« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

松崎に「生」きたい

Report_04_04_p 200605050948000 200605050945001 200605050945000 200605050643000 200605040603000 200605040604000 200605040605000 200605041703000 200605050640000             









★ Junkが松崎に行きたいと言い出した

散々誘って いい返事なかったのに・・・^^;

リアルタイムの一話 興奮して電話した

「第一位は 自分で言ったんだぞ コノヤロー!^^」「?」

二話の後も 

「そのまんまでいいよの答えは 鼻の下にニキビに今日決まったよ!^^」

「・・・明日のメインレースなんだけど・・・」

まったく興味なかったJunkが

ioさんの「漫遊記」で大笑い Nobさん「旅行記」で感銘を受け

roadraceさんの マツザキ・グラビアでノックアウト!^^

年に一度も会えないふたりが どうやってやりくりするか?

でも 楽しみが増えたよ!

休みがなくて 区切りない生活だけど

二度目の松崎行きを目標にがんばれるよ^^!



★ 昨日の文春に 姫について気になる記事が・・・

最近、表参道でガラの悪そうなタトゥー男と一緒に歩いてるところを目撃されています

エェ~~~!!!

どんな刺青だったんだろ?(ソコカヨ^^;)

ジョニー・ディップ似の無国籍ワイルダーなら 少し許す^^

・・・お兄さんだよね ・・・ジャーマネだよね ・・・いらないよ こんな情報・・・


★ radiodays 久々生で聞いた♪ 

お酢が マイブーム・・・らしいけど おしゃべりしてるうち だんだんテンション下がっていくのは どうして?^^ ホント不思議な娘です

最後の格言 棒読みのベーコンとかへミングウェイ 知ってるのかな?

「老人と海」 忙しいのでまだ「老人」しか呼んでません^^ なんて小ネタなら教えてあげられるのに・・・つまんないね^^;

★ 先週の火曜日に終わった 阿部ちゃんの「結婚できない男」

  今週の火曜日から始まった 安倍さんの政治

「結婚できない男」おもしろかったね~

マイペースな阿部ちゃん^^ こんなにも楽しいドラマが出来るんですね!

塚本高史くん 見直した 

フレンドパークも 爽やかでよかったよ~!

安倍総理 「美しい日本」を本当に創ってもらいたい

外国にも毅然とした態度で渡り合ってください

靖国にも堂々と行ってもらいたい

戦争はもちろん反対です

しかし 私達の代わりに戦ってくれた人々を敬うのは当然でしょ?

とやかく言う国には 貸してあるお金を全部返してもらってから 話をしましょ

個人的には 麻生さんが好きだったけど^^;

| | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

僕を忘れた頃に、君を忘れられない

Ty_sei_a Tomodachi Ty_nin_a Onstag21 Genkidesu Live73 Otogi_1 Jinseiwo








つま恋で 31年振りのLive!

BSないので見れませんが 感無量です

「ローリング 30」出した時は 拓郎も年取ったなァと思ったものです

しかし それからまた30年経ったんですねぇ・・・

70’sは なんとゆっくりとした流れだったんでしょう


ギターを持ったのは 紛れもなく 拓郎の影響です

字余りの 私的な こぶしのないウタ 簡単な循環コード・・・

しかし 弾いてみて はじめて彼のクオリティの高さに気づきます


10年ほど前 CD安価盤シリーズが出、勢いでスタジオ入りましたが

日常は聞くこともなくなりました

しかし 事あるごとに口ずさみますね

「風邪」 ♪広島よりも東京が 好きなんだよと言ったっけ

「ガラスの言葉」 ♪笑ってるよ 白いワンピースのォ~


カラオケで 猫の「雪」をウタおうとしたら かみさんが

「どっちがウタで どっちが歌手かわかんな~い^^」

わかるよ!

「雪」が歌手だったら ♪猫でしたァ~ ってウタうんか おいら?

がっかりだよ!!!


拓郎は 自身のウタの他に 彼を通して いろんなアーティストを教えてくれました

先の 猫 愛奴 浜田省吾 高中正義 村上ポンタ秀一 松任谷正隆~Yumming 山下達郎・・・ 

bruce spingsteen もつながってます


浜省バンド関係で Junkやかみさんと出合ったってことは

拓郎によって 今の生活があるわけです・・・いい 悪い別として^^オイオイ

余談ですけど クスリに走るアーティストッて多いですよね・・

最近では SASの大森 ドリカムの西川。 まわりは常習と知ってて 前もって辞めさせられたのかな?

ガロのトミーは「覚せい剤の喫茶店」なんてシャレなんないですよね

開き直って クスリside   シラフside 作ったらいいかも

常習者コンプリ-ト作ったら 売れるだろうね

タイトルは「カミングアウト」ですよ もちろん


オリンピックも 同じことです

こそこそしないで ドーピング大会開いて どこまで記録伸びるか やってみればいいんだよ

アホらしくて みんな辞めるよ きっと・・・

200609251715000 200609251715002 200609251716000 200609251403000 200609251453000 200609250940002 200609251402001 200609250940001








My バルコニーなどから 今日のソラです



♪振り返りながら走った あー あれは春だったんだね

| | トラックバック (1)

2006年9月24日 (日)

遥かな町へ

183715 はるかつながりです^^

おいらの尊敬する 谷口ジローさんの1998年の作品。

ビックコミックに連載したものです。

「騙されたと思って読んでみ!」とJunkに貸したら

「騙された!」とすぐ帰ってきました^^;

ヨーロッパでは いくつも賞をもらったそうです

映画化してくれないかな?

主人公は 40代後半。 

出張の帰り ふと夢遊病のように ふるさと山陰行きの列車に乗り込む

久しぶりの町に 昔の面影はない

母の墓参りをすると 突然意識を失う・・・

気がつけば 身の軽い中二の自分に戻っていた!

いや 身体は14才だが 意識は40代のままなのだ!

帰るすべもなく 過去の世界で過ごす事になる

学年のマドンナとの切ないロマンス・・・

・・・どうして 男の妄想って こうも女性が積極的なんでしょう?^^

恋のかけひきが 面倒なプロセスに思えるんですよね^^;

しばらくして なぜこの時代にタイムスリップしたのかの意味を知る

夢と現実 遠い過去の幻を垣間見る少年

果たして 元の時代に戻れるのか? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


土曜の中山競馬場 おもしろいことがありました^^Img_0001_7

2レースに「カキノタネ」号

10レースに「シンハルカジョウ」号

そろって無印 ・・・ 特に「カキノタネ」は 屋根が武士!・・・匂う^^・・・が買ってませんよ!

結果は 予想紙通り どっちも着外でした^^;

中京の最終・・・ニヤリ!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

時計じかけのオレンチ

連休明け・・・といっても おいらは休みなし 息子たちは部活 かみさんも月曜出勤だったんですけど

朝 めざまし2台 置時計2台 ともに電池切れ!全員寝坊しました!!

テレビや携帯で 時間わかるんですけどね これにはまいった^^;



2年前の夏 一斉に電化製品が壊れだした事があった

とりあえず 冷蔵庫は真っ先に買った^^;

洗濯機は かみさんの兄貴がちょうど単身赴任から帰り 向こうで使っていたものをもらった

これが 全自動。 うちは結婚来の二層式だった^^

でも 細かい故障が続き イライラしていたら 何度目からしいリコールがあり

なんと 同じ型だけど新品に!こんなこともあるんだね。

テレビも18年使った 21型。点けてもしばらく画面が暗い・・・ウルトラQのようなうずまき?ゆがみが出る 色がにじむ そしてやっぱり暗い

最近のドラマや映画って 夜や雨の場面が多いから 会話で様子を想像したり 悲惨でした^^;

去年の暮れ 恥ずかしながら かみさんのボーナスで アクオス32型に買い換えた

感激した!すごーい きれい でかい!

セカも見直し 再発見もたくさん! うれしかったよォ^^;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日 Junkと電話してて彼が

「下北サンデーズのウタと <夢で逢えたら>って コード進行同じじゃね?」

oh! 結構似てるね!

そして 他に似てるものについて話した^^

「日本全国酒飲み音頭」と「ビビデバディデブ」って同じ曲でしょ?^^

ビギンの「会いたくて」と松田聖子の「スイートメモリーズ」

サンタナの「哀愁のヨーロッパ」と陽水の「心もよう」

サザンの「愛の言霊」とバーバラ・ストライザントの・・・なんだっけ? サビそっくりなんだけど^^

古いところでは ビートルズの「オブラディ・オブラダ」と岡崎友紀の「白い船に乗って」

甲斐バンドの「氷のくちびる」のサビと「ホテルカリフォルニア」のギターのサビ^^

「愛はかげろう」と韓流のあのドラマのウタは有名

まだまだ あるよね^^;

哀川 翔と生島ヒロシ・・・ダメ?

OFFの永ちゃんとONの立川談志・・・これ古すぎ^^;

榊原郁恵と柏原よしえ^^

水野真紀と水野美紀

平山あやとヒマラヤの山^^;

・・・もう 寝ます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

ココログでエココロのココロ

Img_0002_2

誕生日の長男に本を頼まれ 物色中 ecocolo  発見!

彼女が載ってなければ 絶対手にしてない雑誌

P小林くんがエコ活動してるので そのつながりもあるみたいですね

よく見ると キッドの博士の記事などあり

ヤンジャンよりも 読むところありました^^

Img_7
雑誌の性格上 出来るだけ自然な表情を撮影したようで

その瞳は 深く 愛しい・・・。

秋の草原の中 こんな表情の彼女と見つめ合いたい・・・。

・・・妄想に ioさんが割り込んできて 没頭できないよ~^^


写真も自然なら インタビュウも もちろん自然(天然)です^^


中学の3年間 ルール知らずにバスケやってたとか

「お母さんも環境問題に関心があるんですよ。」

(オォ~大丈夫か?^^)

「冷蔵庫早く閉めなさい!って言われたり^^」

(あ~^^やっぱり・・・それってデンコちゃん関係じゃ?^^;)



さすがに nonnoやmini?は買えないよね^^

先週のspaの表紙 ちょっとグラマラスでした

もし あのドラマに出てなければ グラビアン魂に出る可能性もあったんですよね^^;

そっちも見たかったような・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

19年目の君へ

Img_0001_6君に逢いたい夜 星を眺めて

君に逢えない夜 レコードを聞いた

君が泣いた夜 詩人になり

君を失くした夜 哲学者になった



9月は 結婚記念日 かみさんと長男の誕生日

イベント 盛り沢山です^^;


昨夜は 花と かみさんが欲しがってた DSとソフトを買って帰ったよ


19年 「しあわせだった?」とは恐くて聞けなかったけど

おいらは もちろんしあわせでした^^


結婚前も4 5年付き合ってました

途中 2回別れたりしました



おいらに好きな人ができた時

「幸せになる方を選んだら よいよ!  

私は元に戻るだけだから・・・」

健気に見えて 思い留まった時もありましたが

そのあとすぐ おいらが捨てられました^^;



Img_6





19年前の今頃 おいらは新婚旅行でオーストラリアいた

あのドラマがノンフィクションなら 修学旅行の朔たちに会ってたかも?^^

エアーズロックのオプションもあったけど 行かなかった・・・

まさか 17年後に あんなドラマが始まるなんて 知らなかったも~ん^^;


Img_0002_1










長男は今 あの頃の朔と同じ17才

思えば 彼の前に 二度流産しました・・・

正直 諦めてました

しかし 彼はかみさんのお腹の中で 盛り返したんです!

未熟児だったけど^^;



生まれたくて 生まれてきたんじゃない なんて言ったりしますが

それは 違うと思います

少なくとも 長男は 自分の意思で この世界に生まれてきたんです!




5年のボーダーラインは越えましたが とっても不安だった 盆明けの検査・・・

異常なしでした!^^

エコーの先生が「あれ~?」とか「おんや~?」なんて言うもんだから

張り裂けそうでしたよ! 言葉に気をつけてほしいよ~^^;



みなさんと同じ AH病は治療不可みたいですけど^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

17年の理由

Img_5  Img_0001_4












          亜紀から秋へのジグソーパズル

          失くしたピースは「幼さ」ですか?


このコピー 使えないかな? Nobさんのフレーズ もらっちゃってますけど^^


Img_0003_1 Img_0001_5













再放送 たけなわです 毎日観てます

もう 家族も 何も言いません 言わせません^^;



ずっと疑問で 今回も解決できなかった モノローグ・・・

8話の最後 今朔が三人の写真をセルフで写す場面



   あの頃のような 張り裂けそうな想いじゃない

   だけど あの頃ように 僕はふたりを幸せにしたいと

   幸せにしたいと そう思ったんだ そう思ったんだよ アキ

   明日には失う未来とは なにひとつ気づかずに・・・

このアキは 「亜紀」に話しかけてるよね?

すると 今朔達に 失う未来があるように聞こえるよね?

そして 9話で 事故るもんだから 当然「明希」は・・・って思っちゃうよね?

もう どっかでとっくに 解決してるだろうけど^^;



200609100741000 200609100742001 200609100747000 200609100747001






なぜ 17年後だったのか?

これも いろんなblogを見させていただきました。

おいらが最初考えたのは

当時 すでに 亜紀ママのお腹に 妹がいたんじゃないかということ

つまり 亜紀パパは 自分でも「がんばって」たということ^^

不謹慎ですか?

200609111207000 200609111204000 200609111032000 200609100922000

           

17年後の夏 帰郷した朔は 亜紀のお墓参りをする

すると 朔の肩をたたく少女

振り向くと 頬に懐かしい指先が・・・

「あ 亜紀・・・」

「本当に引っかかった この人」

明るい笑顔は 亜紀そのものだった!

「久しぶりだな」

亜紀パパだった

「この娘は 亜紀の妹だ そっくりだろ? 

私も時々 錯覚するよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな妄想をリアル放送時 ファンサイトに書き込んだんですけど

みなさん ドン引きしたらしく レスは ひとつも付きませんでした^^

もしかしたら 見た方も いらっしゃるかも?

だめですか^^?


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

night passenger

Img_0002 Img_0003







                壊れたネオンサインから こぼれ落ちてく火花

       待合室の窓から 静かに見ていた

       何もかも捨て すべりこんだ最終便

       雲の切れ間に 消えていくテールランプ

       戻れないふたり 夜のしじまの中で

       night passenger


ポストカードは 昔 元町で買ったもの

とても 気に入ったので 誰にも出せず保管してました^^

元町のイタトマ まだあるかな?

かみさんが ここのケーキ 好きでした

今は 機嫌なおすのに topsの チョコレートケーキを

買って帰ります^^



Img_3 Img_0001_3











セカ6 7話 タイヨウ かきのたねフル と一気に見て・・・

今日 マイボスのおわりに 「たったひとつの恋」予告

エンタ ドラドラの前に 「交差点days」配信のCM!

・・・このふたりの共演 もうないんでしょうか?


Img_4






浜省 達郎 sprigsteenフリ-クと謳ってながら 節操ないんですけど

ずっと 気に入ってるウタです 

DEENも中山美穂もファンじゃないんですけど

「このまま・・・」は カラオケで完璧にウタってみたい!

「ただ泣きたくなるの」を聞くと ただ泣きたくなるよ^^;

               

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

アキへのinvitation

200609041017000_2 200609041800000_2 200609041800002_2 200609041800001_1 200609041802000_2 200609051539001_1 200609051541000_1 200609051541001_1 200609051540000_1 200609051715000 Img_0001_2 Img_2





               「だからオレをうらぎんなよ!」

       「はい・・・はいっ!」

本日 再放送7話。

最終話も 同じ時間枠・・・また ちょん切りかっ?!

はじめて見る人だっていると思うよ

切り方 考えようよ^^;



駅ポスター 手に入る可能性あり!

今 物置になってる 屋根裏に貼ろうかな

はるかルームにしようか^^

えっ?物置になる前?

それ聞くの?・・・・・・


森高ルームでした^^  ごめんちゃい^^;;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

blog 道の駅

200609051543000_1 200609051544000_1 200609051545000_1 200609051546000_1 200609051547000_2 200609051548000_1 200609051549000_1 200609051550000_1 200609051551000_1








          夏のざわめきが 遠くで聞こえるよ

          飛び跳ねて 砕け散った 夢の断片

          拾い集めて モザイクのアキ


夏の終わりの balinekoさんからの贈り物 

びっくりするやら おかしいやら うれしいやら 行ってみたいな あのお店^^;

blogは まだ見ぬ人との 交差点days  なんですね

「虎馬」は たんに「虎」と「馬」が使いたかっただけ

「馬虎」でもよかった^^

読みは考えてなかったよ


姫は ドラマの撮影 始まったね

山田くん以外との 本格的ラブストーリー

いったい 自分がどんな気持ちになるのか楽しみ^^

山田ラバーズのみなさんは エリカちゃんとのコンビ どうなんでしょう?

(山田ラバーズなら 綾瀬スイートハーツでいいのかな?^^)

最後に ウチのワンコです たぶんB型? マイペースだもん^^ 200609030729000 200609040658000 200609040659001

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

さよなら夏の日

私事ですが 新潟競馬のおわり これが毎年 夏のおわりです^^;

200609021748000_1 S_sayonara















中学時代 ずっと拓郎を聞いていたオイラには

「シンシア/竜飛崎」あたりから back bandで演奏してた 愛奴

同じ時期にデビューした シュガーベイブ そしてセンチメンタルシティロマンス

とっても新鮮で 垢抜けした音楽に思えた

シュガーベイブのたった一枚のアルバム「SONGS」もきらめいてましたが

荒井由美のアルバムでのback vocal (「十二月の雨」など)がとても好きでした

Cd_songs Jacket

ソロになった後 「流線型’80」の「真冬のサーファー」でのコラボも秀逸

1978_2

山下達郎は 暮れの中野サンプラザが恒例で

初期のチケットは 郵送順だったので 送り先事務所管轄の赤坂本局に

始発で直接持っていった事もありました

何年かは <アリーナ>で観られました

もちろん 「Let's dance baby」のクラッカーも持参でね^^


音楽に疎いかみさんには ありがたみがなかったようですが・・・^^

コンサートは いつも3時間超え

「体力があれば ロックンローラーになってた」と言ってましたが

これで「もう 充分だ」 です^^

余談ですが single「世界の果てまで」のカップリングが 愛奴の「二人の夏」

同じ季節に バンドで苦労した 浜田省吾へのオマージュだそうです^^

S_sekai

達郎の「It’s a poppin’ time」の中の「ピンクシャドウ」は

永遠の湘南boys ブレッド&バターの名曲です^^

Mhcl642







二十歳の頃 半年間 彼らの 渋谷エキュピラスのマンスリーコンサートの

お手伝いをさせてもらいました

もちろん パシリのような仕事でしたが・・・^^

その頃 スタジオ・ギタリストの雄 松原正樹さんの機材も運ばせてもらって 幸せでした

もちろん ブレバタの おふたりには

頼まれた お弁当 のど飴 ひとつひとつ ていねいにお礼をいただいて 感激でした^^

Cd_rca_poppin Cd_rca_foryou







そして その年の暮れ オイラのband dynamite bros. もこの場所でliveを敢行!

・・・どうだったかって?  それを聞くの?!!^^;



ioさん 日曜札幌メイン 5万超え!!!    さよなら夏競馬^^;

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

はるかトーク

200609021205000 200609021206001 200609021206000 200609021207000

写真は 船橋ららぽ近くの「はまちょうはし」・・・ビミョウ~^^

何回かドラマロケもやってました

仲村トオル(ガッコの後輩です^^)と浅野温子が教師役やってたドラマ・・・

タイトルが思い出せません^^;

今週は 姫のおしゃべり 毎日聞けて楽しかったよ

takuさん Nobさん お世話になりました

Nobさんは 元美容師だから かゆいところに手が届くんですね^^

新PVにも 釘づけでした ワンコーラス ウタい終えた時の表情がツボでした!

世界の中心で 愛をさけぶ の再放送も始まりました

去年とおととしの暮れと今回は3回目ですよね 関東圏では

正確にいうと リアル放送の第二話の前夜も 第一話再放送してます・・・たしか^^;

同じなのに 録画してまた観てます^^

前半は 切磋琢磨しながら 育んで 積み重ねていく ふたりの愛とエピソード・・・

多少の突っ込みどころはあっても それを凌駕するストーリーが常に流れていればいいのだ^^

・・・一話のように 叱られてみたい・・・

二話前半のように ほったらかされたい・・・

三話の「やろっか」で はぐらかされたい・・・Mですか?

(森下さんの 学生時代のお相手は大変だったろうな^^)

オイラの高校時代は 悲惨でした・・・

たまに いい雰囲気になっても

「あなたは優しすぎるの・・・優しくされるとわがままになる・・・

わがままな私を見られたくないから これ以上つきあえない ごめん・・・」

わけのわからん論法で ふられてばかり

だからこそ スカートをたくし上げたアキを

今でも 追いかけてるんですか?

でも 前には アキでなく オサ-ン達の背中しか見えないんですけど・・・^^;

200608291643000 200608310805000 200609021108000 200609021109000 200609021144000 200609021151000 200609021428000 200609021429000 200609021642000 200609021706000 200609021707000 200609021801000 200609021801001 200609021707000_1 200609021640000

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »