« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

千葉巡り '07 秋 しょの5(総括)

Yumejima_aki_0552

今回の千葉巡りから 一週間経ちました。

お付き合いありがとうございました^^

なんと言っても一番の収穫は HEROに出てきた堤防を見つけられたことです。

同じ千葉県内に住んでるとは言え ここも含め 夢島、沖ノ島、月崎とはかなりの距離があり

気合を入れないと行けない場所でもあります。

Yumejima_aki_0052

ところで 7話の九十浜のロケ。朔の家の帰りとあのシーンは 一晩で一気に撮ったという記述を読んだことがあります。

5話はどうだったんでしょう?

夢島と沖ノ島は15キロくらいの位置でしょうか?

時速15キロで1時間、30キロで30分、60キロで15分 120キロで7.5分 ・・・

朝 夢島で撮影。 午後から沖ノ島 そして夜にまた夢島へ。出来そうな感じです^^

Yumejima_aki_0412

あの堤防から沖ノ島へ向かう途中 富浦小学校を横切りました。

おわかりですね?

富浦 ・・・ 宮浦 ・・・ アキーーーーー!!! ・・・ だーめだこりゃ^^;

Yumejima_aki_1162

次回は この堤防の夕陽も撮りたい。

・・・ そういえば 松崎港の夕陽も拝んだことがないや。

ここらへんが 日帰り探索の泣き所ですね。

Yumejima_aki_0792

沖ノ島。海自の敷地の上に出た月。

やっぱり もう少しいいカメラが欲しくなります。(腕か?^^)

Yumejima_aki_1072

秋の夕暮れのソラと雲は 

パステルの絵の具を溶かしたような色合いです。

この島の朝の表情も見たくなりました。

Yumejima_aki_1042

どんなに月日が過ぎても

心は あの夏の海を漂っています。

打ち寄せては返す波のように 何度もドラマをリピ-トしながら ・・・

松崎も千葉も 訪れるたびに新しい発見があり 決して裏切られることはありません。

ロケ地巡りという 終らない旅は きっと来年も続けるでしょう。

Yumejima_aki_1082

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

千葉巡り '07 秋 しょの4

●シエンタ海岸

竹内まりやのサード・アルバム「LOVE SONGS」に 「象牙海岸」という曲があります。

懐かしい人からの電話で その砂浜の形から ふたりで名前を付けた浜辺を思い出すものです。

Yumejima_aki_0122

そして 再び保田海水浴場からの夢島です。

ここは 安田成美が出演していた トヨタ・シエンタのCMロケ地でもあります。

これもまた roadrace さんが発見したものです。

常人では通り過ぎていく映像も 彼に装備されている セカチューフィルター でキャッチできるようです^^

で、シエンタ海岸と 勝手に呼んじゃってます。

この海岸は駐車場も広く なるほどロケの機材置き場にも困りません。

そして なによりの魅力は 浜辺ぎりぎりまで車を止められることです。

Yumejima_aki_0112 Yumejima_aki_0012

もちろん この日もアキと一緒です^^;

Yumejima_aki_0152

Yumejima_aki_0262

少しずつ 夢島に近づいては車を停めて しばらく眺めてしまいます。

確かに 勝山漁港が この島を陸地から一番大きく見られるポイントだと思いますが

障害物がちょっと気になり 今回はシャッターを切りませんでした。

Yumejima_aki_0352

Yumejima_aki_0302 Yumejima_aki_0282

Yumejima_aki_0242 Yumejima_aki_016



どんなに長く暮らしていても いっしょに見上げたソラでさえ 微妙に違う色に見えてるはずだよ。

まして 目に見えない考え方なんて 都合よく合致するはずもなく

その隙間を埋めるのが「愛」で どちらかの価値観を放棄することじゃない。

・・・ 早い話が また喧嘩しちゃってます^^;



●Magic / Bruce Springsteen

久々 E-Street Band の連中との作品です!

i-pod の必要性を感じています。

Magic

テレキャス。なんで売っちゃったんだろう^^;

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

千葉巡り '07 秋 しょの3

Yumejima_aki_1022

ソラと海と道が交わる場所。

それまで おいらが想像してきた promised land を具現化したような 沖ノ島。

Yumejima_aki_0582 Yumejima_aki_0832

Yumejima_aki_1052 Yumejima_aki_1112

言葉は風にさらわれて 微かな鳥のさえずりとさざなみの音

あのドラマに導かれて ここまで来たのに  ドラマとは別に

この島そのものの持つ不思議な魅力の虜になりそうです。

Yumejima_aki_0772 Yumejima_aki_0572

Yumejima_aki_0672 Yumejima_aki_0942

春(5月)、夏(8月)、秋(10月)と来たので

冬の沖ノ島も見たいなー。

Yumejima_aki_1132_2

8月は たしか午後7時くらいまで ここに居ました。

今の季節 4時半で こんなに陽が傾いてきます。

そして あの堤防へ急ぎました ・・・

Yumejima_aki_1152

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

千葉巡り '07 秋 しょの2

●小さいアキ見つけた。

Yumejima_aki_0722 沖ノ島。

朔と亜紀が遊んだ海岸です。

右端に写ってるワンピースの少女 ・・・

なんと 「アキっ!」って呼ばれてました!!

空耳か?^^;

Yumejima_aki_0892_2 「朔ちゃん もっとまじめに作ってよ。」

「真剣にやってるのになぁ ・・・ 」

そんな会話も どこからか聞こえ

砂の城を思い出したんです。













●保田(ほた)海水浴場からの夢島

Yumejima_aki_0062

夢島を見に来たんですから 少しでも近づきたいのは人情ですが

この海岸から ぼんやり眺めるのも大好きです。

Yumejima_aki_0042

夢島へ行ってから もう2日も経ってしまいました。

真夏の千葉巡りからも すでに2ヶ月過ぎました。


年を取ると 何故、時間の流れが早く感じるのでしょう?

体育会系の息子達が毎日走り込むのを見て 思いついたことがあります。

・・・ と言っても かなり観念的なものですが。



つまり 時間の流れは常に一定で 若い時は 生きる(成長する)スピードが早いので

限りなく 時間の早さ(長さではない)に近づき 時間そのものがゆっくり動いているように見えるのではないかと言うこと。

年老いてくると 生きるスピ-ドが鈍るので その分 月日の流れが早く感じるのじゃないか?

そして、

悲しい時や辛い時は そこから逃げ出そうと言う心が走り出すので 長く感じて

至福の時は そこに留まろうとする心がブレーキを掛け 通り過ぎていく時間が早く感じるのではないでしょうか?

悲しみや苦しみの底を知った者こそ 喜びの高さもわかる。

失くしたものがあるから 得るもがあるのではなく

失くす痛みを知ったからこそ 得る尊さも理解できるのだ。

・・・ 段々 意味不明になってきましたので ここらへんでやめときます ^^; 









●HEROの堤防

Yumejima_aki_0452

Yumejima_aki_0492  Yumejima_aki_0532

はるかちゃんが座ったと思われる場所には もちろん自分も腰をおろしてみました。

思わず頬擦りでも ・・・ しかし 先人のブロガーの方々もここに座ったはずで

控えさせていただきました^^;

Yumejima_aki_0462_2

Yumejima_aki_1212 Yumejima_aki_1192 Yumejima_aki_1202






●バードウオッチング

勝山周辺で見つけた ピ-ヒョロロ~な連中

Yumejima_aki_0232 Yumejima_aki_0252

Yumejima_aki_0192




しょの3では 沖ノ島を中心に載せようと思います。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

千葉巡り '07 秋 しょの1

    先日の ブタネコ さんと roadrace さんの「松崎から見る夢島」談義 大変

    味深く拝読いたしました。


    roadrace さんへのコメントにも書きましたが ドラマに興味がない人にとって

    それはまるで何の意味も持たない 砂浜で見つけたボタンに過ぎないでしょう。

    しかし そんな取るに足らないことを あんなに熱く語れる人たちを おいらは大

    好きです。尊敬します。



    「永遠の少年たち」とリンクを貼らせて貰いましたが 

    どうです?正解でしょ^^;

    そんなお二人に触発されるように 本日4回目の千葉巡りを敢行してきました。

       

    早起きをすれば 月崎もまわれたんですが 仕事がない日に 仕事と同じ時間

    に起きるのは辛いものです。^^

    結局 10時に自宅を出発。

    いつも使う道 16号から千葉北は渋滞必至なので

    船取からメッセを抜けて 湾岸経由のルートを取りましたが

    やはり大渋滞でした^^;

        

  


     

 

●夢島(浮島)

夏の千葉巡りでは 月崎から沖ノ島で夜になってしまい

泣く々々 通り過ぎるだけでした。

半年ぶりの夢島です。

Yumejima_aki_032

帰り道で灯台の灯りもキャッチ!

roadrace さん これ○ 貰えますよね?

Yumejima_aki_124 Yumejima_aki_123






●ドラマ「HERO 特別編」の堤防

合ってますよね?

Yumejima_aki_1172

ブタネコ さんのブログでヒントを貰い

ここだ!と思って来たんですが なーんか自信が持てないので

Nob さんにメールで確認しちゃいました^^

最初15時30分頃 場所を確認し 夕暮れにまた来ようと計画したんですが

沖ノ島でまったりし過ぎて 夕陽を逃してしまいました。くやしー^^;







●沖ノ島

ここは いつ来ても おいらを裏切らない 特別なところになりました。

Yumejima_aki_1122

なんと砂の城が! ・・・ やらせです^^;

Yumejima_aki_0882






●北条海岸

ここでも 美しい夕陽が見られました。

対岸の 小さい沖ノ島がわかるかなー?

Yumejima_aki_1142

    

| | コメント (14) | トラックバック (0)

秋晴れ





Vizl263



                  秋の飛行機雲を 探しに行ってきます。



















| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

ひまわり・RED SHADOW 赤影

20071018172642_2

自分にとって 

   綾瀬はるかは「太陽」であり

          麻生久美子は「月」である。 












●ひまわり

Ksvd24016_l_2監督 行定  勲

袴田吉彦 麻生久美子

地元のレンタル店になく もう買っちゃおうかなーとも思っていましたが

先日 衛星で放映されたものを友人に録画してもらいました。

「想い出の中の女性」をやらせたら 麻生久美子は抜群です!








物語は ある海難事故のテレビ報道を 輝明(袴田吉彦)が眺めるところから始まる。

行方不明者のテロップには 小学校の同級生 真鍋朋美(麻生久美子)の名が ・・・

何故か 留守電には彼女の声が残っていた。




数名の同級生と 朋美の葬式のために帰郷することになる。

故郷の海辺の町には 数日前まで関係をもった男が次々と現れ

謎めいた彼女の正体を紐解いていく。





「きみはまるで ひまわりのようだ」

ノートの切れ端に書いたラブレター。







男たちの告白によって 朋美の初恋は自分であると知る。

輝彦は少しづつ 彼女との想い出を蘇らせていく。


ドッチボールを当てなかったことを友人たちに冷やかされ

苦し紛れに「汚いから・・・」と 心ならずも口走ったところを彼女に聞かれる。






葬式の夜 輝彦の足元にそのドッチボールが転がってくる。

・・・ 朋美だった!

導かれるように 想い出の丘へ向かうふたり。

そこには あの日朋美からもらった ひまわりの種が 辺り一面に花を咲かせていた ・・・




赤いスリップドレスが とても印象的でした。









●RED SHADOW 赤影

Dszs07004 監督 中野裕之

安藤政信 村上 淳 麻生久美子 奥菜 恵 竹中直人


これは 昔 ドラマで見た 赤影ではない。 

まったく別の忍者映画として 見なければならない。

どっちにしても ストーリーなんかどうでもいい ・・・





010306_1_2 飛鳥 (麻生久美子)に一発で悩殺されました。

「チュウチュウ」(必見)に 我慢ができなくなりそう^^;

いっそ「あずみ」も彼女でやって欲しかった!!

映画は残念ながら 前半で飛鳥は死んでしまう。

驚いたのは 姫役の奥菜恵の棒振り!!!

今まで 気づかなかったけど 凄いよ! これを見るだけでも価値があるかも^^









●ヤマサ 新CM

071017gt20071017061_mde00294g071016

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007101706.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ホタルノヒカリ 4 冠!

ホタルノヒカリ 4<br />
 冠!
●日刊スポーツ

「ひょえ〜」

嬉しい悲鳴です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

My Song

Yf_img

●Yumming Films 配信スケジュール決定

10月24日より Yahoo動画にて順次配信

http://www.emimusic.jp/yuming/info/

http://streaming.yahoo.co.jp/ct/music/







●中島一貴

中島悟の長男が ウィリアムス・トヨタから ブラジルGP スポット参戦。

インタビューの受け答えも理路整然として かなりクレバー。

「パパ、ビーケアフル!」と F1をテレビ観戦していたチビちゃんがこんなに大きくなったんだねー。

来年に繋がる走りを期待!!(そんなに甘くはないけど ・・・ )

Img_00022

もちろん 中島悟の大ファンでした!

20071014190946








●亀田大毅

一方 この親子ですが ・・・

切腹しなくてもいいから 負けたときもウタってほしいな。

勝ったときは T-BOLANなんでしょ?

負けたら 罰ゲームで 「夕暮れ時はさみしそう」とか

欽ちゃんファミリーの「もしも明日が」を

亀田ファミリーにウタってほしい。フリ付きで^^








20071008161901_4 最後に  うちの長男 。

受験で こっちはかなり気とお金を使ったんで

これからは 家事の手伝いを頼んでおいたのに

相変わらず なーんもやらず

帰宅して 怒ったかみさんに飛び蹴りをくらってました。

目ン玉飛び出る人間初めて見ました^^

あー また時間作って 仲間の演奏でウタいたい!

カラオケとは 全然ちがうんだよ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

Dynamite Brothers 3/5

20071008140217 20071008144500

20071008162459 20071008165601



    はるか遠い日 ほんの小さな夢を叶えて

    飛び散っていった 五つのドラゴンボールが

    この日 三つだけ 集まりました。



20071008161227_2 

20071008134148 20071008165534

気の合った仲間同士 最高の3時間を過ごしました。

つき合いは長いけど この三人が純粋なスタジオで音を合わせるのは初めてかも?

学生時代は ほとんど教室でした。

20071008161346 20071008140124

かなり細部までコピーしてくれた Junk と ryo  。

おかげで ほとんどウタに専念できました。

このふたりは 高校時代も一緒にやってたので ギターのコンビネーションには 何の問題もありません。

ロックだ プログレだ フュージョンだと気取ってみても

おいらの世代 みんな 出はフォークですから^^;


ウタい続けるうち 彼らと出会った頃を思い出し ちょっと込み上げてくるものがありました。

一番最初の練習は 物凄く寒い 倉庫のような部室でした。

かじかんだ指でかき鳴らしたギターと熱い夢 ・・・

すべては幻となって消えちゃったけど 確かに あの時のおいらは存在したんだ。

想い出は向こう岸で 楽しげにはしゃぎまわり

あの日に帰りたい郷愁にかられるけど

もしも本当に戻ったら もがき苦しんだ厳しい現実に直面するはずで 

夢よりも 穏やかな生活を望んだのは自分自身でもあり

おいらがおいらである限り また同じ道を歩くはずで ・・・ ぐっすん;;



20071008134244 20071008165416

Junk  のオベーションは軽くて ネックも握りやすく とても弾きやすかった。

それに ギター本体にチューナーが付いていてびっくり!

そのうち 切れた弦も生えて来るね。 たぶん 「トカ弦」というネーミングだと思う^^;



●さよなら、ノリック

(Number 495 2000.5.4号 の表紙を ようやく探し出したので追加します)

roadrace さんのバイク・ブログに貴重な写真が掲載されてます。

http://blog.goo.ne.jp/roadrace/e/2470f6044d77fa023a4d19e7e2ee5384

Img2_2

Img_00022_2  Img_00012

    

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

iPod nano

20071008074727 20071008074647

長男が 合格祝いに 新しい iPod nano を義母に買ってもらいました。

しかし、親子でPC音痴なので 入力するのに四苦八苦 ・・・

Junk にも連絡したり ようやく完了。

もう真剣に Nob さんに電話しようと思ったもんね^^;


nano だから なんとか「なの」を連想し ゆるいものかと油断してましたが

8GBもの容量があり 侮れないぞ!

その昔 ♪~しょこ、しょこ、しょこ、しょこ、しょ~こ~ なんておかしなウタをウタってる集団に 日本全国が油断してましたね。

パンダもイメージと違い 目が笑ってません^^;






20071008105452 息子の受験が終了。

狭い家なので よーやく 練習再開^^

本日 これより Junk と ryo と

スタジオ借りて 遊んできます。





追悼  ノリック、安らかに ・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

YOU WIN!

0d09c813

中・高と ほとんどバスケ漬けだった長男。

浅草参りが早速効いたのか 見事希望大学の理学療法学科AO入試に合格!!!

親としては もちろん嬉しいのですが ・・・

冷静になると 帯単位の@をすぐ払わなければならない現実に直面^^;

う~ん;; すでに おいらのこずかいも減額決定 ・・・ 



今週 京都大賞典(GⅡ)で ファストタテヤマ(ダンスインザダーク)に頑張ってもらわなければ^^



●クローズド・ノート

(※ゆるい訂正追加あり)

山田くん出演の「クローズ」もあるし、これで「デスノート」も一日でちゃんぽんしたら 滅茶苦茶紛らわしいぞ^^

「何観てきたの?」

「クローズとデスノートとクローズド・ノート。」

・・・ ^^; 



エリカ様 謝っちゃいましたねー。

どこまで突っ張れるか やってみればいいのに ちょっと残念^^;

それに 自分にとってターニング・ポイントになるような作品なら 絶対ふてくされたりしないだろうし

監督が 行定さんでなく 井筒和幸だったら どーだったんでしょう?^^

まあ これで話題性は特Aです。





それから 「絞める!」なんて 和田アキ子は関係ないじゃん。

アッコと紳助は なんで色んな事にいっちょかみするんでしょう?

いつまでも「古い日記」と「あの鐘を鳴らすのはあなた」じゃ淋しいよー。

まず エリカ様に負けないくらい 自分のCD売ろうよ^^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

帰ってきた時効警察 DVD

借りて来ました 5巻だけ(せこー^^;)

新作なので 2泊3日 @462 ・・・ 。

Img_00022

何故5巻かというと 特典映像が付いているから。

オダギリジョー・麻生久美子対談は必見!

髪をショートにした麻生久美子が その癒しボイスと共に とってもキュート。

笑いに餓えたような笑い声もいいなー。

映像を見ながら 「ふたりとも大人になったよね。」「監督に兄妹のようだねと言われた。」

前回同様 対談は とてもほほえましいものです^^

涙腺の弱い麻生久美子が弄られる クランプアップ映像も笑えます。 






●帰ってきた時効警察 オフィシャル本

スキャンしにくい本ですが ・・・

Img_00022_2

Img_00042

Img_00032

買って損のない 濃い内容です!




最近 また流れてる「♪~ウィスキーがお好きでしょ」(作曲・杉真理)のCM

彼女にやってほしかったなー。







●今日の携帯写真

20071002162220 今までの待ち受けモード(240×432)から

VGA(640×480)に変えてみました。

こっちのが自然かな?

(IKEAに隣接するマンションから)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »