« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月30日 (火)

千の風、チリンチリンに乗って~roadrace さんに捧ぐ

       02

taku さんのブログ 覗いたら MSNムービーの記事が載ってました。

http://feature.movies.jp.msn.com/special/actress/actress/ayaseharuka.htm


チュートリアルの漫才 あれ以来見れません。

代わりに こちらのチリンチリン特集。

070129_183258 070129_151934_1

「キッズリターン」を 意識した このシーンが好きです。

以下 roadrace さん 他のみなさんがお気に入りの 木の橋へ・・・
 
070129_145132 070129_145322 070129_145424

070129_183342 070129_145533_1 070129_145556

070129_145957 070129_162401 070129_162421

070129_162505 070129_162524 070129_145852

070129_150022 070129_150046_1 070129_162550

070129_150209 070129_162630 070129_150232

070129_150255 070129_162719_1 070129_150421


・・・「松本くん!」 松崎港に響きわたる 亜紀の声がいいんです!^^

070129_150536_1 070129_150503 070129_150619

070129_150716 070129_151321

070129_151004 070129_151113

「キーホールダーつけても わからないんだ^^」

070129_151424 070129_151620_2

愛と友情の狭間に架かる橋。

「おまえさんとなら 地獄でも・・・」

070129_151733 070129_151844 070129_151934_3

070129_152031 070129_152144 070129_152334

「青春だ・・・なァ・・・」




思ったより チリンチリンの登場が多い 第一話。

気が向いたら 荷台になりたい二話以降へ^^;

| | コメント (10)

2007年1月28日 (日)

愛の流刑地、のだめのロケ地

ほんとうに 嵌ってしまうドラマって

初回から 必ず持っていかれます。




「世界の中心で、愛をさけぶ」

「白夜行」 も

初めから 釘付けでした。




そして 「のだめカンタービレ」も・・・

070127_233923 070126_003602 070126_003402

最終回 のだめは九州の実家に帰ります。


この実家のロケ地が おいらの仕事場に近いことが判明!

場所は・・・

061114_110628_1 061114_110807_3

船橋 ららぽーとBAY からほど近く


とりあえず 検証。 

もちろん 左がTVです。

070126_001933_1 070126_121521_1

070126_002043_1 070126_124436_2

070126_220000_2 070126_121204_1

070126_003938_1 070126_121223_2

070126_215814 070126_121310

これ ビンゴですよね?^^;








最近 いろんな方からメールを戴いてます。

まず OZZY さん トラックバック ありがとうございました^^

600枚と言わず ロック魂で 1000、2000枚目指してください!

それから ナイアガラ さん 物々交換成立 うれしいです。

’86ツアーのパンフ 欲しかったんです^^

Img_36









競馬ファンのみなさん 携帯で直前に購入するので 

前日予想は難しいです。

そもそも 当たんないですよ~^^;

しか~し! 本日の 東京新聞杯。 めずらしく完全的中!!!

070127_231832 070127_231900 070127_231922_2







Junk も大当たりのメールあり よせばいいのに 鼻息荒く最終への熱い意見交換^^

結果・・・Junk は消息不明^^; おいらも浮きが半分ちかく溶けました ぐっすん;;



アホふたりの競馬鹿シンフォニー 土曜は閉幕・・・

070127_233423

日曜もあるでよ^^;

| | コメント (6)

2007年1月25日 (木)

僕の妄想を紹介します  

Et0701233ns

日刊スポーツは 競馬がらみで毎日購入していますので

23日の朝は 芸能面を覗いて おもわずニヤリ^^

心配だったストーリーも 手塚治虫チックで楽しそう!

「小悪魔っぽく、かわいらしく、素直なところを出せたら」

当然 妄想は膨らみます^^;





女性ロボットが出てくる映画といえば

Blade

ハリソンフォードの「ブレードランナー」  レプリカントのレイチェル。 

それから

Main

ロビン ウィリアムスの「アンドリュー」  彼を看取る メッチャかわいい看護婦が

旅の途中で会った 陽気すぎる女性ロボットだっとは・・・。

このふたつはハリウッドですよね

日本や韓国の ロボットやサイボーグ映画で まともなの今までありました?・・・

一気に不安のココロ。   CGのクオリティは?・・・




極端だけど 昔 鉄人28号の実写版があり 

鉄人は どう見てもドラムカンの組み合わせ^^

あれが28号なら 1号はどんなロボットだったんだよ~^^;






07tsukamoto

一方、塚本くんです。このデザインの眼鏡 探そうっと・・・ 替え時なんで^^









で 一部マニアへの Give & Take のコーナー・・・

屋根裏さがしたけど 如何わしい本ばかりが見つかり・・・^^;

とりあえず 昨夏に小出した 「月間TVnavi」の完全版で時間稼ぎ。

ググれば もっとよいものあるんじゃ?^^;

Img_0002_13 

Img_0006_5

| | コメント (6)

2007年1月21日 (日)

ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら・・・

    C4_openning_r1_c1

http://www.youtube.com/watch?v=2wAV5Un8V3E

今年に入って 「のだめ」のような絶対録画!っていうドラマ ありません。




そのなかで唯一録ったのがこれ。

恥ずかしながら 「ちゅらさん」は年頭の総集編で初めて見ました!

幼い日のフミヤとの約束を ずっと信じて生きてきたエリ。

もどかしい恋の行方と 小浜島での再会。

総集編が幸いしたのかもしれませんが

美しい景色とともに

とっても新鮮に映りました。

balineko さん が 「沖縄が舞台だと 評価5割り増し」 とおっしゃってましたが

その意見に 一票^^/

070119_134712 070119_134734 070119_135034_1

「ちゅらさん」は未見でしたが

そのルーツであると(勝手に)思われる 「ナビィの恋」はレンタルで見たことがあります。

もちろん キュートな 西田尚美 さん 見たさです。

おばぁなわけないでしょ^^;

Navy Topimage_1 Intro01

傷心で 沖縄に戻ってきた 奈々子(西田)の おばぁ ナビイ(平良とみ)には

60年前 島民に引き裂かれた恋がありました。

「必ず 迎えにくる」

ブラジルに行った サンラー(平良進)の言葉を信じ続けた ナビイ。


Img20050701194757

「好きなひとと一緒に暮らすのと 好きなひとを想いながら 別のひとと暮らすの

どっちが幸せなんだろうね?」

・・・一緒に暮らすのがいいに 決まってるでしょ!^^;






すべてを知った上で一緒になった 恵達(登川誠仁)。

農作業へ向かうリアカーで 彼が三線で弾く 「アメリカ国家」がずいぶんキマッテルナァと思ったら

現実に有名な三線ミュージシャンでした!^^

・・・ついに サンラーが迎えに訪れ 入り江の小舟で逃避行。

残された 奈々子にも 恋の選択が迫られていました。

シリアスでなくコメデイ  流れる音楽もたのし ここでも 沖縄5割り増し理論健在!

とにかく この映画の西田尚美がスイートest!!!

彼女を見るために 是非!^^







気分が乗ってまいりましたので 再び どうでもいいウタ・・・^^

♪  どうでもいいですよっ

http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007011916.html

ZAKZAKの ちゅらさん終了報道と山田・恵達批判。

内容は憶測の憶測  なんくるない事を なんくるあるように・・・^^;





♪  どうでもいいですよっ

土日競馬の結果;;

0119_1_01 070121_180036 070121_180110

土曜 中山 サンライズステークス  久々の万馬券!

調子に乗って 京都最終へ

070121_201834_1

結果 6→14→4 で800倍! 2、3着折り返しておけば・・・

そして 日曜 アメリカJCC

070121_201729

5→3→7 で200倍! なっ 7がない!;;

一方 荒れることで有名な 平安ステークス

070121_201658

2→12→13 人気薄の 2と13買ったのに

また 12 サンライズバッカス  安藤 に馬券を割られた!!!






これを見ながら 今日は寝ます・・・^^;

Img20050815140504_1 Report_05_01_p_1 Story_01_photo_1

http://www.youtube.com/watch?v=LaJwCvnuVjQ

| | コメント (6)

2007年1月19日 (金)

♪~どうでもいいですよっ

YUI  の新曲。 かっこいいので オトフレーム 試してみました・・・が失敗しました^^;

Img_35

Img_0001_22



♪ どうでもいいですよっ

だいたひかる の離婚。

つまらなくなった「エンタの神様」で 彼女とアンガールズだけが救い

アンジャッシュの 「あれ~この人 誰だっけ?」・・・

これ 昔のホンジャマカのネタじゃん!!!

切れ味を増して欲しい だいたの最近笑ったネタ。

「石原真理子の暴露本は 芸能界の・・・デスノートだと思う」

これ あとさきわからないけど 爆笑問題が 「いいとも」でコスプレしてましたね

特に 太田は ノーメークでも死神ソックリです!^^



♪ どうでもいいですよっ

亀田 チャンピオン返上。階級上げ 最終目標は3階級制覇。

3兄弟に 辰吉が混じってもわかんないんじゃないかな^^ 

おいらは リアル矢吹丈 高橋ナオトが好きだった。

滅茶苦茶に打たれても わずかなチャンスで大逆転! いつも漫画みたいな試合展開。

世界戦も出来ず 同じ雑誌を3回も買うパンチドランカーなんてマイナーかと思っていたら

Numberの特集で Best20に入ってた!やっぱりわかっている人はいるのだ^^

Img_0002_11 Img_0003_14



♪ どうでもいいですよっ

不二家のショートとドーナツケーキ6個パックは もう食べられないのかなぁ?

欽ちゃんみたいに 即「やめる!」とスッパリ言って

「楽しみにしてる人もいるんだから・・・」って 世論を待つ作戦の方がよかったね!





♪  どうでもいいですよっ

「彼女」シリーズの前2作。韓国映画 まったく 見る気がしません 見て どうなんの?

それより マックスファクターの姫! 

綺麗すぎ!!! 写真見て めし3杯食っちゃった^^;

サイボーグな彼女

メタボリックなおいら^^;

Img_0006_3

「世界の中心で 愛をさけぶ」 リアル放送時発売した 週プレ。

今 気づいたんですけど 表紙と巻頭グラビア 相武紗季ちゃんだ!

http://www.youtube.com/watch?v=BHOkP6N7CNM

| | コメント (13)

2007年1月15日 (月)

泥酔と素面の狭間で

二日連続で 酒を飲んだのは 何年振りでしょうか

今は 平気ですけど・・・あとで波がくるかも・・・

映画は クランクインしたんでしょうか?

「彼女」3部作ですか・・・

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」・・・「サイボーグ彼女」

・・・3段落ちじゃないですよね・・・^^;

Img_33

今日の読売朝刊からですが

文化庁は14日、世代を超えて歌い継ぎたい歌として、国民から募集した「日本の歌百選」の選考結果を発表した。

百選なのに101曲って・・・^^    そして・・・国民って誰?聞かれた人いますか?

「日本の歌百選」は、少年犯罪の報道を見るたびに、世代間の断絶や人間関係の希薄化などの心配していた河合隼雄・同庁長官(休職中)が発案。

心配しすぎて 休職したんでしょうか?

そもそも ウタによって風潮が変えられるんででしょうか?

そして 上記にならぶ唱歌、童謡をウタってた世代に犯罪はなかったんでしょうか?

・・・ウタは世に連れるけど 世はウタに連れないと思うんですけど・・・

Junkなどは 今でも ポール・マッカートニーの Love のリフレインだけで充分と思っているはず





学生時代の音楽サークル仲間の新年会。ウタいまくりました。

移動するのも 億劫な世代、カラオケ付の居酒屋です^^

070114_184820 070114_184852 070114_215118 070114_212136 070114_212327 070114_212649

070114_214653 070114_215621 070114_221607

「宇宙船艦ヤマト」は 地球を守ったり、ウタをハモったり 忙しいよ~

それからおいらは ウタったり 写したりでパニック!

しまいには 携帯でウタったり マイクで写そうとしたり・・・

070114_222315

点数も出ました!

おいらは 浜田省吾の「愛のかけひき」で 100点!

Junk とウタった レミオロメンの「粉雪」で 97点!

なぜか みんな納得がいかず

「大きな声のほうが有利だ」

「機械が浜省ファン」だとか 非難轟々^^;

いいんだも~ん 悔しかったら 100点獲ってみ!





あっ! それから おいらが話すたびに・・・

「それ ブログで読んだよ」

「俺も」

「私も」

「あたいも」

「おいどんも」

「拙者も」

「は~い」

「ばぶ~」

「ちょっちゅね~」

・・・ブログやってんのバレバレじゃん・・・

久々 まるちゃんみたいに 顔に すだれが・・・^^;

<追記>

日曜京都最終で なんとか飲み代捻出!

070115_154339 070114_182947_1 Img10161002354_1

Junk に「去年と同じ西口ガード下だよ」と言われたのに

なぜか南口で降りて さ迷いました。





昨日のブーム・・・

カルーア・ミルク     リキュールが入ったミルク。

口当たりがよくて危険・・・

なぜかみんな 「なんくるないさ~」と言いながら 飲んださぁ^^

それから 百選にも入った「どんぐりころころ」の節で「水戸黄門」

「てんとう虫のサンバ」で「同期のさくら」を合唱!・・・ アホです^^;

| | コメント (12)

2007年1月13日 (土)

業務連絡~♪

7392_004a

ねぇ Junkぅ~^^  スカパーで これ録れない?


Nipp0160 Sgk00160

姫っ! これが ホモ♂ホモ♂セブンです^^;



070112_234219 070113_055917 070113_060713

本日 始発にて 本社出張;;



なが~い会議のあと  気晴らしで外で見た 岐阜のソラ

070113_113745_1 070113_115620 070113_115909


全国のグループ代表が集まった宴会^^;

070113_124939 070113_125006

飲めないのに しこたま飲まされますた;;




♪ と~にかく たどりついた羽島の駅・・・

希望のひかり発見!^^

070113_150529 070113_151819 070113_083713

そして io さんの香りがする 名古屋で乗り換え・・・

ここでも・・・^^;

070113_154427 070113_153253 070113_153316

こんな調子で 明日は Junk  ryo たちと新年会!

頭痛いけど 迎い酒 迎いはるか で頑張りま~す^^

| | コメント (14)

2007年1月11日 (木)

ヲタの品格

070110_150049_1 070110_150133  070110_150210

070110_150244 070110_150319 070110_151024

昨日 思いつくコンビニ・スーパーまわりまくったのに

シール付きがなく諦めかけてたんですが

今日 普通にありました^^

この6種類の前にも 何種類かあったとか・・・

「綾瀬はるさめです~チュルチュルバージョン」とかありそうだな^^;

コンビニで 初めて籠使っちゃった!




A27_1 A11 A12 

19のままさ        終わりなき疾走

浜田省吾の映像検索してたら

PVに 石原さとみ発見!

同じホリプロなんだから・・・って また妄想^^

| | コメント (12)

2007年1月 9日 (火)

情熱大陸のソラ

Main01

http://www.ayaka-sora.com/

正月競馬も終わり 気分はオケラ街道のおいらの心に飛び込んできたウタ。

「そら」のイメージ映像募集中らしいので 映像班の皆様 ご一読を♪

070107_151516_1 070107_151540 070107_151621

もうさ 「サイボーグ彼女に よろしく」でも なんでもいいから

今年中に 共演見たいなァ・・・

ブタネコさんとのやりとりで 彼が

「サイボーグ彼女」は オッパイがロケットになって・・・で しばらく笑いが止まりませんでした^^

その先も妄想しましたが ここではとても言えません^^;

Img_0007_4 Img_0008_5



情熱大陸の立川志の輔を見て 立川流の話を少ししようかと

昔のマイナーお笑い雑誌を見てたら 懐かしい芸人達が・・・^^

Img_31

Img_0009_2

Img_0003_13

Img_0004_6

ジュンカッツのジュンとフローレンスが合体して ネプチューンになったのがわかります?


Img_0005_2

まだ 髪の毛のある 大人計画のエース 温水洋一

左下は 若き日の 宮藤官九郎。映画のセカで共演した 大沢たかお も大人計画にいましたね。


Img_0006_2

立川藤志楼 こと 高田文夫

真打張って とうしろう なんざイキだと思いません?^^

    

| | コメント (12)

2007年1月 6日 (土)

ブルース・スプリングスティーンにこんがらがって

Cover20born20to20run

Born To Run/Born To Run

Born In The U.S.A./Dance In The Dark

↑ お薦め! 聞いてください!!!




唐突ですが 思うところあって Bruce Springsteen とおいらの話です^^

高校1年の冬、真夜中 父親に突然起こされ 拉致されるように彼の会社の独身寮へ。

「こずかいやるから 引越し手伝え!」・・・

まだ 暗いうち終了。

当時 欲しかったアルバムを買える位の お金をもらい 父親の車に乗り込もうとした時

引っ越す本人がやってきて

「よかったら これあげる」

紙袋に入ってた 10数枚のシングルレコードの中に

Bruce Springsteen の Born To Run(明日なき暴走)があったんです!

ジャケットのインパクト(すでにBruceの存在は知っていましたが)から

帰宅するとすぐに ターンテーブルへ・・・

その奥行きのあるサウンドと ウタうというより 呟き 叫ぶようなボーカルは

今まで体験したことのないものでした!

B面の「Backstreet(裏通り)」を聞く頃には もらったこずかいで このアルバムを買うことを決めていました。

でも  後で思ったんですけど 独身寮の彼は なんであんな時間に 突然引越したんでしょう?

おいらと親父と彼とその上司らしき人 たった4人でひっそりと・・・

どこへ 行ったのかも分からないし 聞けない雰囲気でした。

Bruceの「Fade Away(消え行く男)」を聞くたびに 思い出したりもしてました。

Img_0006_1 Img_0007_1 Img_0009_1

Img_0008_1 Img_0011_1

初めて 動く映像を見たのは 小林克也の「ベストヒットU.S.A.」で流れた「The Rivaer」。

初来日 整理券を求めて新宿に長蛇の列!

日本にこんなファンがたくさんいたのか? 唖然とした!

当然 いい席は取れません・・・。

ここで 超裏技!

元カノの今カレがS社の社員であることを思い出し懇願;;

なんとか アリーナ席を獲得!(勿論お金は払いました^^)

「Born In The U.S.A.」のイントロが流れた時は 全身鳥肌がたち飛んでいきそうな気持ちになった!

PVと同じように「Dance In The Dark」では 目の前の女の子を舞台に引き上げ踊ったよ!!!

アルバムについても あれこれ書こうと思いましたが・・・^^;

ライナーノーツの○○○ー○や○○○○子はわかってない!

’05・7月号 「レコード・コレクターズ」でようやく 

達郎通でもある 萩原健太氏が解説をしてるので そのまま載せてみます。

Img_30

Img_0001_18

Img_0003_12

Img_0004_5

せっかく 2万ヒット超えたのに 誰も来なくなるかな?^^

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

青春ノイローゼ~遥かな町へ

以前 さわりだけ紹介した作品です。

「ライブ オデッセイ」「ブランカ」なども もちろん好きなんですが

谷口ジロー氏の最高峰は「遥かな町へ」だと思っています。

Img_25

タイムスリップは 大きく分けるとふた通りあると思います。

ひとつめは 現在の姿のまま 他の時代へスリップするもの

もうひとつは 他の時代の自分にスリップするもの

この物語は 後者で 

つまり 主人公 中原博史は 48歳の知識と14歳の肉体を得ることとなります。

Img_0001_14

京都出張の帰り 何かに導かれるように ふるさと山陰行きの列車に乗り込む博史。

変わり果てた町並みを抜け 母の墓標の前で意識を失う・・・

Img_0002_9

Img_26

そこには 父も母も祖母も妹もいて

34年前の暮らしが 確かにあった。

Img_0003_9

高校、大学と費やした時間が こんなところで生きてくる。

当然、向上心の強い 委員長タイプのマドンナが黙っちゃいない^^;

Img_0004_3

Img_0005

帰りは 相合傘! 当たり前じゃないですか!!!^^

Img_0003_10

こうなると よく思わない輩も現れ

喧嘩をふっかけてくるが・・・

Img_0006

学生時代 身体に染み付いた技。 この時代には登場していない

アントニオ猪木のコブラツイストが炸裂!!!

そして、この物語の鍵を握る 島田大介

Img_28

boy meets girl

Img_0004_4

めくるめく青春。

記憶とは違う歴史が動き始めていた。

Img_0009

Img_0010

通勤で使ってた CB125の腕前が この時代で活躍^^

・・・しかし やがて 何故この時代にタイムスリップしたのか

その意味を知る事になる。

博史の母は 父とは再婚であった。

祝言の翌日 出征した前夫・・・

Img_0005_1

Img_0007

Img_0008

つまり 前夫の骨を持ってきたのが 戦友の父だったのである。

子供のいなかった母は 折りしも病気で倒れた実母の看病のこともあり

前夫家とは 絶縁となり やがてあしげく通い心配してくれた父と恋に落ち 博史が生まれたのである。

その父は 博史が14才の夏の終わり 突然失踪する。

この時代に戻ってきたのは その父を止めること意外に何の意味合いがあろうか?!

Img_0011

Img_0012

そして 夏の終わり・・・

彼女との甘い思い出は この後の苦い後悔へのプロローグか・・・

ついに 父が失踪した日。

Img_0001_15

Img_0002_10

Img_0003_11

Img_0013

Img_0014

最後の最後で 自分(48歳)と父を重ね合わせてしまう博史。

歴史は変えられない・・・ロング・グッドバイ・・・。

失意のまま 再び母の墓標の前へ・・・

Img_0016

Img_0017

ほんの つかの間の夢だったのか・・・?

Img_0018

現実を取り戻した 博史の前に

ついさっきまで 親友だった 小説家志望の

島田大介からのメッセージが・・・

Img_29 

'98年 9年前この作品を読んで

青春ノイローゼの弾きがねを引き

ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」で暴発したおいらです^^;

| | コメント (12)

2007年1月 2日 (火)

今年もよろしく^^

Img_24

(↑Junk から すばらしい松崎のソラの年賀状が届きました!)

今年もゆる~いblogで ご迷惑かけます^^;

彼女への愛は 永遠です!!!

Img20060124195101_2 Message_t_bbs Img20050815140504


元日は 恒例の浅草。

義父の お墓参りからです。

070101_115312 070101_115920

なにげに 義兄の車が BMW になってました・・・

・・・どうせなら 5シリーズくらいにして欲しかった^^;

まぁ カローラを長年乗り継いだ人ですからね。

070101_123313 070101_123510 070101_123535

070101_123733 070101_124226 070101_124548

070101_125835 070101_132332

六区~浅草寺は 途中工事中もあって 大混雑!

お参りも 病院通いも この国は体力を求められます^^;


運転するので 今日まで お酒は飲んでいません

と言うか あんまり飲めませんけど^^


地上波でも この時期は ましな番組流してもらいたいものです。

恥ずかしながら 「ちゅらさん」 初めて見ました^^

初々しい 国仲涼子 テレキャス抱いた山田くん

それから ゴーヤマンも見られて めでたい正月です^^;

このあと たけしと山本モナを見ながら寝ます・・・。

| | コメント (14)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »