

Cap028

小池里奈ちゃんといって セーラームーンのルナ役なんですね^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

木下あゆ美~命のドラマSP

Cap001 Cap039

テレビ東京のドラマSPに出ていた 木下あゆ美をキャッチした!

今年の初め 塚本くん目当てで見たドラマで 彼女の魅力に嵌りまして

二度 記事にしてしまったんですが ・・・


            → 1月6日 奇跡のドラマSP『ミラクルボイス』

            → 1月8日 金杯で乾杯^^



なにしろ 露出度が少ない 木下あゆ美。

今回のドラマも ほんのチョイ役でした。

Cap008 Cap009

Cap010 Cap012

テレビ欄のキャストにも載らないほどの扱い^^;

Cap014 Cap015

Cap022 Cap024

Cap033

Cap041 Cap043

Cap046 Cap047

次は どこで逢えるのか まったくわかりません。





春がいっぱい / 大村憲司

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の思い出 しょの3

Cap012 Cap001

おいらは おいらなりに この日を噛み締めたいと思います。


もう、何度もお話していますが

内容もまったく知らずに このドラマを見始めたんです。

4年前の夏。仕事から帰って 家族がこのドラマを見ていなければ

もしかすると こんなにも嵌っていたかどうか ・・・

Cap004 Cap005

Cap006_3 Cap007

Cap008_2 Cap009

今回は 第一話のどこで自分が落ちてしまったのか

現場検証をしてみたいと思います。

怪しい「場所」を何枚か貼り付けてみます。

Cap015 Cap016

Cap017_2 Cap018

Cap022 Cap024

亜紀はこの日の為に 常に「小道具」を携帯していたのでしょうか?

妹の存在も知っていたように 同じ部活の智世に

かなり リサーチを重ねていたのではないのか。

「朔なら そのガムにも引っ掛かるかも^^」

そんな 智世との会話があったのかも知れません。

Cap027 Cap028

Cap029 Cap030

Cap031 Cap034




Cap041 Cap057

じ、実は この階段・踊り場のシーンで ぐっぐーっと持ってかれちゃったんです^^

こんな真剣に 女子に叱れたことないもんね。

これを見て たまらなく叱られてみたくなっちゃった。 ・・・ どMじゃございません^^;

朔への思いが強かったからこそ 景品欲しさのために 架空の病気にされてしまってことが 

とても軽く扱われてるみたいで 亜紀には許せなかったのかな。

「あんなにわたしこと知っているの 松本くん以外いないじゃない!」

これは 「ほんとうのわたしを知っているのは 松本くんだけよ!」と言ってるのと同じことで

いわゆる 語るに落ちてるところも嬉しい^^;

Cap068

相合傘。♪~偶然を装って 帰り道で待つわ~

Cap060 Cap062

「俺は 廣瀬が居なくなるのが いちばんせつない。」

言ってみたかった 学生時代にこんな台詞^^;

で、このウォークマン 録音機能がないんですね。

いったい この後、どこで 朔への返信を吹き込んだのか?

taku さんは 「視聴覚室にきまってるでしょ」って言ってましたが ・・・

でもさ、声のラブレター貰ったりなんかしたら

それだけで ふつうの女の娘なら いっぱいいっぱいになっちゃうはず

返事を録音し しかも 「好きなものランキング」なんて飛び道具を使うなんて

・・・ やっぱり ガムパッチンの時とおなじように 告白する機会をシュミレーションしていたとしか考えられません。

Cap081

Cap071 Cap080

朔に逢わなければ 亜紀の生涯は味気ないものになったかも知れません。

朔は 亜紀の最期の思い出を縁取るために 逢わなければならない運命を背負っていたんでしょう。

Cap091










・・・ で このドラマで いちばん好きな 亜紀のショットがこれです。

これが何話のどのシーンかすぐに言えないようじゃ ・・・ ^^;

Cap109

  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

鹿男あをによし 最終話

Cap191 Cap193

Cap195

「キッスで魔法を解く」

こんなメルヘンを知っていたから

藤原くんとのラブストーリーはどうなるのかと思っていたんです。

鼠ではなく、藤原くん自身がイトちゃんに伝えることによって

辻褄を合わせたんですねー^^

Cap113

それはあなたも知っているでしょheart




Cap005 Cap016

この「鼠」が 如何にずる賢いかを表現する 面白いエピソードが

ドラマでは反映されませんでした。

Cap009 Cap011

ちょっと興味深かったので少しだけ ・・・






その昔 神が「千支」を決めることになり

その場に居なかった動物たちに 

鼠は、集合期日を遅らせて伝えたのだった。

しかも、神の元へ 自分の足で行くのが億劫だと

牛の尻に乗り 到着寸前で飛び降り 名乗りを上げたらしい。

それで 「十二支」の最初の動物が「鼠」になったというお話^^;





Cap012

兎にも角にも最終回。

ドラマの出来としては どーだったのかなー^^

大和杯のような緊張感が もういくつか欲しかったかな。

はるかちゃんが出ていなければ、原作を読んでいなければ、

まったく ついて行けなかったかもしれません。

でも、カメラが全編を通して はるかちゃんを清く、面白く、美しく撮ってくれたので

ビジュアル的には 大満足でした^^

Cap003_2 Cap055_2






さよなら、かりんとちゃん。

Cap029 Cap035

Cap041

♪~あの日の君は、傘差して 青山通り歩いてた~

かぐや姫の「アビーロードの街」で「ゲゲゲの鬼太郎」が途中まで歌えますよ^^

Cap048

Cap055 Cap056

Cap057_3

Cap059 Cap060

Cap061 Cap064

Cap075

(あんなに私の事知ってるの 松本くん鹿いないでしょ?!)

Cap085

Cap092 Cap093

Cap094

♪~ウヰスキ~が、お好きでしょ  もう少し、しゃべりましょ~ 

小雪がやんだら 是非、はるかちゃんにCMを^^;

Cap110 Cap118

Cap120 Cap125

Cap145_2 Cap146

Cap150 Cap151

Cap160 Cap161

Cap170

Cap187

Cap216 Cap218

Cap220 Cap221

Cap222

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

綾瀬はるか~めざましテレビ(3月21日)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭

Cap033

今朝の「めざまし」がっちりキープしました!

Cap029 Cap031

Cap034 Cap035

Cap039 Cap042

Cap046 Cap050

Cap053 Cap054

Cap055 Cap056

Cap057

Cap058 Cap059

Cap061 Cap063

舞台挨拶のはるかちゃんに

地元の子供達から プレゼントが ・・・

Cap068 Cap078

生・綾瀬はるかを見て 子供達は ・・・

Cap076

Cap071

「綺麗」ではなく「かわいい」のね^^;

Cap089

Cap084 Cap086

Cap085 Cap087

Cap096 Cap100

Cap103



・・・ というわけで 「めざまし」に 柄にもなく「網」を張ったおいらですが

その「網」の底に とんでもない「大物」がーーー!!!






麻生久美子~SKIN AQUA CM

Cap010

Cap012

Cap016 Cap017

Cap015 Cap019

Cap023 Cap025

Cap026 Cap028

Cap027

本日、大漁です!^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

冬空に月は輝く

DVD『冬空に月は輝く』が届きました。

Img_00012

毎年2月、新進の若手女優が主演する

P&Gパンテーンドラマシリーズが この度、DVD化されました。

Ci080318222130

今年の2月に放送された 夏帆ちゃん主演の「かるた小町」については

おいらが日参させて頂いてる うんぼぼ さんのブログで 格調高く紹介されてます^^


→ うんぼぼの人生、酒まみれ@ドラマ「かるた小町」




それから 今回購入した 綾瀬はるか主演の「冬空に月は輝く」

リアルでも ビデオでも見たことはありませんが

P&G T&Bのおふたりの渾身の レビュー&考察を拝読させて頂き ほぼ内容は把握していました^^;




→ 綾瀬はるかなる日々@綾瀬はるか 冬空に月は輝く

→ 『ブタネコのトラウマ』@冬空に月は輝く



なにやら 尊敬する先輩ブロガーのみなさんに

おんぶに抱っこに肩車のエントリになってしまいましたが ・・・

おいらは ゆるーく いつものように 綾瀬はるかのかわいいところなどをぺたぺた貼っていきます^^;

Cap030 Cap037

Cap011

この作品は 2004年の2月の放送ですから

「世界の中心で、愛をさけぶ」より 半年前なんですね。

ブレイクする前の 綾瀬はるかの上昇ベクトルを感じ取り

主役に抜擢した このドラマのスタッフの嗅覚には驚きです!

そもそも グラビア一辺倒だった彼女の写真集を見て

「この表情が出来るなら、女優もやれる。」と進言したのは ホリプロの幹部らしいですが

どんな世界でも こんな風に 引っ張ってくれる人たちがいて はじめて才能が開花するものなんですねー。

Cap060 Cap168

このドラマには もちろん他に 佐藤めぐみや水川あさみも出演してますが

Cap001_2

ほんの僅かですが 沢尻エリカも。

綾瀬はるか見たさだけで鑑賞していた「あいくるしい」で 彼女が出てきた時

「や、やばい!この娘に全部持って行かれる!!」と思ったほど かわいかったのに

なして 「タイヨウのうた」あたりから お化粧も性格もきつくなっていったんでしょう?

きっと 何かと戦っているんですね。

そして その戦いが終わった時、彼女は 女優としてひと皮もふた皮も剥けているでしょう。

Cap131 Cap184

Cap429 Cap430

Cap081_2

Cap155 Cap156

Cap157

Cap150

Cap207

Cap218



Cap227

このDVDには 本編50分のほかに

メイキングと オンエア時だけに流れたパンテ-ンCMが収録されてます。

メイキングから キャプしまくってみます^^;

Cap231

Cap244 Cap247

Cap246

Cap250 Cap254

Cap269 Cap271

Cap275 Cap276

Cap350

Cap376

Cap389 Cap393

Cap363

Cap419

Cap424

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

10万馬券証明書

日曜日 阪神11レース フィリーズレビュー(GⅡ)

10万馬券証明書が 本日発行されました。

キャプチャー画像なので わかりにくいのですが

一桁万馬券は白、二桁はシルバー、三桁はゴールドの台紙になります。

もちろん 目指すは ゴールドです!

3連単 08→01→03   @461,660

Ci0803172340352

実は、ゴール前 二転三転、かなりの接戦で焦りました!

年に何度もない 10万超えなので

お暇なら お付き合いください^^;

200801090611b

ジャイアントコーン  いくつ買えるかなー^^

Ci080317235011

Ci080317235029 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

グラビア・ザテレビジョン vol.10

Img_00022

小銭が出来たので 久々、スキャン魂に燃えました^^;

Img_00012

23歳かー。もう、セーラーは無理かな^^

Img2

素顔のまま ・・・

いつまでも そのまんまの君がいいよ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ふなばし海浜公園

Bayfunabashi_0302 Bayfunabashi_0242

朝方は曇っていた 千葉方面ですが 

お昼頃は 気温も上がり 春というより初夏を思わせる陽気でありました。

また 房総の海を見に行きたいのですが

どーにも 休みが取れません。

そこで 近場の海を見ようと 昼休み、ちょっと短い足を伸ばして

「ふなばし海浜公園」に行ってみました。

Bayfunabashi_0012

そう ここは 前にも紹介しましたが ・・・

Cap002 Cap003

柴咲コウの去年春に発売のアルバム 『嬉々』にDVDが付いていまして

その中の「人恋めぐり」MVのメイキンキングのシーンです。

Bayfunabashi_0272 Bayfunabashi_0262_3

Cap015 Cap040

Bayfunabashi_0032

Cap028

ついでに 佐藤めぐみちゃんのキャプ画をもう少し。

Cap016 Cap017

Cap019 Cap020





Bayfunabashi_0322 Bayfunabashi_0042

「ふなばし海浜公園」の干潟~沖は 「三番瀬」と呼ばれ

海の水を浄化し、生態系に重要な役割を担っています。

ここにいる生物を ちょっぴりご紹介します^^; 

Bayfunabashi_0062 Bayfunabashi_0052

バードウォッチングのみなさん。

Bayfunabashi_0082 Bayfunabashi_0202

ゴルファーとサックスプレイヤー。

Bayfunabashi_0212

走り去る 野球小僧たちに 昔の自分を見ました。

もう、こんなスピードじゃ走れないよ^^;

Bayfunabashi_0102

堤防を見ると とりあえず渡ってみたくなるのです。

Bayfunabashi_0182 Bayfunabashi_0192

Bayfunabashi_0142 Bayfunabashi_0132

数え切れない鳥たちを見続けると

向こう岸の起重機も つがいのバードロボットに見えてきます。

Bayfunabashi_0112

気がつけば もう、お昼休みは おしまいです。

Bayfunabashi_0152_2




阪神11R フィリーズレビュー(GⅡ)

11番人気→7番人気→4番人気と入り @46万1,660

今年最初の10万超え馬券です!!

Ci0803161900082

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

AYASE PARADAISE

先週から 拙ブログにコメントを頂いてる マッカー さん。

彼女は 香港で HP『AYASE PARADAISE』を主宰し 

熱く 綾瀬はるかを応援している あなどれない女性です^^;

そして マッカー さんから はるかちゃんを報道する 現地の新聞が送られてきました!

マッカー さん、ありがとうございます!!



(追記:マッカー さんは 女性の方です。

綾瀬はるかファン=男 などと言う短絡的思考は以後慎みます。

ここに訂正して 深くお詫び致します。

Ci080315065104

Ci080315065150

Ci080315065350

Ci080315065546

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

鹿男あをによし 第9話

Cap040

暖かくなって ブログの周辺の鼠も動き出し ちょっとイライラ^^;

Cap034 Cap010_2

鼠の声は誰なのかなと思ってたら 戸田恵子でした。

Cap041 Cap011

で、恥ずかしながら オープニングナレーションが 中井貴一であることを

9話で初めて知りました^^;

Cap003_2 Cap008_2

マイ鹿なんかも 原作通り登場してきたんですが

やっぱり 最終回が 非常に気になるわけで ・・・

Cap086 Cap087

小川先生とイトちゃんの 魔法を解くメルヘン ・・・

Cap079 Cap080

気になるふたりの恋のゆくえ ・・・

Cap081 Cap082

Cap090 Cap084



今週のマドンナの噂

Cap063_2 Cap068

私の噂知ってます?

二股かけてるとか、

不倫相手の奥さんに刺されて 血塗れで学校に来たとか

生徒と無理心中しそこなって ガス爆発起こして警察に捕まったとか

ダダ星人に似てるとか

眉毛がカモメだとか ・・・


今週の小芝居

Cap053 Cap056

Cap058 Cap059_2

Cap060 Cap061

えぇ~~~~?! これが児玉清~?

ちょっと がっくり^^;




今週のかりんとちゃん

ラス前なんで キャプしまくってみました。

Cap013 Cap014

Cap016 Cap017

Cap018 Cap019

Cap020 Cap022

Cap026 Cap001

Cap035 Cap036

Cap037

Cap038 Cap039

Cap044 Cap049

Cap051 Cap069

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

柴咲コウ Single Best 初回限定盤

Img2

ほとんどのシングルは持っているんですけど

やっぱり買ってしまうわけで ・・・ ^^;

初回限定盤に付いているDVDでは CDと同じ曲数だけMVが見られます。

Cap009 Cap002

かたちあるもの」が流れれば 今でも尋常ではいられなくなるわけで

あのドラマが忘れられないのは もちろん この曲の完成度の高さにも原因があります。

(ちょっぴり 考察したことがあります^^; →  かたちあるもの・エンディング プチ考


この年のNHK紅白で なして 「かたちあるもの」vs「瞳をとじて」のセカチュー対決をやらなかったのか?

見たかったのに!


Cap003 Cap007



二人で泳いだ海は何故

束の間に色変えてゆくんだろう




ここで 時間の流れが現実のものではないことがわかります。



このまま眠ってしまいたくない

あなたをまだ感じてたい ・・・




初めはね、泳ぎ疲れて眠くなっちゃったのかなーと思ってましたが

これは 「永遠の眠り」なんですね。

まだ この世に未練がある 亜紀の気持ちなんだなー。

Cap004 Cap005

あっ! ホタルノヒカリ めっけた^^;

Cap006 Cap008

今年の夏、続編やらないかなー。









・・・ で これで山陰がブレイクするかと思った ドラマ『砂時計

Cap010 Cap013

佐藤めぐみの表情の変化が とってもいい。

Cap018 Cap017

Cap019 Cap020

Cap022 Cap024

Cap023 Cap025

Cap026 Cap027

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

日刊スポーツドラマGP 冬

日刊スポーツドラマGP<br />
 冬
「第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」の、冬ドラマ投票で

綾瀬はるかが 助演女優賞部門で1位になってましか!

「鹿男あをによし」は他に

作品賞、主演男優賞(鹿ではなく、玉木くんですよ^^)と 3部門を制しました。

なんだか 嬉しかったので^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ずっと一緒さ

ずっと一緒さ / 山下達郎

Img1

山下達郎の新曲、買いました。

実質3曲+カラオケ2曲という構成。

すべてタイアップです。


まず、『ずっと一緒』は ご存知 ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌

ドラマは見てませんが 曲は達郎節に 服部克久のストリングスアレンジが切なく響きます。

それから スタンダード『バラ色の人生~ラフィアンローズ』は ニュースバラエティ「ブロードキャスター」のテーマソング。

何故か 薔薇づいている達郎です^^;

お馴染 Alan O'Day との共作『ANGEL OF THE LIGHT』は Nikon のCMソング。



あまりシングルは買わないんですが 今回は粒ぞろいの作品がカップリングされた他に

初回生産分のみ 達郎のアコースティック・ミニライヴへの 応募ハガキが封入されているという情報を聞き 思わず購入してしまいました^^;

Ci080311220212

浜離宮での公演は 5月の連休であり 普段、あまり休みのとれないおいらでも なんとかなりそう。

でもね、ライブの招待は 当選ハガキ1枚につき1名なんです。

ひとりじゃ寂しいよね。

実は、何度も紹介している TOKYO-FMのプログラム「山下達郎のサンデーソングブック」が この度 放送800回を迎えることになり

アコースティック・ミニライヴの追加というかたちで それも こちらは

ペアでの招待を抽選してました。

Ci080311220358

無事、締め切りの10日に 郵送できました!

ギター、ベース、ピアノのトリオで演るみたいですね。

当たんないかなー^^;













今年の万馬券

本数も配当も 今年はショボイ出足です^^;

1月5日 中山金杯(GⅢ)

Ci0803112211451

2月3日 京都牝馬(GⅢ)

Ci0803112222141

2月24日 フェイブラリーステークス(GⅠ)

Ci0803112222231

3月2日 中山記念(GⅡ)

Ci0803112209551

3月9日 弥生賞(JpnⅡ)

Ci0803112208341_2

100万馬券の夢は遠い ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

星とたんぽぽ

最近、忘れっぽくて 思い出せない事がたくさんある。

しばらくすると 思い出そうとしていた事さえ忘れてしまう。

こんなふうに ブログに書き込んでいても

何を書こうとしていたかも 忘れそうになる時があります。

かっこつけて 枕など考えてないで 本題にうつります。忘れないうちに^^;




        見えぬけれどもあるんだよ、

       見えぬものでもあるんだよ。





ある人に このフレーズを贈りたかったんですけど 誰の作品であるのかが思い出せなかったんです。

中原中也でも吉野宏でもなく 室生犀星や高見順でもない ましてや相田みつをなんかじゃない。

(中原中也の作品については 昨年、roadrace さんのブログのコメントで 少しだけお話した事があります。)



結局 地元の本屋で探索。

200803102110142金子みすゞ童謡集 

わたしと小鳥とすずと

JULA出版

この本にたどり着くまで 随分時間を費やしました。

探していたのは 「星とたんぽぽ」という作品でした。

金子みすゞの詩は 言葉にリズムがあるので 童謡と呼ばれているのかな?








星とたんぽぽ

(抜粋)

青いお空のそこふかく、

海の小石のそのように、

夜がくるまでしずんでる、

昼のお星はめにみえぬ。

   見えぬけれどもあるんだよ、

   見えぬものでもあるんだよ。






金子みすゞは 普段、人が見ない 見えないものを表現します。



   見えぬものでもあるんだよ。


この言葉が 彼女の作品の根源にあると思うんです。





つもった雪



上の雪

さむかろな。

つめたい月がさしていて。




下の雪

重かろな。

何百人ものせていて。




中の雪

さみしかろな。

ソラも地面(じべた)もみえないで。






雪を眺めながら これだけの気持ちを表現できるなんて 物凄いな!

しかし、天才は時にその才能を凡人によって破壊されます。

理解のない夫に絶望し、金子みすゞは 26歳の若さでこの世を去りました。

現在は いくつもの作品が教科書に取り上げられているようです。

気がつかないうちに 彼女の詩に触れているかも知れないですね。







Number 699

Img2 今回のNumberは 女子アスリート特集。

もちろん オグシオ、浅尾美和もいいんですが

ブレイクの予感がするのは

水泳の 野瀬瞳です!

買わないと絶対後悔しますよー^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

鹿男あをによし 第8話

『はねるのトびら』 もう一度見ました。 

ここの芸人は 綾瀬はるかの ボケ待ちができるんだなーと 改めて感心しました。

それが出来ないのが さんまですね^^;

Cap001 Cap038

鹿島神宮の勾玉。

勝手においらのブレーンだと思っている ある女性ブロガーによると

鹿島神宮には 地震を治める有名な岩があるらしい。

Kanameishi1 『地を掘るにしたがって 大きさを変え きわまるところを知らず』

パワーの神様 鹿島大明神は この石を使って

暴れるなまずを抑えていたんですね。

しかし、大明神が出雲へ出張する神無月は 

恵比寿などの非力な者が代理するので しっかり抑えきれずに地震が起きちゃうらしい。

今更なんですけど このお話が ドラマの基礎になってるみたいですね。

見知らぬ地で働く息子の安否を心配し この勾玉を送った小川先生の母親の愛。

その小川先生を慕い、信頼し、かの奇妙な言動も信じてあげ ついには鹿にしゃべらせてしまった かりんとちゃんの愛。

そして その鹿もまた 卑弥呼への愛で 気の遠くなるような月日の間 儀式を続けてきたんでしょう。

愛だよ。愛。

Cap081

原作にはない このふたりのラブストーリー。

どー考えても 胸を締めつけられる 切ないものにはならないでしょう。

小川先生が故郷へ帰るとき トーゼンのように かりんとうをくわえて その電車に乗ってる展開かな?^^;


今週の女教師は見た!

Cap073 Cap071

キムラ緑子さん。自身のブログで とってもいいこと書いてくれてます^^

→ http://mopkimura.exblog.jp/8070750/

Cap022 Cap023

私にまかせてください!

Cap036 Cap030

君には まかせられない! なっ?     はい!!

Cap034 Cap033

(な、なして?)

Cap044 Cap041

Cap049 Cap047

これが 三角縁神獣鏡 サンカクブチシンジュウキョウ ですけど それがなにか?

3の線も板についてきました^^;

Cap104 Cap100


今週のダダ星人

Cap011 B0003180_1775569_3

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

御礼 10万アクセス!

100000_0012

●『千葉巡り ’07 秋』  シエンタ海岸からの夢島(浮島)



恥ずかしながら 拙ブログ 10万アクセス達成いたしました。

尊敬する 先輩ブロガーのみなさんの足元にも及ばない数字ではありますが

自分にとっては 奇跡のような 宝物のような アクセス数でございます。

今後とも よろしくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

綾瀬はるか~はねるのトびら

綾瀬はるかが出るというので 初めて「はねるのトびら」を見ました^^;

Cap001 Cap002

Cap004 Cap005

Cap006 Cap007

「耳がふさがっているので、若干 反応が鈍いかもしれませんheart

・・・ 被り物のせいか?^^;

Cap027 Cap028

Cap030 Cap033

こらー! 説明、聞いてないだろー!^^;

Cap035 Cap036

Cap041 Cap043

ちょっと バラエティーに慣れてきたよーな

まわりの芸人も 一生懸命 天然ぶりを引き出そうとしているのが微笑ましい^^

Cap047 Cap048

いよいよ 韓国海苔の挟み取り。

Cap051 Cap070

Cap071 Cap073

Cap074 Cap058

Cap079 Cap080

「そりゃ(あぶなっかしいのは) フリですよheart

Cap088

「左バッテラ」挑戦!

Cap098 Cap099

Cap101 Cap103

Cap104 Cap108

Cap109 Cap110

Cap111_2 Cap112

Cap113  Cap115

失敗!!^^;

Cap150

「そやよねheart

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

「忘れられない花のいろ」 特別版

Img2

先日 ご紹介した 麻生久美子のペルシャ紀行 「忘れられない花のいろ」。

実は、2000部限定の「特別版」というものが存在していたんです。

噂に寄れば それには「ミニフォトブック」が付いているらしい。

検索したら 一時は@4万ものプレミアが^^;

どんな内容なのか ずっと知りたかったんですけど

まぁ そこは 蛇の道は蛇、とても素敵な同胞がいまして

日頃 すねをかじってるボンクラを 虎馬の「運び番」として 無事手に入れることが出来ました^^;

Img_00042

こんな風に 巻末に貼りついた 麻生久美子のミニフォトブック。

そばかすもかわいい ほとんどスッピンと思えるショットが満載!

2000分の1の仲間入りが出来ました。

何カットか載せてみようと思いましたが やっぱり自主規制しちゃいます。

かわりに 最近、友人に録ってもらった 映画「青い車」での彼女を何枚か貼り付けてみます。



●『青い車』

Cap002 Cap001

Cap004 Cap006

Cap008 Cap009

Cap010 Cap015

Cap017 Cap018

宮崎あおいとの姉妹設定で ちょっぴり期待しちゃったんですが ・・・ ^^;





●『ハーフェス ペルシャの詩』  予告編

レンタルで見たい作品ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

鹿男あをによし 第7話

Cap026

今週の確定

Cap060_2 Cap082

◎鹿の使い番

Cap004 Cap086

◎狐の使い番

Cap003 Cap085

○鼠の運び番

何故 リチャードは「目」を隠したんでしょう?

狐を騙して鹿を困らせることが目的ではありませんね。

「目」は 彼にとってとても魅力的な「もの」であり

鼠が 彼を運び番に選んだのも偶然ではないでしょう。

Cap040 Cap045

とっても気になるのが すべてを知っているかのような 重さんの台詞。

「りっぱな実績があって みんなに尊敬されてて いつもニコニコしてるからって

いい人とは限らない。」

薄っすら 乗り突っ込みのような台詞回しと 水木しげるの漫画のような表情

なーんか 凄い俳優です^^;

Cap083 Cap084_2

その重さんの祖父が作ったという「サンカク」。

まぎらわしいのも無理はありません。「お手本」があるのですから^^;

Cap046 Cap047

♪~お魚になった わ・た・し~   古いなー^^;

もっと言うと 11PMでは 鹿ではなく うさぎちゃんが温泉の効能を謳ってました。

たいていこんな時 親父やおふくろが おいらの部屋へ登って来ました。

急いで電源を消して 布団被って寝たふりしても

テレビの余熱を触って ・・・ 「見たな?」   なーんて 変な親子^^;

Cap063 Cap003_2

狐の使い番が かりんとちゃんのパジャマを使い回し。

Cap071 Cap073

プリクラじゃなくて 単純に鏡で確認しちゃった。

狐と鼠はどーすんのかな?大和杯で誰かカメラ持ってたかな?

Cap001

▲卑弥呼の子孫。 ってことにならないよな。藤原氏だもん。

でも 作者は 邪馬台国=奈良説のようですね。

今週も かわいいとこ貼ってみます^^

Cap013 Cap024

Cap035 Cap039

Cap049 Cap055 Cap056_2

Cap065_2

Cap067 Cap069




恋とマシンガン / フリッパーズギター

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »