« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』の思い出  しょの1

おいらの影響で このドラマのファンになった友人は

6話以降 ほとんど見返さないという。

それどころか 緒方朔、明希も認めがたく つまり、「夢島までの朔と亜紀だけを編集して、何度も見るんだー♪」とまで言い切っている。

Cap034

・・・ 甘いな! 6話から始まる 暗い閉塞感を味わってこそ あの素晴らしいラストシーンで 心から開放されるのだ! ・・・ と私は思うよ^^




そんなこんなで、

去年の暮れあたりから よーやく、自分のPCにキャプ機能があることに気づいたので

印象に残ってるシーンなどを 気まぐれ気ままに ゆるーく 不定期に載せていきたいと思っています。



第8話のラブレター。

Cap035 Cap001_2

Cap003

Cap004 Cap005

ラブレターもらったんだって?

Cap006 Cap037

よけいなことを!

Cap008 Cap009

よけいなことなんだ ・・・ ふぅーん ・・・

Cap038 Cap039

Cap040 Cap011_2

Cap012_2

こんな風に やきもち妬かれてみたい!^^;






・・・ で よく出来てるなーと思ったのが 次の場面から

Cap014

疑ってる?

入院する前の亜紀なら 強気に朔を突っぱねていたでしょう。

恐る恐る 朔の表情を伺う彼女。 この時 かなり身体もきつかったはずで

だから 精神的にも弱気になってるんですよね。

とっても お姉さんっぽく 朔をリードしてきた亜紀。

6話の「浮気とかしてない?」あたりから 形勢が逆転してきてますね。

(抗がん剤の副作用は おいらも経験済みです。吐き気やら頭痛 ・・・ 腕や鎖骨あたり、  鼻や腹にも管がつながれて それから喉が痛くて 溜まった痰がうまく吐けないのが辛かった。あまりにも我慢できず、鎮痛剤を鎖骨あたりの太い管から流してもらった時、 頭から足先まで突き抜ける快感が走りました。これはモルヒネのような薬だったんでしょうか^^; 何が言いたいのかいうと たとえ告知がなくても、治療や薬 医者をはじめ、まわりの雰囲気で患者は その病気・病名を自然と受け入れいく ・・・ 受け入れざるおえないんじゃないかということです。原作もそーでした。)

Cap015 Cap017

Cap019 Cap020

結局 「ラブレター」は 介ちゃんの従妹からだったんですが ・・・

亜紀は この子に生命の輝きみたいなものを 強烈に感じたんだと思います。

そして そう感じることは逆に 自分に 生きていく力がなくなっていっていると言う確認でもあって ・・・

Cap025  Cap024_2

この場面 亜紀は 「朔もきっと こんなかわいい子供が欲しいんだ。」

そう 言いたいんじゃないかという人もいると思いますが

おいらは ちょっと違って、亜紀が この朔にも そして 見舞いに来た智世にも 生命力の強さを感じて 自分の立場に 改めて不安を抱いたんだと思っています。

Cap027 Cap030

だからこそ 「いかにも病人だからと 言われてるみたいで ・・・ それはそーなんだけど。」と マスクをはずさせるシーンがあるんですね。

Cap031

・・・ なんだか 考察にもなんにもなっていないなー^^;

懲りずに また 載せてみます。御静聴ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

鹿男あをによし 第2話

Cap013 Cap041

Cap084_2

毎週 確実に 綾瀬はるかが見られる幸せ。



納豆(710)食いたい平城京

Cap004 Cap005

しかし、この娘はいつも おいしそうにご飯を食べるよなー。

おいらも、本や新聞 テレビ見ながらじゃなく 食べることに専念しなくちゃ。

はるかちゃんなら このシーンの前後でも ロケ弁完食でしょう^^

今日も納豆食べようっと。

Cap012 Cap058

Cap086 Cap044

納得いかないのは やっぱりлЩÅ★‡ΦσΩ ・・・・・ あれ?あれ?

自主規制しちゃいました。

たぶん、おいらも鹿に「しるし」を付けられたのかも知れません^^;

Cap055 Cap056_2

かなり早いペースで 原作を消化していきます。

この分じゃ 5、6話で終わりそうな勢い。

藤原くんを軸とした オリジナルストーリーが入ればいいな。

剣道の試合が アストロ球団のように長かったりして^^;

それから 藤原くん。そろそろカメラ(アナログ一眼)を使ってもいいと思うんだけど ・・・ 

デジタルじゃないところがミソなんです。

Cap016 Cap017



今週の酔っ払い

Cap064 Cap065

Cap066 Cap067

にゃははは^^





Cap080

この学校が 沖ノ島に近いという噂。

千葉県人として 行くっきゃないでしょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

『僕の彼女はサイボーグ』特報

GAGAから 『僕の彼女はサイボーグ』のデモ動画がアップされてます。

http://www.flipclip.net/clips/GAGAdemo/b18083c508fed9fc322ccff839aa93cf

Ci080124231340

Ci080124231344

Ci080124231346

Ci080124231348

Ci080124231351

Ci080124231356

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーリボン賞

Ci080124000344_2

『 夕凪の街 桜の国』での演技が評価され

麻生久美子が ブルーリボン賞 主演女優賞を獲得!

去年の春先 みうらじゅん原作の『アイデン&ティティ』で彼女の魅力を知り

それから あっという間のブレイク!

それまで まったく意識していない女優だったのに

上昇ベクトルの空気をがっちりキャッチしちゃいました^^


この受賞により 映画の内容から、今年の夏も ひとブレイクあるかも。

まだ DVD化されてませんので 麻生久美子の出演映画で 最近ビジュアル的に一番気に入っている『RED SHADOW』から 受賞記念として何枚か貼っておきます^^;

Cap003 Cap036

Cap062

Cap061

Cap046

Cap047 Cap009

Cap019

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

原作『鹿男あをによし』

昨日は ちょっと複雑な一日でした。

その話は後にします。 

鹿男の今後の展開がやっぱり気になって 立ち読みしました。

でも、帯に綾瀬はるかが載っていれば 結局欲しくなっちゃうわけで^^;

Img2

原作を購入しました。

一応パラパラと 流しながら読んでみました。

この小説は 「おれ」が語る一人称なんですね。

だから 「おれ」が見ていない部分で 物語は進んでいかない。

ドラマのストーリー展開が遅く感じるのは そのせいかな? 

構成は こんな感じ ・・・


  • はじめに - 4
  • 第一章 葉月(八月) - 7
  • 第二章 長月(九月) - 15
  • 第三章 神無月(十月) - 71
  • 第四章 霜月(十一月) - 379

ドラマの第一話で きっちり原作の第二章まで終わっていました。

堀田イトは 「野性的魚顔」と表現されてますが これはどー考えても 多部未華子ちゃんしか演じられませんね。

堀田イト=多部未華子 からキャスティングが始まったのかも知れない。

もしかすると 原作も彼女のイメージで書いたのかも それくらい適役に思えてきました。

「おれ」と堀田が織り成す 少女漫画的なラスト。これは確定でしょう。

それから 藤原くんを女教師に変えた意味は 第三章、ドラマの第二話から明らかになっていくと思いますが

原作では バトミントン部の藤原くんが ドラマではすでに剣道の指導をしていますね。

京都女学館で 同じ剣道部を持つマドンナとの対決が見え見えです^^





ちょっと 心配な部分 ・・・

Cap001 Cap002

卑弥呼(ヒメ)役?の 大塚寧々の棒読みぶりから

これから出てくると思われる 鼠や狐が パペット・マペット並の恐れが^^;

ファンタジーシーン とっても大事だと思うんで お願いしますよー。






お疲れ様でした。

昨日 綾瀬はるかファンの「良心」 あるいは 綾瀬はるかブログ村の「村長」

『気まぐれ気ままなブログ』の管理人 Nob さんがブログを閉鎖することになりました。

常に Nob さんのスリップ・ストームを使わせてもらってきたおいら。

Nob さんがいるから 好き勝手なこと書いてこられたんだよ。

「最後のエントリー」を見たときは興奮して ご本人にも そして周辺の方にも なんとかならんかと連絡しちゃいましたが

おいらより 大人で冷静な男が決めたんです。それを尊重します。

Nob さん。お世話になりました。そして ありがとうございました。

オフコースファンではありませんが 唯一好きな「もう歌は作れない」。

知らないだろうなーと思い コメントにワンフレーズ書き込んだら

すぐに アンサーしてくれたことがありました。嬉しかった。

動画 探しました。メドレーの一曲として入っているものを見つけました。

Nob さんに捧げます。







うんぼぼの人生、酒まみれ

とても綺麗なデザインと文章。きっと何人もの方がお手本にしているブログだと思います。

かなり前から コメントを入れたくて 「とらや」の前の寅さんみたいに 何度も行ったり来たりしていました。ずっと ・・・ ^^;

そして このたび 管理人の うんぼぼ さんとの交信に成功し 快く相互リンクさせて頂きました!ありがとうございます!!!





失うものがあって、得るものがある。




 

結局 そこに戻ってきちゃいます。




















| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

鹿男あをによし・ナビ番組

先週の木曜日は 朝から晩まで 綾瀬はるかがフジテレビを駆け回る「交差点DAYS」だったわけで

おいらも 本ドラマの他に いくつか録画しました。

Cap001 Cap005

Cap027

う~~~ん マンダム^^;

Cap042 Cap048

Cap055 Cap059

みなさん 本物の占い師なんですか? 

まったく問題を聞いていません^^

Cap003

ア、ア、アキィーーーーーーーー!!!

し、失礼しました^^;





Cap068 Cap067

夕方やってた この番組では ドラマとロケ地・奈良の紹介など。

「あをによし」の意味も解りました!

Cap165 Cap166

あをによし=奈良だったんですね。


ところで、アンチおいらの方は 既に気づいておられるかも知れませんが

おいらが「鹿男」になったら ・・・

虎馬鹿男!!! がーん!

松本在住、友人のタイガース・ファンなら 本望かもね^^;

Cap070 Cap080

奈良は 気温以上に寒さを感じるようですね。

そー言えば 今夜未明から関東地方は雪予報ですが

今の車、冬タイヤ無いし 積もんないでほしいなー。

Cap081 Cap082

♪~晴れた午後は いいねー 素足にサンダル~ 「ドリーミング・デイ」by山下達郎

玉木くん 寒くないのかな? もちろん姫は二枚重ねですよ とーぜん^^

Cap086 Cap090

Cap091 Cap103

Cap100 Cap102

本当に 寒そうです。

Cap108 Cap120

Cap116 Cap121


それから、第1話の冒頭 このショットですが ・・・

Cap122

これも はるかちゃんだと言う噂 ホント?

そー思うと、声も含めてそーとしか見えなくなってきました。



Cap175 Cap177

お弁当に 京都・大原・三千円 ・・・ ^^;

すでに 「俺とオートバイは今、兵庫にいる」ブログで roadrace さんがレポートしてます。

Cap181 Cap179

Cap185

食わず嫌いじゃありません^^;

その他 お奨めのお店

Cap220 Cap221

Cap222 Cap223




最後に 気になるショットをいくつか ・・・

Cap139 Cap152

Cap142

どこかで見たような この表情がたまりません。

すでに 木曜日が待ちどうしくなってます。 

Cap230 Cap232

Cap237



このまま君だけを奪い去りたい / DEEN

♪~いつまでも 信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから~

新年会で 久々に歌ってみた曲です^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

鹿男あをによし 第1話

Cap173 Cap083

嵌ってしまうドラマはいつも 初回から激しく持って行かれるものだと思っています。

『世界の中心で、愛をさけぶ』しかり、『ホタルノヒカリ』しかり。

『鹿男あをによし』はどーだったんだろう?

正直、強烈な印象は残らなかったよーな。

それに ・・・

Cap164 Cap168

Cap169 Cap171

大学の研究室で働き 非常勤とはいえ 女子高の教壇に立つ男に 

「俺の人生、ついていない」と言われたくないな。

でも つまんないわけではありません  段々面白くなりそうだと思っています。

Cap174 Cap175

Cap176 Cap178

Cap179 Cap182

Cap183 Cap184_2

元々旅館だったという 教師たちの下宿が なにやら楽しそうです。

Cap201 Cap202

Cap191 Cap198

『家族ゲーム』のような食事シーンも愉快。

もちろん 綾瀬はるかも全開!!!

Cap189 Cap193

Cap207 Cap226

Cap229

なにより 玉木くんをはじめ 共演者にイライラする奴がいないのがいいな。

関係ないですけど 玉木くんと谷原章介の声って似てますよね?

Cap228

眉毛がつながりそうな 柴本幸がマドンナ扱いなのが疑問ですけど^^;

そして 今週の おいらの琴線コーナー。

Cap238 Cap239

こんなシーンを見ると どーしても思い出しちゃう ・・・



Cap160 Cap163

丘に登って町を見おろすのは ただ風景を楽しむのではなくて

自分を俯瞰して 見つめ直すってことなのかな。



浅草小桜 かりんとう

Cap115

食べず嫌いでの 綾瀬はるかのお土産。

来月、法事で浅草へ出かけた時 購入しようかと思っていましたが

うんぼぼ人生、酒まみれ」ブログの管理人 うんぼぼ さんに先を越されそうです^^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

綾瀬はるか〜食わず嫌い

何人たりとも 彼女とトークが噛み合う事はありません。

Cap106 Cap108_2

綾瀬はるかが ついに「食わず嫌い」に登場ですが

そもそも 普段、お皿やスプーンまで食べる勢いの彼女に 嫌いなものなんてあるのだろうか?

Cap113_2 Cap116_2

Cap120 Cap130

Cap127_2 Cap129_2

セロリスティックで 参りましたと言いながら

Cap135_2 Cap136_2

(セロリは)匂いと言うか癖があるじゃないですか

・・・ でも これ おいしかったです!

全然 食べられます。

Cap137_2

ねっ?  ねっ?て きみぃーーー^^;

さんまに続いて 貴さんも撃沈です!!!

Cap145_2 Cap147_2

Cap148_3 Cap154_2

Cap151_2 Cap155_2

久々の「うさぎ」まで披露し 向うところ手品師^^;

Cap157

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

TV station

Img_00012_3

♪~もしも 許されるのなら 眠りについた君を

    ポケットに詰め込んで そのまま連れ去りたい~




おいらに娘がいたなら こんなブーツをかってあげたいな。

髪型も いい感じになってきました。






















公式ホームページ

明日は お祭りです!!!

Ci080116214404

おいらが録画するのは いいとも、ドラマ・ナビ、ドラマ、とんねるちゃんです。

BOSE

のだめの新春スペシャル第1夜を また見ていたら ちょっと気になるものが ・・・

Cap046 Cap047_2

Cap048

BOSEのCDプレーヤーです。

ずっと欲しかったんですけど 7万以上もするので贅沢かなと思っていたんですが

千秋も使ってるとなると 益々欲しくなるわけで

調べたら なんと i-podも接続できるようで ・・・

Popup_wms_large_12_2

競馬 頑張ろっと^^;



壁紙

ブタネコ さん撮影 雪の千歳空港です。

とっても いい感じ^^

Butanekosan2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

のだめカンタービレ スペシャルBEST!

Cap009_2 Cap036

Cap031

CD のだめカンタービレ スペシャルBEST !

お正月から 全話再放送を一気に見て

4、5日のスペシャル版も もちろん釘付け状態。

ついに 最新CD(2枚組)まで購入してしまった。

Img2

Img_00012

Img_00023

千秋のオケ編と のだめのピアノ編。つまり、ほぼスペシャルドラマの第一夜と第二夜の演奏曲に分かれているのが嬉しい。

R☆Sオーケストラの「べト7」から いきなり気持ちが高揚する。

思えば、拓郎を聞いてギターを持った世代。いくつかのバンド経験もありますが 常にマイペースでやってきました。

千秋に出会うまで 指揮者の存在意義に多少なりとも疑問を持っていたほどのクラシック音痴でありました。

新年会に集った オケ経験者によれば ベートーベンの ♪~ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~ン も 指揮者しだいで随分印象が変わるとか ・・・ あまりにもお恥ずかしい話でごめんなさい。 

のだめ編には 『きらきら星変奏曲』K265 はもちろん 『もじゃもじゃの森』やら 黒木くんの オーボエ四重奏へ長調K.370(398b) も収録。

ドラマでは のだめの風貌に惹かれて気づかなかったんですが

収録されているピアノ演奏は 繊細であり 且つ とても力強く 雄々しくて荒々しい。 これはかなり体力もいるんじゃないかなーと思いました。

ラストは言うまでもなく ドラマエンディング・ヴァージョンの ラプソディ・インブルー

コタツで寝そべりながら聞き始めたんですが 気がつけば正座していました^^;

でも、これがきっかけでクラシック・ファンにはならないでしょう。

まだまだ、敷居が高い感じです。また それを のだめの続編が埋めてくれることを望んでもいます。





このCDを手に入れようとしたのは もうひとつ理由がありまして

暮れに息子の背広2着とおいらの礼服を購入した時に TSUTAYAのポイントが加算されることがわかったんです。

累積したポイントで このCDが買えると思っていたんです。

・・・ が 地元TSUTAYAを何軒まわっても在庫切れ。いつもおいらが欲しいCDを置いていない。結局 アマゾンになっちゃうんですよね。

そのTSUTAYA自身のせいで まわりのレコード店が次々閉鎖していくわけだから その受け皿をしっかり作って欲しいんです。なーんか陳列の仕方もわかりにくいし。

そんなこと どーでもいいですね。

最後に のだめドラマの途中で 綾瀬はるかのCM ようやく確保したので何枚か載せてみます。

Cap016

Cap014 Cap015

Cap020 Cap021

鹿男 coming soon !

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

『SP』予告編

●新年会

20080113165142 20080113165334

友人達との ちょっと遅い新年会で 久々新宿へ。

いきなり「ドッカーン」と爆発音が ・・・

20080113211622 20080113165223

振り返ると「さくらや」の安さが爆発する音でした^^;

ところで、駅の構内に フジテレビの新ドラマの大型ポスターが連なっており

20080113164642 20080113164625 20080113164659

いやがおうにも 鹿男のはるかちゃんの笑顔に期待が高まりましたが ・・・

20080113164541 20080113164504

何度見ても「鹿」だけでした^^






新年会でこのブログにも何度かコメントしてくれた 友人の ● さんに1年ぶりに会いました。

「私、今週の『SP』 エキストラで出てるから見てね(ハート)」

「マジ?」

「予告編にもはっきり写ってたから見てね(ハート)」




早速 帰って録画したものを見てみました。

Cap003_2 Cap002

総理に向かって発砲された後 逃げ惑う群集のひとりに彼女が混じってるらしいんですが

Cap007 Cap010

Cap009

これじゃー、全然わからないよーだ^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

踊る人形

『踊る人形』。

シャーロック・ホームズ(コナン・ドイル)の作品で 特に気に入ってる短編のタイトルです。

人形が微妙に手足の位置を変えた絵を使った暗号を ホームズが見事に解読するんです。

まず アルファベットで一番使われている文字が「E」であることから 暗号文でも頻繁に現れる人形を「E」と仮定し 最後の一行は差出人だろうと 目星をつけていた人物の名を当てはめたりして 全文を解読していくんです。

他に『まだらの紐』、『赤毛組合』、『唇の捩れた男』なども忘れられない作品ですね。

たまにNHKで放送される実写版も素晴らしいと思います。

ワトスン博士は、もうちょっと神経質なイメージでしたが^^;



前置きが 長くなりました。

いつも寄らせてもらってる 競馬関係のブログに載っていた動画なんですが

あなたは 女性の人形が右回り(時計まわり)に見えますか?それとも左回り?

右回りなら 右脳派、左回りに見えるなら左脳派らしいです。

おいらは 右回りにしか見えないんですけど、他の家族は みんな左脳派です。

統計的にも 左脳派が多いみたいですね。

検索してみました。

http://www.mimitech.jp/uno-sano.html

【左脳】 言語と理論でじっくりと思考し、記憶したり計算する意識脳。

【右脳】 5感 直感で瞬間的に記憶したり、情報を取り込む無意識脳。 

右脳派仲間いるんでしょうか?^^; 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

『孤独のグルメ』再び

週始め いつものように出勤前に 

いつもの缶コーヒーと いつもの日刊スポーツを買いに

いつものコンビニに寄って 「SPA!」をパラパラめくったら ・・・

な、なんと あの『孤独のグルメ』が単発で掲載!!!

孤独のグルメ【特別編】

Img_00022 今は懐かしい「パンジャ」に連載。

単行本で初めて読んでから既に10年。

文庫本も買って 何度も読み返しています。

グルメといっても さして高級なものを食べ歩くわけではありません。

お得意先近くの食堂の品揃えに釣られて 食べきれないほど注文したり デパートの屋上でさぬきうどんをすすり あげくは残業の夜食のコンビニのおかずをデスクいっぱいに並べ 「おでんの汁があれば味噌汁はいらなかったかも」などとぶつぶつ ・・・

彼にとって いつでも食事は大イベントなのです。

今回も主人公の井之頭五郎健在なり!

近々新刊も出るらしい。



ビッグコミックオリジナル増刊号'98.4.12

この本で初めて 谷口ジロー氏の写真を見ました。

Img_00062

10年前といえば PCはおろか 携帯すら持ってなかった。

ポケベルが鳴ると 公衆電話を探した時代が懐かしい。

思えば 自分の若い頃は カラオケボックスすらなくて

会社の先輩にパブ・スナックに連れてってもらい エイトトラックの伴奏で歌ったこともありました。

全くの他人の歌も当たり前のように聞いていた不思議な時代です。

ところで 谷口ジロー氏の作品。何冊持っているのかなー?

友人に貸したままのもかなりあります。


LIVE!オデッセイ

File005611 平凡パンチに連載されてたこの作品が谷口ジローとの出会いでした。

基本は オデッセイバンドのサクセスストーリーなんですが

マフィアのボスの女に手をつけ 逃げるように日本に戻ってきた主人公・オデッセイの破天荒な行動が毎回笑わせる。

読みきり形式で 音楽とは全く関係ない登場人物が何度も絡んできますが  進んでないように思えて 少しずつ確実に まるで螺旋階段のように クライマックスに近づいていきます。

ライブのオデッセイの絵は 完全にスプリングスティーンがモデルです。



孤独のグルメ・文庫本

Img_00012

散歩もの

同じ 久住昌之・谷口ジローコンビの作品。

Img2



●『坊ちゃんの時代』シリーズ

関川夏央・谷口ジロー

漱石、鴎外、啄木 ・・・ 時代の大きな波に揉まれながら 懸命に生きていく明治の文豪達を描いた物語漫画。(全5巻)

Img_00032

事件屋稼業

もうひとつ 関川氏とのコンビ作品。

かなりのハードボイルドです。

Img_00042




●遥かな町へ

Img_00052_2

しつこいくらい 何度も奨めているこの作品。

人生の分岐点とも言える中学時代に 突如タイムスリップする主人公。

舞台の鳥取は氏の故郷でもあります。

洒落たラストも嬉しい 是非 映画化して欲しい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

綾瀬はるか~週刊少年マガジン

Img_00022 袋とじだとか 添い寝ポーズだとか言われていたので ドキドキしちゃったけど

丁寧に ミシン目にそって切り離してみれば なんてことはなかったですね。

そんなことよりも なんとかならないか この前髪!

仕事の事で ちょっとイライラしてて

その勢いで 休み明け 気が緩んでる次男に 延々と説教しちゃったおいら ・・・

綾瀬はるかのグラビアをスキャンしながらじゃ 説得力なかったかなー^^;

Img2 Img_00032

Img_00012

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

綾瀬はるか~スターボウリング

フジテレビ 新ドラマ対抗ボウリングに 綾瀬はるかが出てたので キャプしてみました。

Cap003

Cap007

『鹿男あをによし』の番宣映像もうれし。

Cap021

Cap022

午後10時過ぎにようやく登場。

Cap025

Cap031 Cap030

Cap032 Cap033

Cap034 Cap035

Cap036 Cap037

肝心のボウリングの結果は ・・・

Cap044 Cap045

Cap046 Cap047

スプリット残しの8本でした。末広がりってことで ・・・ ^^;

Cap051

ところで 別ドラマ組で ユイカちゃんも参加。

Cap012

Cap010

楽屋で 話したりしたのかな?

また ふたりの共演も見てみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

Yuming Films

Cap037

yahoo!動画で配信された『Yuming Films』。

去年の暮れに NHKで放送されたものを録画して一気に見てみました。

もちろん 本仮屋ユイカちゃんと 塚本高史くん目当てです。

Cap039 Cap059

Cap047 Cap060

Cap066

Cap072 Cap075

Cap073 Cap077

Cap082

相変わらず ユイカちゃんはかわいいし 途切れなくドラマ、映画に出続ける塚本くんもカッコイイんですが ・・・

我々の世代 ・・・ 少なくともおいらは ユーミンの曲で思い浮かべる 普遍的な映像があるんだなー。

特に 『A Happy New Year』は このシーンしかないのだ!!!

Cap029 Cap028

Cap030

Cap032 Cap036

そーなんです! 映画『私をスキーに連れてって』しかないんです!!!

Cap001

Cap003

Cap011 Cap007

Cap008 Cap009

バーーーーーーーーーーーーーーーン♪

Cap005

Cap022_2

Cap024

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

金杯で乾杯^^

●中山金杯(GⅢ)

Ci0801052126492

今年の運試し 中山金杯。3連単 @72,880 的中!

去年の暮れは 着付け違いで随分苦汁を飲まされました。

金杯は どーしても当てたかったので 点数が多くなるんですが マルチで勝負しました。

これまで 金杯でいい思い出がなかったので 嬉しいなー。






●怨み屋本舗 / 木下あゆ美

前記事で触れた『ミラクルボイス』での木下あゆ美。

Cap094

Cap067_2 Cap102

Cap058_2 Cap130_2

Cap128_2

友人思いで控えめで ただ、ひたすら待ち続ける女の子を演じた彼女。

偶然 主演の『怨み屋本舗』の総集編を深夜放送していたので 興味深く見てみました。

Cap160 Cap157

Cap158

Cap163 Cap156

ど、ど、どーいうこと?! しばらく同一人物に思えなかった。

まるで オンの森高千里みたいだ。

しかもこのドラマ ・・・

Cap173 Cap175

Cap174

彼女のPVかと思わせる サービスカットのようなエンディングまである。

Cap172

結局 SP版放送も見てしまうでしょう^^;

Cap198

女って 怖ーい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

奇跡のドラマSP『ミラクルボイス』

●日経エンタテインメント!'08.2月号

Img_00022

「中途半端にやって褒められてもうれしくはないですが、

やりきってダメだと言われてもそれはしょうがない。」

綾瀬はるか「研究」も楽しい 今月の日経エンタは買いだと思います。






●『ミラクルボイス』

お察しのとおり 塚本高史くん見たさで観賞しました。

Cap055 Cap054

主役は このふたりなんですが ・・・

Cap147

Cap127 Cap132

なぜか途中から 千鶴役のこの娘が非常に気になりだした。

Cap120 Cap133

その女優は 木下あゆ美。

実は この日のスポンサーCMがドラマと連動していたんです。

Cap056 Cap057

ドラマでは スポンサー商品が頻繁に登場し

Cap083 Cap099

CMでは 準主役の秀則と千鶴との 中学生(?)時代のストーリーと

それを懐かしむ現在の千鶴が映し出されていく。

Cap068 Cap072

Cap091 Cap082

Cap111 Cap114

Cap116 Cap118

Cap100 Cap101

Cap103 Cap110_2

Cap086 Cap104

そして それが最後になってドラマとリンクしてくる。

Cap125_2 Cap126

Cap131

Cap134

結局 この大胆なサブリミナル効果(?)に おいらは嵌っちゃったのだ。

木下あゆ美が主役だという 『怨み屋本舗』も 見てみようっと^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』

お正月休み用にと 友人にすすめられた洋画を借りてみました。

『ラジオ・フライアー』『スクール・オブ・ロック』『リトル・ダンサー』『ジャックサマースビー』

一気に見れるかなーと思っていたんですけど

『のだめカンタービレ』全話再放送なども真剣に見ちゃって まだ2本残ってます。

そして 昨日は映画『世界の中心で、愛をさけぶ』も見てしまった。



映画『世界の中心で、愛をさけぶ』

Cap001 Cap012

おいらは ドラマ→映画→原作の順で見(読み)ました。

このみっつは まったく別物として考えた方がいいみたいです。

Img2

原作は かなり淡々としたストーリーです。

たとえば 病気の告知もなく アキが自分の体の変化と周囲の対応で 自然に病名を把握することになっています。

サクのキャラもドラマ・映画より理屈っぽい設定。長男は原作が一番好きなんだそうです。

これは 年代なのか 人それぞれということなのか とにかく ドラマと映画のふたりは かなり大人に見えるようです。おもしろいですね。

映画は DVDレンタルとテレビ放映で観賞しました。つまり今回で3回目です。

そして映画は 尺の関係なのか どうしても端折ってしまう部分があり そこが気になるところでもあります。

たとえば ・・・

Cap002 Cap004

回想のきっかけとなる 律子の小学生時代のカーディガン。

ふつう 洗ってしまっておくものでしょ。洗ったらカセットは無事ではないはず。

それから ・・・

Cap011 Cap013

捜していた婚約者が 偶然 友人の店でテレビニュースに写ったりする。

そもそも 婚約までした同郷のふたりが 過去に こんな強烈なエピソードを持ちながら

今までお互いに話さなかったことが かなり不自然で ・・・

Cap171 Cap173

Cap178 Cap179

現実と回想が交差する このシーン。

アキのモノローグは 泣きたくなるくらいせつないんですが

結局 過去 講堂で出合ったのがファンタジーなのか 現実にあったことなのか

鈍いおいらには はっきり分からずじまい。

でも ・・・

Cap016 Cap018

Cap021 Cap023

Cap026 Cap028

Cap030 Cap032

Cap037 Cap039

Cap042 Cap043

Cap153 Cap154

Cap157 Cap164

Cap197 Cap166

あとは好き!全部好き!!!




特に 空港シーンは ・・・

Cap213

映画のものだと思っています。(もちろん ドラマが悪いという意味では ありません。)




○業務連絡 Nob さんへ

佐野元春「SOMEDAY」は このシーンからです。DJは 渡辺美里です。

Cap148 Cap038

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

綾瀬はるか~さんまのまんま

●さんまのまんま

何人たりとも 彼女とトークが噛み合う事はありません。

Cap001

Cap015 Cap018

手作りプリンが不評で ・・・

Cap028 Cap033

前髪の失敗も自分で認めちゃいまいしたが ・・・

Cap044

これだけは絶対認めません!!!

Cap212



間のCMに 古瀬美智子が出てました。念のため。

Cap203 Cap202






●○○兄弟

元日に見た 『間宮兄弟』は仲良しでしたが ・・・

200801011143152_2 200801011157102_2

日頃から口も利かない 虎馬兄弟。

何か いい方法はないでしょうか?^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

Yumejima_aki_0582

あけまして おめでとうございます。


今年も懲りずに 松崎 千葉巡りへ 行きたいと思ってます。

例によって ゆる~いお付き合い お願いいたします。

虎馬。

Yumejima_aki_0572 Yumejima_aki_0832

Yumejima_aki_1072 2

2007 沖ノ島・秋。


●2008年度の目標

昨年の 最高払い戻し馬券は 中山牝馬ステークスの60万。

当然 今年はミリオン(100万)馬券を狙います!!

Img2_2

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »