« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

恋バス

20080228172722


                              みなと町の夕暮れ ・・・ ジェットが西へ。

                              成田から関西方面へ向かってるんでしょうか

                              それとも 北の方から飛んで来て 羽田に着陸するのかな?







                     先週FMで聞いたデュエット曲が あらためて気に入っちゃいました^^

          去年のクリスマス特番の1曲です。

          you tubeではなく niftyで動画を見つけました!

                                       

          ●恋バス / 矢井田瞳+小田和正

              

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

Y&A

Y&Yテレビ

すでに数人の方が記事になされてますが、先週木曜付けの読売新聞の折込別冊「Y&Yテレビ」の投稿に 山田・綾瀬待望論が載っていました。

Ci080226051809

「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」。病気と犯罪。ふたりの恋愛には常に高すぎる障害がありました。

Cap049 Cap001

Cap058 Cap004

Cap056 Cap007

Cap065 Cap012

Cap062 Cap016

Cap051 Cap022

Cap155 Cap024

Cap055 Cap027

Cap069 Cap030

Cap077 Cap031

Cap158 Cap036

Cap086 Cap042

Cap087 Cap037

Cap089 Cap011

Cap090 Cap019

自分の中でも 既2作では気持ちが納まりません。

コメディじゃなくてもいいんです。

ごく普通の恋愛ストーリー、はっぴいえんどでお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

フェブラリーステークス

オールナイトニッポン40周年

Img_00011 「オールナイトニッポン」がこの度40周年を迎え

昨日から、代表的パーソナリティーが2時間ずつ40時間放送を続けています。

そのトップバッターがビートたけし。高田文夫との伝説トークを久々聞いてしまいました。

ジャイアント馬場のコーナーなんておもしろかったですよね!

体が大きいのでジャンボジェットに乗る時は 両手を翼の中に入れるとか

野球観戦に行き 満員だったので 球場の外から立ち見していたとか

プロ野球の投手をやってた頃 マウンドからキャッチャーの頭を撫でちゃったとか

大笑いしたネタを今でも憶えています。

随分長い間やっていたようにも思いますが ほんの10年なんですよね。

その間、たけしの本は何冊買ったのかな?^^

出演映画「戦場のメリークリスマス」「哀しい気分でジョーク」も見に行きました。

その頃は たけしが映画監督になるなんて 思ってもいなかった。

もちろん たけしの映画はほとんど見ています。

ちなみに いちばん好きな作品は「あの夏 いちばん静かな海」です。

嘲笑 / 玉置浩二(作詞・ビートたけし)











フェぶらり途中予想 

(※ 結果を追加掲載しました^^)

ブログ上での予想はまったく当たりませんが

今年最初のGⅠレースなので 少しだけ書いてみます。

先週、今週の重賞レースでは 人気馬→人気馬→人気薄馬で高配当が続いています。

Ci080223210820

Ci080223210714

そして フェブラリーステークス自体も近年 その傾向が強く出ています。

33bd9ae3

(【血統フェステバル】ブログより)

・・・ で、近5年 その人気薄馬(3着馬)は 血統的に言えば 常に父「ミスプロ」であることが

上の表右で おわかり頂けると思います。

そして その該当馬は 表左で確認できます。

15・ヴァーミリアンもミスプロ血統ですが 多分一番人気。

紐穴として狙いたいのが 1・フジノウェーブ13・ビッググラスです。

結果

Ci0802242034502

ちょっぴり浮きましたが いつものように 最終で溶けました^^;






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

鹿男あをによし 第6話

お話も 折り返し地点を過ぎました。

こーいう流れなら 前回までの総集編と6話からでもよかったよーな ・・・

もちろん ドラマの内容としてです。綾瀬はるかを堪能するという意味では合格です^^;

6話のタイトル『すべての鍵を握る女』とは イトちゃんなのか マドンナなのか それとも?

白々しいか^^

Cap031 Cap032

15,6の乙女がある事を背負って「そんな」状態になれば 泣きたくもなるよなー。

しかも 唯一の理解者になり得る 小川先生に「ひどい顔」だと言われて ・・・

でも その悲しさが深いほど 先生の優しさが分かる時がくるよ。



今週のパジャマ党

Cap005 Cap002

Cap075 Cap078

Cap081 Cap086

今週のはるかちゃん。 特に綺麗だったなー^^:

一番 お化粧も映えていたいたのは このシーン

Cap019

Cap025


狐の使い番の定義

Cap043 Cap044

  1. 狐の使い番は女だと決まっている
  2. 「狐のは」で 鹿の運び番に「目」を渡すはずだった
  3. 「狐のは」に行く以前に出会っている(「目」にはお互いを引き寄せる力がある)

・・・ 決まりじゃないの?^^;


今週の馬鹿男

Cap035 Cap038

どうして私に言えたのに マドンナに言えないの!

Cap065 Cap068

「小川先生もやるなぁ^^」         「ナニをやるんですか!?」

Cap069 Cap073

「いや、やらない」


Cap053 Cap054

鹿男じゃない 馬鹿男よ!

自分の気持ちをうまく伝えられず でも一緒にいたくて

結局 ウンチクが語れる古墳巡りくらいしか誘えない 女心がわからないなんて やっぱり馬鹿男かな?

Cap063 Cap064

酒を飲むと いちいち絡んで すぐ寝ちゃって

迷惑かけたのに 次の日は忘れてる ・・・ 藤原くん かわいいじゃん^^;

Cap045 Cap047

今までドラマを見てきて 何かが足りないとか モヤモヤするのは

やっぱり マドンナの人選だよねー。

たとえば 剣道四段の設定なので そこそこの腕前を見せる場面があってなど

理由が明確ならともかく この人では 小川先生がマドンナに惹かれることに リアルさがないよ。

これは 綾瀬はるかヲタだからなのかな?自分じゃわかんないや^^;

Cap055 Cap057

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

尽くす女

20080213174926 先週の水曜日の夕方 ヒンヤリ澄んだ空気の向こう

仕事場から くっきり富士山が見えました。

少し春めいてくると 引き締まった冬の寒さもよかったかなーなんて思いながら 

ユニクロのインナーを離せないおいら^^;



ザ・マジックアワー

なんか、無茶苦茶なストーリーですなー^^;

小林旭の無国籍映画のような設定かな?

Ci080219210625

Ci080219210505

妻夫木くんとのショットがかわいいな^^

Ci080220062057





トマーテ

20080219204150

日参させて頂いている うんぼぼ さんの「晩酌日記」で紹介されていた

トマトのカクテル「トマーテ」試してみました。

ちょっと、さっぱりしすぎなので 塩胡椒ふって一気飲み! 

気がついたら朝でした^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

爆笑レッドカーペット

Cap001 Cap035

一周年を迎えた「レッドカーペット」。

1、2分のネタを次から次へと 50組を超える芸人が披露していくプログラムです。

笑いのツボは 家族でも微妙に違います。

自分の好みは 一般的ではないかも知れませんが 

今回 3組の芸人に「大笑い」しました^^


ヒデヨシ

Cap002 Cap004

「自動車教習所」というネタ。涙もろい教官というのがミソ。

Cap006 Cap007

「この標識は?」              「通学路です。」

Cap008 Cap012

これは くるな~~ ぐっすん。 「おにいちゃん」 「せつこォ」 みたいな ・・・

Cap010 Cap011

これも ・・・ 「おとうさん、あの自転車欲しいよう」「家は貧乏だから 無理だよ」

Cap016

すごい想像力ですね!

Cap013_2 Cap014

工事中。あれー?この人 さっきのおとうさんじゃない?

娘に 自転車買うために 働いてるんですねー。

Cap025 Cap017

買えたんだねー!^^;






ななめ45°

Cap031 Cap034

『タモリ倶楽部』の「タモリ電車クラブ」の会員でもお馴染み 

岡安の車掌トークが爆発!^^ 文字じゃ伝えられないなー。

「結婚報告」、アンコールの「三角関係」 両ネタとも完璧。









世界のナベアツ

Cap102 Cap038

去年の暮れ 遅ればせながら ナベアツワールドの虜になったおいら。

フレディネタもいいけれど やっぱりこれでしょ^^;

リクエストで披露したのは 3の倍数と3のつく数字でアホになり 5の倍数で犬っぽくなるネタ。 

Cap044 Cap043

いち、に、                    さん!

Cap042 Cap048

し、                         ご!

Cap047 Cap049

30、31、32 ・・・ 30台にオチがあるのは分かってるのに 笑いが止まらない^^:

番組が違いますが 動画を見つけましたので お暇な時にどうぞ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

鹿男あをによし 第5話

スガ シカオ



今週のツンデレ

Cap048 Cap049

「いらいらする~」「欲しいの?欲しくないの?!」

Cap064 Cap066

「いいんですかそんなこと言って、高くつきますよ!」 目がいっちゃてるし ・・・

Cap068

「さっきはどうも ・・・ あきらめるなと言ってくれたでしょう。あれで目が覚めました。」

えくぼがかわいい^^;



自分の剣道

Cap056 Cap058

Cap067

さすが インターハイ 国体準優勝。京女の大将の姿勢に注目!

Cap017 Cap022

Cap004 Cap005

小川先生は当然として 何故にイトちゃんが大和杯=サンカクにこだわるのでしょう?^^

Cap071 Cap073

Cap082 Cap083

Cap085

♪~ばねも~~~きいてら~~~血もわくさーー(貴様と俺)

青春て いいなー。




今週の藤原くん

Cap015

今週は カメラ目線もないし ドカ食いもないし 扱いも うっかり八兵衛並・・・

めげずに いいとこ集めてみました^^;

Cap020 Cap027

Cap028 Cap030

Cap037 Cap036

Cap074

Cap054 Cap089

玉木くんと はるかちゃんが 

モルダーとスカーリーになって 謎を解いていくのかとも思っていましが

全然 原作からはずれません。

Cap092

マル、サンカク、鹿  ・・・ このサンカクは「目」じゃないんですね。





山崎まさよし / One More Time One More Chance~秒速5センチメートル

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

麻生久美子~NEWS ZERO

Cap001 Cap003

日本テレビ「NEWS ZERO」で 麻生久美子をミニ特集。

Cap004 Cap005

ようやく 3月にDVD発売される「夕凪の街 桜の国」の映像も流れました。

Cap008 Cap010 Cap011 Cap012

Cap065 Cap014

十代の貴重な映像も堪能できました^^

Cap036 Cap035

今村昌平監督との出会い。 彼女が「映画」にこだわる理由でもあります。

Cap052 Cap055

Cap039 Cap040

『カンゾー先生』での アカデミー賞受賞のシーンも

Cap042 Cap043

Cap044 Cap045 

インタビューでの彼女。とても輝いています。

Cap015 Cap016 Cap020 Cap021

Cap023 Cap027

Cap048 Cap046

Cap049 Cap050

Cap057 Cap059

今年は 既に5本の映画公開が待ってます。

「夕凪の街」での感動を もう一度味あわせて貰いたい。

Cap071 Cap073

Cap077

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

Jupiter

Img2

平原綾香のベストアルバム 『Jupiter』 買いました。




Cap001

01:Jupiter

02:明日

03:今、風の中で

04:誓い

05:Eternally

06:虹の予感

07:Re:PEPPER

08:あなたの腕の中で

09:Smile

10:星つむぎの歌

11:BLESSING  祝福                                Cap003

12:君といる時間の中で

13:mama(Orchestra version)

14:シチリアーナ

15:スタート・ライン








01:Jupiter を初めて聞いた衝撃は忘れません。

平原自身は 02:明日 の方が思い入れが深いとか。

「僕らの音楽」でこの曲を聴いた 倉本聰氏がドラマ(優しい時間)の主題歌のオファーを

出したらしいです。


何故に 発売が2月13日なのか? もちろん バレンタインデーを意識していると思います。

まぁ おいらは被る心配もないので 自分で購入しました^^;




Cap009_2 Every day I listen to my heart ひとりじゃない

深い胸の奥で つながってる ・・・
 

夢を失うよりも 悲しいことは 

自分を信じてあげられないこと

 




Jupiter / 平原綾香     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

かりんとう 浅草小桜

Cap001 Cap003

Cap004 Cap007

先月の『食わず嫌い王』(1月17日)出演での 綾瀬はるかのお土産。

東京・浅草「かりんとう きなこ&ゆめじ」 を買ってきました。

20080211101008  20080211103151

浅草警察の裏あたりの路地をぐるぐる回って発見^^;

日曜日は お休みなのでご注意。

20080211161622 20080211161640

20080211161845

20080211162158 20080211161948

きなこでーす ゆめじでーす。ふたつ合わせて「浅草小桜」でーす^^;

色の濃い方が「きなこ」 一方が「ゆめじ」。

どちらも ソフトな歯触りで、上品な甘さがお口いっぱいに拡がります。

育ち盛りの子供がガツガツ食べるのではなくて

大事な人とのお茶タイムや ご進物にお奨めです。

で、5種類詰め合わせを買わないと このふたつの組み合わせがないんですね。

そりゃ 単品で買えばいいんでしょうけど

「きなこ」「ゆめじ」の2種セットも 是非用意して貰いたいな。^^




鹿男あをによし 第4話 追記

Cap011 Cap012

「人間は文字に残しておかないと、どんなこともいつかは忘れてしまうんです。」

Cap013 Cap014

原作にもある 藤原くんの言葉 ちょっとだけ心に残りました。

この 石舞台古墳の意味だけではなく 邪馬台国だって未だに場所が特定されてません。

ちなみにリチャードは 当然奈良と言い張り 藤原くんは 現実に中国に近い九州派。

おいらは ・・・ 考えたことがありません。

大きな文化って 衰退する度 リセットされていくものなのでしょうか?

人は文化を語り継がないのかな?

ピラミッドのような 大きな建造物も謎が多いですもんね。



サブカルジェッター

0209mjsm 先週土曜に放送された TBSラジオ「サブカルジェッター」。

みうらじゅん vs 清水ミチコ

ふたりの会話は 期待以上におもろいものでした^^;

こんな気持ち 知りたい方は ポットキャスティングで聞けます。

→ クリックhttp://www.tbsradio.jp/mj/podcast/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

鹿男あをによし 第4話

今晩は、「巷のブロガー」です。

『未来講師めぐる』と『未来教授サワムラ』って紛らわしいですね^^;


今週の「帰れないふたり」

4話のタイトルで やっぱり思い出す陽水(セーフ^^)の「帰れない二人」。

おいらは拓郎派だったので、「氷の世界」は持ってませんが この歌は知ってました。


Cap057 思ったよりも 夜霧は冷たく 二人の声もふるえていました

「僕は君を」と言いかけた時 街の灯りが消えました

もう 星は帰ろうとしている

帰れない二人を残して

Cap024

roadrace さん。夜景もお願いします^^

今週のかわいいところをとりあえず ・・・

Cap001 Cap002

Cap003 Cap004

自分もパジャマ党です^^;

Cap005 Cap009

かりんとちゃんがかりんとたべてるところをかりんとたべたいな。

Cap014 Cap019

Cap026 Cap028

Cap033 Cap034

「言いたいことが言えなくて、ただ我慢するしかない人たちにとっては

藤原くんが羨ましく思えるのかもしれないよ。」

ちょっと見直した 重さんでしたが ・・・

Cap061 Cap062

ふうふふふ・・・はははははは お泊りしたふたりの話を聞いて 不気味な笑い^^

Cap036 Cap037

大化の改新の最寄の駅を降りて 高松宮古墳へ。

Cap039 Cap040

「マドンナなんてね この時代にいたら全然もてないでしょ

っていうか ○○でしょ!」

まずいよー、マドンナの悪口言うと「巷のブロガー」呼ばわりされるよ、藤原くん^^;

Cap041 Cap042

ここらへんにヒントが^^

Cap043 Cap044

Cap046 Cap048

結局、今週も飲んでます。

Cap053 Cap055

で、酔い潰れて おんぶして トイレ探して 終電逃がして

Cap059 Cap060

下宿へ 「帰れないふたり」。

Cap065

「夕べは?」「小川先生とは まだそんな仲ではありません。」

一方 油っぽいものがダメになってきた小川先生^^;

Cap067 Cap068

このスリーショットが 別ストーリーへ入り口のような ・・・

Cap071 Cap076

Cap075 Cap073

「大和杯、獲りますから」

原作でも 一番熱く読めた大和杯の死闘。来週に期待しちゃいます。

跳べっ!イトちゃん!!!




帰れない二人 / 陽水・清志郎

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

サブカルジェッター

hon・nin列伝  セキララなオンナたち

Img2

昨年紹介しました 季刊誌「hon・nin」掲載の あっと驚く麻生久美子のロングインタビュー。

単行本になって発売されました。

ファンは必読です 立ち読みでもいいですから 是非!ぶっ飛びます^^


聞き上手な吉田豪によって 他の女優さんも 脇が甘く語り倒してます。

荻野目慶子の写真 ・・・ 時の流れを感じるなァ ・・・ 。

なお マスター・オブ・インタビュアー吉田豪本人による この本の解説がポットキャスティングで聞けます。

→ クリック!http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/02/25_2a65.html



サブカルジェッター みうらじゅん

  http://www.tbsradio.jp/mj/

Ci080203153950

『サブカルとは ジャンルではなく世代の総称ではないのか?』

野球のオフシーズンにつき TBSラジオでほぼ毎週土曜日 ゆるーく放送中。

先々週のゲストが えのきどいちろう。

そして 今週ついに 清水ミチコの登場です!



やっぱり似ている この2曲^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

忘れられない花のいろ

●忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行

Img2

去年の暮れに発売した 麻生久美子の単行本です。

またまた うんぼぼ さん に先を越されましたが 先週ようやく購入しました。

淡い色合いの表紙は 「夕凪の街 桜の国」の原作本を思い出させます。

実は 二千部限定の初版本には ミニフォトブックが付いているらしい。

検索してみたら ・・・ なんと @40,000 のプレミアがついてました!


内容は 現在公開中の『ハーフェズ ペルシャの詩』と連動した 彼女のペルシャ滞在日記という趣向です。

イランの風景に溶け込んでいく麻生久美子が とても美しい、かわいい。

滞在した 約一ヶ月の出来事を 彼女の文章で読めるのもうれしい。

そして 実際で買った小物なども とても綺麗に掲載されてます。

現地で迎えた誕生日に プレゼントされたネックレスをしている写真の鎖骨あたりと唇が艶かしい。

映画はねー まだ、見る気がしません^^;






日経エンタテイメント!3月号

 http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/ 

Img2_2 Img_00012

今月は 映画・ドラマの脇役(スーパーサブ)特集。

塚本高史のインタビューあり(古田新太にあこがれてるらしい)、

裏表紙が「ラクティス」で購入決定!

読み進んでてうれしかったのは 「2008年スーパーサブカタログ」での麻生久美子評。

『平凡な女性であっても、彼女が演じれば特別な存在に変わる。』 最上級の評価ですね!これ、頂きー!!^^;






最後の雨 / 中西保志

 ゆうなぎ さんがコメントに書いてくださったこの歌。

画像拾ってみたら「朝のヒットスタジオ」で 綾瀬はるかも写ってました^^





Forget-me-not / 尾崎 豊

 久々 ラジオから流れたのを聞いて 歌ってみたくなりました。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

綾瀬はるか~IQサプリ

Cap001 

初めて『IQサプリ』を見ました。

「人気女優軍団」なるもの中に 綾瀬はるかがいた!

ヒマラヤの山平山あやと多部ちゃんとで

トンチと瞬発力が試されるような問題を解けるんだろうか?とドキドキだったが ・・・

Cap004 Cap006

Cap008 Cap009 Cap010 Cap011_2

な、な、なんだー この小芝居は?

Cap012 Cap013_2

Cap015_2 Cap016_3

このふたりは クイズのプレゼンターだったんですね。

じゃ さっきの「人気女優軍団」ってのは何?おかしーなー。

Cap018

とりあえず 問題の「UFOが出現して 見えなくなる都道府県は?」

の答え ・・・

Cap022 Cap025

見えなくなる=三重なくなる ・・・ って^^;

Cap026

どーすんの?この不完全燃焼^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の思い出 しょの2

Cap035


8話のクライマックス・シーンについて ちょっとだけ話してみようと思います。


これまで何度か 白血病を克服した友人の話をしたことがあります。

高校時代、学生カバンに「Queen」のステッカーを貼っていたおいらを発見し

「よう!キュイーーン^^」と叫び 自分自身は坂道をソロバンに乗って行く

リーゼントした風貌から「バルタン星人」とも言われ 実際、バルタンのバッジを付け じゃんけんもチョキしか出さない変な奴。

だけど その頑健な肉体と精神に おいらはずっと憧れていたことを ここで告白しちゃいます^^;

彼も もちろんこのドラマのファンですが

その彼に 無菌室について聞いたことがあります。



>体毛は生え変わるために毎日少しずつ必ず抜けます
抜け落ちた毛には雑菌が繁殖しやすいため、無菌室には大敵
その為入る前に全身脱毛します
頭はもちろん手、足、股間も全てツルツルです

後は、持ち込むものは全て滅菌処理するので手渡しでは持ち込めません
時間がかかります
着替え、雑誌類、ラジカセ、小物他すべてです

食事も超加熱処理されたものばかりなので美味しくありません
こげたごはん、こげたシチュー他…
点滴で栄養とるので食べなくてもいいんだけどね

とにかくちょっとした菌が命取りになるので大変です
普通にいる体内菌も全て薬でだします
(ビフィズス菌など)

最近は少し変わったかもだけど、俺の時はこんな感じだったよ~

(原文のまま)





ドラマの年代設定は 彼の体験からさらに10年以上遡ることになりますが

はたしてウォークマンなど 実際無菌室に持ち込めたんでしょうか?

なんだか 現実はドラマより厳しいですね。

それより、彼がドラマの年代で発症してたら 骨髄移植の選択もなかったことを考えると とても恐いです。



Cap002 Cap004

Cap003 Cap005_2

もう会わないと決めた亜紀だったが 朔の熱意に心が揺れる ・・・

Cap007 Cap008

私、朔ちゃんにあげられるもの 何にもないよ。

私といても いいことなんてないよ。

もう 何にもないけど 本当にそれでもいいのかな?

Cap011 Cap015

じゃ 結婚して! ここに名前を書いて ・・・

俺を ・・・ 幸せにして!

Cap013

普通なら「俺がおまえを幸せにしてやる!」

「俺に黙ってついて来い!」なんて言ったりするでしょう。

あげられるもの何にもないよのアンサーに

俺を幸せにして(くれることが出来るじゃないか)と言う朔。 

このドラマには 痺れちゃう台詞が満載です。





Cap016_2ぼくらは失い続けた

分かち合える未来も

描ける夢も

当たり前だと思っていた幸せも

Cap017もうなにひとつ残されていなかった

たったひとつを除いては ・・・

廣瀬亜紀が好きです。

とても ・・・ とても ・・・






残り少ない砂時計の中で

もがき、苦しみ、愛を模索するふたり ・・・

何度も、もう何度も 朔になりきって呟いたモノローグです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

鹿男あをによし 第3話

Cap008 Cap014

もう 原作の半分を過ぎましたが 何かが足りない。

強烈なサブキャラとか ・・・ しゃべる鹿にはかなわないか^^;

去年の暮れに読んだ村上春樹の短編では 猿がしゃべってたんで 個人的には驚きません。

Cap007

間宮兄弟(兄)に 結構期待してたんですけど ・・・

室内でマフラーなんて 冬ソナのパロディ?



では、いきなり ツボいっちゃいます。

Cap055_2

アイ・ニージュ!

          アイ・サンジュ!!

                   アイ・ヨ~ンジュ!!!

   





し、失礼しました^^;


今週の「大噴火寸前」あるいは「とんずら」

Cap023 Cap026

Cap028 Cap030



今週の変な顔

Cap003 Cap033





今週の「ふ菓子の誓い」 ・・・ あれは三姉妹だったかな?

Cap017

Cap020

実はおいら 小学校の時、剣友会に入ってました。

得意技は 小手抜き面です。

是非、お手合わせして頂きたい^^;





Cap010 Cap013

この学校 今月中には行ってみたいと思ってます。

Cap056

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »