« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月26日 (火)

奇跡のドア

プロポーズ大作戦


過去を嘆く今よりも

今を変えようとする意思が一番重要なんだと・・・




お勉強になりました。




奇跡の重いドアを開けるのには

ケンひとりや レイひとりではなく

友人や 多田先生たちの力も必要だったというのか・・・



ずっと男目線で語られ 最後に 彼女目線のモノローグ。

このパターンに幾度やられたことか^^;





昨日 再放送最終回だった 「世界の中心で 愛をさけぶ」

第一話の告白シーンも 亜紀目線のモノローグだったなァー。






明日晴れるかな

http://www.youtube.com/watch?v=63bF8fRpbjY




     在りし日の己を愛するために

    思い出は美しくあるのさ

    遠い過去よりまだ見ぬ人生は

    夢ひとつ叶えるためにある







●B.L.T.

Img_0003_29 Img_0004_23

Img_0005_20

Img_0007_8 Img_0006_12



●street Jack

Img_75

新しい部屋。

カーテンの替わりに 窓にシーツをガムテープで貼ってちゃだめじゃん! 

そして やっと買った 無印のカーテン・・・寸法足らずじゃだめじゃん!

Img_0002_34 Img_0008_13






●キクジロウ

http://db.netkeiba.com/horse/2005103962/

「菊次郎とさき」の主演・陣内孝則の持ち馬

キクジロウ(牡馬2歳・高市厩舎)が 函館芝1200(柴山騎手)で 7月7日デビュー!

マンダリンムーン(ディンバーカントリー)の肌に アドマイヤベガ(サンデー×ベガ)の良血。










| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

W.E.S/S (ウエス)

J の ブログ http://singalong-junk.cocolog-nifty.com/blog/

どんどん充実していきます。

今記事は ポール・マッカートニーとの懐かしいエピソードが綴られてます^^



みなさまのあたたかいご声援が かたくなな彼のコメント欄を開くことになるでしょう。





そんなおいら達の かわいい(?) サークルの後輩が 新しいアルバムを完成!

W.E.S/S

公式ホームページ → http://www.h3.dion.ne.jp/~abent/

070624_202238_2 070624_202343



ギター/チェロ奏者と 後輩のキーボーダー KEY田辺とのユニット。

これまで 矢沢永吉 X-Japan らのライブツアーやアルバムにも参加してるので

それらのクレジットで 名前を知っている人もいると思います。


ホームページから 数曲視聴もできます! 

その後輩もよろしく!!!





孤独のグルメ  谷口ジロー

02856x_1

何度も紹介し 何度も読み返してるんですけど また読んでしまう・・・^^;

グルメとは 上等なものを食べ歩き ウンチクを語る者ではなく

食に没頭できる人のことかな?と主人公・井之頭五郎は問いかけてくる!

・・・最近のお気に入りは 深夜の残業中のコンビニフーズ^^;




070625_063314 070625_063501







宝塚記念

お気づきのとおり 惨敗です!

070625_052131

福島12R 3連単 @16950

福島最終で 今年19本目万馬券!!!

・・・焼け石に水ですけど^^;



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

Location Japan

●ロケーションジャパン

地元の本屋にないので 注文してみた。



●April.  2006

Img_74

Img_0001_56

宝塚記念(G1)は ウオッカ姫なんでしょうか?





Img_0005_18

左下の写真がいいな^^;







●Jun. 2007 最新号

Img_0006_11

Img_0007_7






なぜか 浜田省吾の「紫陽花のうた」が・・・

Img_0013_2











第48回 宝塚記念(G1) 阪神・芝・2200

 枠 馬 馬名        性齢 負担重量 騎手

 1  1 △スウィフトカレント  牡6  58.0  横山典弘
 1  2 ◎ウオッカ       牝3  51.0  四位洋文
………………………………………………………………
 2  3 マイソールサウンド  牡8  58.0  角田晃一
 2  4 マキハタサイボーグ  せん5 58.0  和田竜二

………………………………………………………………
 3  5 ○ポップロック     牡6  58.0  武豊
 3  6 アドマイヤムーン   牡4  58.0  岩田康誠

………………………………………………………………
 4  7 △カワカミプリンセス  牝4  56.0  武幸四郎
 4  8 インティライミ    牡5  58.0  佐藤哲三

………………………………………………………………
 5  9 アドマイヤフジ    牡5  58.0  福永祐一
 5 10 アドマイヤメイン   牡4  58.0  川田将雅

………………………………………………………………
 6 11 ダイワメジャー    牡6  58.0  安藤勝己
 6 12 △トウカイトリック   牡5  58.0  幸英明

………………………………………………………………
 7 13 ☆ファストタテヤマ   牡8  58.0  小牧太
 7 14 シャドウゲイト    牡5  58.0  田中勝春
 7 15 アサクサキングス   牡3  53.0  松岡正海

………………………………………………………………
 8 16 コスモバルク     牡6  58.0  五十嵐冬樹
 8 17 △メイショウサムソン  牡4  58.0  石橋守
 8 18 △ローエングリン    牡8  58.0  後藤浩輝


しつこいけど お守りに 武豊×安勝×横典

☆ファストタテヤマ(ダンスインザダーク)は マイ・フェバリット馬!







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

その彼の最終戦

324_197_1


久々の屋根裏。

沖ノ島リベンジのつもりだったんですけど

どーにも雲が切れずに断念!



下手なギターを爪弾いた昼下がり。







324_195_2 324_196_1

いつの間にか窓の外に晴れ間が・・・^^;







324_1982_2 スラムダンクな長男。(↑ロボの所有者)

昨日 関東きっての強豪に粉砕され

高校最終戦を迎えました。

曲がりなりにも最後まで続けられたので よしとします^^

理学療法科への進学希望です。







1180591309_1_1

●そのときは彼によろしく

昨日見た映画は 時間が経つほどに

本を少し読み返しても

本質は 父から子へのメッセージに思えて仕方がない。






●渚のカセット(行かなかったけど)

070618_155919_3An Insatiable High

高中正義

初めて買った高中のアルバム。

とってもナイスなジャケット!

SEXY DANCE は今でも弾けません^^;

夕暮れの野音で聞いた

アルバム ラストの GOOD(BAD?) OLD DAYS  が好きです。
















| | コメント (8) | トラックバック (0)

★Ξ ♪~きらきらひかる

想い出とは 自分が一番戻りたい場所なのかな?




ファンタジーに リアリティーを求めるのはナンセンス^^

Img_0016_1

●そのときは彼によろしく

★★★★☆

(追加部分あり)



「佑司のモデルと智史の店の看板娘になりたい」

という 幼い花梨の夢。

一年だけともに過ごした時の約束が永遠になる。



Img_0007_6

水槽越しに繰り広げられるストーリー

アクアプランツショップ「トラッシュ」は沼の底のイメージ。

Img_0003_27

坂の途中のベーカリー

天窓のある屋根裏

丘の上の療養所



バンで走り回る海辺や 夜の街

出てくる風景がとても美しい すばらしい!

きれいな道具と街並みが ファンタジック・ストーリーを縁どります。


ちなみに タイムカプセルの缶は 「朔」入ってますよー^^;



Img_0019_1 Img_0020



原作での佑司の体格から 山田くんと塚本くん 役が逆なんじゃないかと思ってもみましたが

もう 山田くんの 圧倒的なスイートボイスに脱帽!!!

花梨と智史の会話は そのまんまラジオドラマでもとイメージが膨らむ。




「いま 会いにゆきます」 と同じように

最初は 智史目線で進み

後半 花梨目線で泣かせる・・・

わかっちゃいるけど はまっちゃいます^^

眠り続ける病気なんて よくみつけてくるなァ。


Img_0021

塚本くん。

原作読んで 露出度に期待はしていませんでしたが

ならば 三人主役なんて謳わないでほしいよー^^;

佑司の娘が「はるか」です! 念のため。





Img_0004_22 Img_0014_2

他の出演者も とってもきれいな演技。

幼い花梨役の子は 特によかったな。



Img_73


智史の父(小日向)は 映画では医者です。

ラスト近くの 智史へのメッセージ。 息子を持つ親として尋常では聞けません!



自分と入れ替わるように 花梨をこちらの世界へ導いて 

「よろしく」と伝える・・・。

いっそ ここまで溜めて 

父親に「そのときは彼によろしく」と言わせたら・・・崩れ落ちました。



Img_0001_55



       オニバスの種から新芽が出た時は

       おもいきり君を 抱きしめてむかえたい



Img_0003_28






厳しい評価 多かったんで 不安でしたが

とってもよかったんですけど・・・^^; 



Img_0002_33






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ICHI について

●ICHI

おいらも ばっさり斬られたいな^^;

これが 大ヒットすれば 当然・・・



女 子連れ狼

女 無用ノ介

女 七人の侍

女 鬼平犯科帳

女 ピュンピュン丸

女 ねずみ小僧・・・これは 小川 真由美がやってました^^;






●僕の彼女はサイボーグ

来年の夏まで永すぎる!

CG処理の進歩を待ってるんですか?

スタッフの不祥事が発覚したら お蔵いりだなァ・・・^^






●アキ(安芸)ステークス 土曜 阪神11レース

このレースは絶対はずせません!

070617_050950

3連単 @9840

あっさり的中!!!






●麻生久美子

Img_0001_53

家庭教師のトライのCMも 最近知ったばかりで

彼女のこと じつは全然知らない。


hon・nin(太田出版・季刊) の吉田 豪によるインタビューを読んで 驚きの連続。

●かなりの貧乏で ザリガニを食べていた。

●母の仕事先の残り物(ハンバーグ、ミートボール)を食べていた

なんか 雪穂を思い出すよ。

●小学校低学年で痴漢に遭った

●好きな人の誕生日に呼ばれたが プレゼントするお金がなく

弟のおもちゃの車を 紙に包んで渡したら みんなに退かれた

・・・これ わかる せつない。 思い出すと おいらの家もかなりの貧乏だった^^;

●冬場に ブルマと半そでの体操着で学校に通ってた

●いじめ・・・石を投げられ 今でも額に傷がある

●転校生に 「千葉テレビの見学連れてってにあげる」とだまされ

朝から夜まで 待ち合わせの場所で待ってた

●デビュー後も 何の雑誌か知らされず タイで撮影・・・「すっぴん」だった^^;

●「クリーム」の表紙になって 嬉しかった

・・・これ 見てみたい^^

●「カンゾー先生」は 吹き替えなしだ




かなり イタイ過去を明るく話す 麻生久美子。

使う側は きっと幸せ薄いイメージが浮かんで

そういう役柄が多いんだろうなー^^;

Img_72

20ページ超える ロングインタビュー

ファンは必読!

本日 彼女の誕生日です。











●左ハーフ



が 息子


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                 ●        FW        ●

                                                       ●

               ●                    ●


                                              ●


               ●                        ●

                           ●









| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

グレゴリ青山・旅で会いましょう。

●今週買っておもしろかった本。

Img_69

●旅で会いましょう。                ●hon・nin(季刊)




まずは ●旅で会いましょう



グレゴリ青山(女のひとです^^)の才能に驚愕!

この本 滅茶苦茶笑える^^

ロシア、台湾、上海、韓国へ それぞれ4,5日の旅日記。

Img_0002_32

Img_0003_26

Img_70


文章で笑わせ

デフォルメされた絵で笑わせ

「何だ この女^^」と 彼女の行動力で笑わせ




サイバラも さくらももこも グレゴリ青山も

みんな 凄いなー^^;






もう 仕事なんで

●hon・nin の 興味深い「麻生久美子インタビュー」は

明日かな?^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

ホタルノヒカリ

手嶋 マコト役決定。

加藤 和樹くんて 知ってる?

「一樹」じゃないんだね。^^




Main_1

http://kazuki-kato.jp/blog/









J が おいらより先に あの映画を見に行きました。

とっても 気に入ったみたいです!




「先入観なしに見たいので 原作は読まない」が

コンビニの無料画像を貪る

はじめに批判在りきの 似非ヲタに 出鼻を挫かれましたが

なんとか 時間を作って見に行きたいな^^ 






山田 くん プラス 塚本 くん のツートップ。 

もう これだけで おいらには200点 ですけどね^^;



(修正有り)



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

HONDA F1

F1 カナダ・グランプリ

Img_67 佐藤琢磨が6位入賞!!!


ラスト2週 昨年チャンピオンのアロンソを

オーバーテークした映像に鳥肌^^;

プライベートチーム(スーパーアグリ)で

中盤戦にポイント獲れるなんて夢のよう。


Img_68

心配なのは 本家のホンダ・F1・レーシングの低迷!

未だ ノーポイント。



ミシュランからブリジストンのワンメークになって

タイヤの空力の影響が完全に掴めてないようです。(ナンバーの記事から)

シャシー自体は スーパーアグリに劣るわけないもんね^^








で 久々トーチュー買ったら 予選結果しか載ってなかった・・・

いつも日刊スポーツなので 新聞て字体が違うと読みにくいですね!








○競馬

070611_225338 先週まで 万馬券16本!

素人が 仕事の合間にやってるので

こんなもんでしょうか?^^






17本目。

日曜・東京のエプソムカップ(GⅢ)

3連単 @16360 的中!



・・・が メインバンクをジャパン・ネット・バンクからイーバンクに変えたら

なぜか Club A PAT の馬券照会にログインできませんでした???

イーバンクは手数料がなくていいなと思ったのに。

とりあえず 浮いた小銭で・・・





○カラオケ

かみさんが とても上手に おいらの好きなウタをウタってくれました^^;

うれしかったので 歌詞も載っけちゃいます。







ただ泣きたくなるの

中山美穂

http://www.youtube.com/watch?v=Kvjhxr-byQ4



Img_0002_31 あなたの部屋の前 座り込んだら

なんて静かなの 恋の入り口みたい


私に生まれたこと 感謝できれば

あなたはいつだって 抱きしめてくれるのね



どんなふうに扉は開くのだろう 

どんなふうに夜は終わってゆくのだろう


ただ泣きたくなるの 好きだから 好きだけど

いつも胸が あたたかい ぬくもりをあげたい

忙しい あなたへ・・・・・









「おいらもなんかウタってあげる!」

「浜省はもういいよ。」

「えー!!!」

「ABBA  ウタって」

「♪~ЩФ■◇∂§・・・ウタえるわきゃねーだろ!!!」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

LETTER FROM HOME ~  for J

6月6日 友人の J が結婚20周年を迎えました。



あまーい!!! デートのレポは

「No words」へ http://singalong-junk.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_0421.html




「区切りの年なんで 思い出に残る場所に行きたいな。」

「拝啓 父上殿 で よく出てきた 神楽坂の水辺のカフェなんかどう?」

「ノッタ!!!」





と いうことで 彼の記念日を 少しだけプロデュース^^

20年前 1987 は そう あのドラマの「17年前」です。



躁と鬱の狭間を彷徨い続ける 果てしなくナイーブな心を

いつも 笑顔で支えてくれた ○○ちゃん。

これからも J をよろしく!!!






○昨日 届いたアルバム


Img_66

PAT METHENY GROUP

LETTTER FROM HOME (1989)






最近 お邪魔している 「Slow & Simple Life」 blog  http://ameblo.jp/risa3/ で

パットメセニーに 興味を持ち 詳しい友人の奨めでこのアルバムを購入。

ギターとユニゾンする ボイススキャットとシンセが とても印象的!

思っていたより 都会的なサウンドで

海辺のリゾートというよりも

スクエアな 副都心を疾走するイメージ。



risa さんが 奨めてくれた

「SLIP AWAY」が 爽やかでとてもいいな!

他にも秀逸な作品がたくさん。

トータルな感じなので アルバム全体 何回も聞いちゃいました^^




それから 解説を Yumming が書いてます。

その日付けが な なんと 6月6日!!!

つながってます!^^




| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

週末のならず者

「DESPERADO」の歌詞が とてもイタイ週末^^


ならず者・・・ いい加減 目をさませ・・・

おまえを満足させるものは 時におまえを傷つけるものだ。




DESRERADO/EAGLES

→  http://www.youtube.com/watch?v=NLOEyusQMxw






070603_182155 THE GREATEST HITS 1971-1975

来日記念盤

○TAKE IT EASY○WITCHY WOMAN○LYIN' EYES

○ALREDY GONE○DESPERADO

ONE OF THESE NIGHTS ○TEQULA SUNRISE

Img_0004_20○TAKE IT TO THE LIMIT○PEACEFUL,EASY FEELING○BEST OF MY LOVE                                           










呪われた夜は 恥ずかしながら 当時コピーしましたよー。

ドンフェルダーって 大柄なのに テクニックはすごーく細かいな^^;






安田記念(G1)

儲けて アロハどころか お間抜けな買い方で

競馬の イロハから教えてもらいたい気分^^;


2  ダイワメジャー 

5  コンゴウリキシオー →

18 ジョリーダンス

で 3連単 63,140円!!!






ならず者の馬券・・・

070603_195201 070603_195243 070603_195314

人気薄の 18 抑えてるんですけどねー

わざと外してるわけではありません^^;





| | コメント (4) | トラックバック (0)

贅沢な骨

先月 友人の J から 松崎に行った時のビデオと

衛星の映画専門チャンネルで放送された作品を送ってもらった。


○贅沢な骨 ★★☆☆☆


070604_160157 2001年 作品。

監督 行定 勲

主演 麻生 久美子

共演は つぐみ  永瀬 正敏

他に 津田 寛治  光石 研 など





例によって ゆる~い あらすじと感想などを^^;





070604_162134 070604_160408

不感症のホテトル嬢 ミヤコ(麻生)は 実家に居場所のなくなった サキコ(つぐみ)と暮らしている。


070604_160609 070604_161627

「こんな仕事の他に 何も出来ない私でも 待ってくれている人がいる。」

そんな生活に 満足していた。

ある日 一見の シンタニ(永瀬)と名乗る男を客にとる。



070604_161811 070604_162055




そして 彼によって 初めてオルガズムを覚えたミヤコは

プライベートでも 会うようになる。


070604_162350 070604_162512

疎外感に襲われたサキコは 飛び降り自殺を図るが・・・


070604_162249 070604_163259




サキコの入院中に シンタニは 二人の部屋をたずね

以後 奇妙な 三人の共同生活が始まる。




070604_161922 070604_164535


やがて お決まりのように ミヤコの留守中に サキコとシンタニが出来てしまい

嫉妬に狂うミヤコ。





わずかに サキコの生い立ちや 実家に寄るシーンがあるが

ミヤコの過去や シンタニの仕事や正体が まったくわからない。

何か とっても大事なものを 見逃している気持ちになったが

まだ 見返してません^^;




070604_163140 070604_165315



診察では 異常なしでしたが ずっと うなぎの骨が喉に刺さってると言ってたミヤコ。

最後 サキコが取り上げたものは 喉骨だったんでしょうか?^^;




070604_163527 070604_170119

070604_172205 070604_172613



監督 キャストを見て ちょっと期待しちゃったんですけど・・・

うーん もう一度見なきゃ だめかな?^^;









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

J & T

友人 J が管理する「No words」

おいらと同じように ゆるーく更新中。

最近の記事で注目は 「エクザイルとすれ違った男」の話。

思わず 応援したくなります^^





さて 早いもので6月に入りました。

夏競馬のヒズメの音が はるか北の方から聞こえてきます。


夏の定番は もちろん「二人の夏」

ここでは おいらが持っている アナログ盤3枚をご紹介します。



Img_65○二人の夏

○雨模様

1975年5月発売

これが初期盤のシングル

ステッカー付きなのがうれしい。

なんで 売れなかったのかなー^^






Img_0002_28 当時の 「新譜ジャーナル」から

宣伝の切り抜きです。

もう、愛奴の時代が来ると

思って疑わなかった 高校生のおいら^^

 




















Img_0003_25 1982年 再発盤。

○二人の夏

○恋の西武新宿線

B面が二枚目のシングルで

ファンには 堪えられないカップリング^^

リミックスしてあるのかは不明。








Img_0002_29 1987年6月

浜田省吾名義でのシングル。

○二人の夏

○Little Surfer Girl

もちろん新アレンジ。 

垢抜けたこっちのサウンドもいいな^^



月は君の瞳の中で

        小舟のように揺れてた・・・




今年も人知れず ウタいまくります^^;






○安田記念(G1)

高松宮記念の54万馬券から 鳴かず飛ばず・・・

ここらへんで巻き返さなきゃ!



牝馬ボックス 外人ボックス 豊×安勝×典 は抑えなきゃ^^

儲かったら 洒落たアロハでも買おうっと。















| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »